女性が嫌いな人にとる5つの態度

女性が嫌いな人にとる5つの態度
女性が嫌いな人にとる態度はどんなものでしょうか?

「嫌われているかも」と感じる行動は実は嫌っていない可能性があります。また、「脈あり?!」と勘違いしてしまうような行動も中にはあるのかもしれません。

女性が嫌いな人にとる5つの態度をご紹介していきます。

女性が嫌いな人にとる5つの態度

嫌いな人とは?

ここでいう嫌いな人とは、恋愛感情における嫌いな男性という意味です。

人間的に嫌いな人で男女共に含めた嫌いな人を指しているわけではありません。恋人にはできない相手という意味で嫌いな人と定義しておきます。

つまり「脈なし」な男性という意味です。

女性が恋人にできない嫌いな男性にとる5つの態度

1. できるだけ関わらないようにする

女性が嫌いな人にとる第1の行動はできるだけ関わらないようにするということです。

嫌いな人がいれば、そちらを見ないようにしますし、嫌いな人が参加するようなイベントごとには参加をしません。

「好き避け」の状態と勘違いしてしまうかもしれませんが、好き避けとは明らかに異なります。

好き避けであれば、目があった後に恥ずかしそうにうつむいたり、何らかのアクションがあるからです。しかし、嫌いな男性に対しては、何も感情を見せることもなくただ、無関心です。

これまで普通にコミュニケーションをとってくれていた女性が急に視野に入る位置にいなくなったななどと感じるなら、その女性は明らかにあなたと関わらないようにしている証拠です。嫌われている証なので無理にアプローチを行うと余計に嫌われてしまうのでご注意を。

2. 普通に接する

女性は基本的に「いい子ちゃん」振るのが大好きです。

そのため、自分が誰かを嫌っている状態にあることをできるだけ伏せようとします。その結果、嫌いな男性にも普通に接することが多いのです。

普通に連絡すれば返信が来るので嫌われてはいないだろうと男性が勘違いしてしまうポイントです。しかし、そこには「嫌い」オーラが隠れています。

例えば、あなたがLINEで楽しそうなスタンプを大量送信しても反応が薄かったり、逆にあなたの必死な長文にスタンプ1つで返してきたりします。

判断は難しいかもしれませんが、女性は割と敏感です。

いい子ちゃん振る性質があるということは、相手が欲しい返事が何かもわかっています。そのため、嫌いな相手には相手が望んではいない返信をしてしまうのです。

「きっとこの男性はスタンプを返して欲しいんだ。何?面白い!と言って欲しいんだ。」などと瞬時に判断し、あえて言葉で返すなどの嫌いアピールをこっそりしています。

あなたの望んだ返しがこない場合には、きっと、わざと望まない返信をしていることでしょう。そこで気がつくしかありません。

スポンサーリンク

3. 返信をしない・遅れる

嫌っていることを相手に知らせたいタイプの女性は、わざとLINEを既読無視することもあります。

電話もメールでも面と向かってでも、聞こえないふりをするような女性です。この手の女性は嫌われていることがすぐにわかります。

集団行動が好きな女性の場合は「この男性がしつこい」などと周囲に話をし、男性を笑い者にしている可能性があるので注意が必要です。

「今こんな連絡がきた」などと周囲に見せて「無視!無視!」などと周囲に言われて、わざと無視するケースです。

基本的にこの手の女性には勇気がないので、時間をおいて、周囲に人がいなくなってから遅れて返信をするケースもあるでしょう。

男性には、駆け引きにも見えてしまうかもしれませんが駆け引きではありません。これは普段から集団行動を好む女性に多い無視の手口です。

4. アプローチに対する反応をしない

女性が目を合わせず、感情を見せない会話をしているなら嫌われている証拠です。

これは、恥ずかしがっているわけではありません。試しに会話の途中で軽いボディタッチしてみてください。触られても無反応なのですぐわかります。

好きな相手にタッチされたら「やだ~」などと言って弱い拒絶を見せるのが普通の反応です。

それと共に、女性もちょっぴり触ってくるかもしれません。好きでも嫌いでもない男性には「やめてよ!」などと少し強めの拒絶をすることでしょう。

しかし、嫌いな男性へは無反応。

少し距離を開けるに止まります。嫌いな相手には、わざわざ反応することすら面倒だからです。できるだけ嫌いな相手とは関わりたくないのです。

5. 他の女性を紹介したがる

女性は突然アプローチされている男性を嫌いになるケースがあります。

それまでは恋人候補にしてもいいかなと感じていた男性であっても、何かきっかけがあると途端に冷めて嫌いになるのです。理由はさまざまで、なかなか二人の中が進展しないケースや、キスが気持ち悪かった場合など色んな理由があります。

そんな場合には、これまで仲良くしていた男性との関わりを急遽なくすのは難しいこと。

そのため、

「彼女作らないの?」
「友達紹介しようか?」

などとやけに違う女性を急に勧めてくるのです。

「○○ちゃんとの相性が良さそうだから、デートのセッティングしてあげるね」

のように具体的な話を勧めてきたら、確実にあなたのことを嫌っています。

軽くやきもちを焼かせたいのであれば、具体的な話は女性はしません。曖昧にすることで責任を回避しようとするからです。

もしも、具体的な紹介の話を女性がするようなら、その女性はあなたのことを相当嫌っている証拠と言えます。


7回デートしたのに、女性が嫌いな人にとる態度がわからなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

女性が嫌いな人にとる5つの態度

  1. できるだけ関わらないようにする
  2. 普通に接する
  3. 返信をしない・遅れる
  4. アプローチに対する反応をしない
  5. 他の女性を紹介したがる
スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています