女性の態度が急に変わる理由と対処法

スポンサーリンク

女性の態度が急に変わる理由と対処法

女性は急に態度が変わります。

急につまらなそうになったり突然電話に出なくなるなど、急に態度が変わりそのまま関係が終了してしまうことも珍しくありません。

女性の態度が急に変わる理由と対処法についてお話ししていきます。

女性は減点法でポイントがゼロになったら態度を変える

女性の態度が急に変わる理由は、減点法でポイントがゼロになるまでは態度が変わらないため、男性からすると急に態度が変わったように見えるだけです。女性は減点法でポイントがゼロになったら態度を変えるのです。

減点の累積で態度を変えるという行動に出ているので、女性が態度を変えたときはもう取返しがつかなくなっていることが多いのも特徴です。

女性は表面的には平和主義者なので、争い事を避ける傾向があります。「女のくせに」といった根強い社会的通念から、自分が一歩引くことで場がうまくいくことを知っています。

そのため女性は男性よりも愛想がよく、声を荒げて怒ることがあまりありません。しかしそれは表面の話であって怒っていないわけではありません。

女性はすぐには怒りを表さず減点していき、あなたの持ち点がゼロになったところでまとめて態度を変えるのです。

男性はその都度問題解決

一方、男性は何かあるとその都度問題解決します。怒って、相手が謝るなど、一度解決したことを蒸し返すのは男らしくないとされていることもあり普通はしません。

良くも悪くも毎回決着をつけているので減点し続けるということがなく、女性の減点法がよくわからないのです。

終わったことを蒸し返して怒る頻度

女性があなたをどの程度減点しているか知るポイントとしては、ケンカしたときに終わったことを蒸し返して怒る頻度に注目することが大切になります。

終わったことを蒸し返して怒るのは、過去に減点されている行為があったということだからです。

女性が何か気に入らないことがあると必ずその話を持ち出してきてあなたをやっつけるような場合、あなたのポイントは限りなくゼロに近づいている可能性が高いと言えます。

女性は感情の再現性が高い

女性が過去のことを蒸し返すのが得意なのは、男性に比べて感情の再現性が高いという性質にもよります。

女性の脳は右脳と左脳をつなぐ脳梁という部位が大きく、左右の脳の情報伝達が優れているので、過去のこともついさっき起こったことのようにリアルに思い出せるのです。

「あのときの怒り」の再現性が高いわけです。

一度怒るとヒートアップして、過去のことを蒸し返してさらに怒り続けるのは、この脳の構造にも関係があります。

「怒りラベル」の付いた情報の抽出とそのときの感情の再現がとても上手なのです。

スポンサーリンク

女性は別れを引きずらない

女性は減点に減点を重ねてから一気に態度を変えるので、男性は自分が減点されていることに気付きません。男性に比べて女性は別れを引きずらないと言われるのもこの性質によるものです。

女性は恋人に見切りをつけていても次の恋人が出来るまでは別れません。新しい恋人が出来たタイミングで別れを告げるのです。

次の相手が見つかるまで別れないのですから、別れるときは気持ちの準備が完了しています。だから引きずらないのです。

捨てられた男性からすれば急に態度が変わったと思ってしまいますが、女性に減点され続けていたことに気付かなかっただけなのです。

「この人はない」

女性は一度気持ちが冷めて「この人はない」と相手を分類してしまうと、頑固なまでに気持ちが戻らないという性質があります。この時ばかりは女性的な優柔不断さは全く見られません。

女性に一度嫌われたら最後、完全に敵と認識され徹底的に攻撃され追い込まれることもありますが、これは女性が生物として1枠しか異性を受け入れられない性質と関係があります。

1人しか採用しない企業

女性は機能的に多くの種を残すことができない分、相手を厳選します。

男性は可能であれば多くの女性と交わり多くの遺伝子を残したいという本能がありますが、女性はそのようには出来ていないのです。

女性の性質は、優秀な人材が100名応募したとしても1人しか採用しない企業のようです。

採用レベルの人材が何人いても、その中から最も優秀な人材を厳選します。不採用の場合は冷酷に処理される点も似ています。そこには「採用した1名とそれ以外」という分類しか存在しないのです。

対処法は「察する」

女性の態度が急に変わる現象の対処法としては「察する」しかありません。男性からすると一見良好な状態であっても女性に減点されているかもしれないという注意を払うしかないのです。

男性は女性と比べて「察する」能力が著しく劣っています。そして女性はそれを知りません。女性はきちんと説明しなくても相手は「察して」くれて伝わっていると思っています。

相手は察してくれて伝わっているはずなのに改善する気配がなく、今後も改善しないだろうと気付いたとき女性は態度を変えます。それに対して「急に態度が変わった」と感じるようでは遅いのです。

女性は説明ではなく相手が察してくれるようなサインを出しています。大切な女性と関係を継続させたいのなら、それに気付く努力は必要になります。


7回デートしたら女性の態度が急に変わったという男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性の態度が急に変わる理由は、減点法でポイントがゼロになってから態度を変えるからです。

男性からすると急に態度が変わったように見えますがそうではありません。

関係が良好なときから女性に減点されているかもしれないと察することが重要になります。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする