初めてのデートの服装で失敗しないために

スポンサーリンク

初デートに何を着て行けばいいかは悩みのタネですね。デートは女性もお洒落してきてくれるので、あまりにラフすぎると自分は大事にされていないとがっかりされてしまいます。

でも男性がありがちなのが「自分なりのお洒落」。

これは女性目線では「うーん(悩)」となってしまことが多いのです。男性のファッションで足りないものは「他人から見てどうか」という視点です。

ここでは女性目線でNGにならないデートファッションについてお話します。

失敗しない初めてのデートの服装

トップス

テーラードジャケット

初めてのデートはテーラードジャケットを着ていきましょう。これで失敗することはまずありません。

一着だけ買うなら色は黒かグレー。ベーシックなアイテムなので二色持っていても困ることはありません。

初デートにラフすぎる格好で行ってしまうと女性はがっかりしてしまいます。

「今日はデートだからきちんとしてきたよ」という雰囲気が簡単につくれるのがテーラードジャケットなのです。

安いものもありますが安いものは作りもそれなりなので、目安として一万円以上のものを選んだほうがいいでしょう。

白シャツかカットソー

テーラードジャケットの下はボタンダウンシャツか、無地のカットソーを着てください。襟のあるシャツは清潔感のある白が女性に人気があります。カットソーは落ち着いた色合いのものを選べば安心です。
英語のプリントのあるTシャツなどは子供っぽく女性受けが悪いので絶対にやめてください。

襟があるシャツのほうがカッチリした印象になります。あなたの年齢や、どのように見られたいかなどを考えて選んでください。

※最近よくある襟や袖口の裏にチェック模様があるようなシャツは女性受けが悪いので注意が必要です。

カットソーを着るときはストールを巻いてもお洒落です。

襟のあるシャツにストールを巻くとうるさくなります。ストールを巻くときは襟のないインナーを選ぶと首周りがスッキリします。小物使いでお洒落感が出せます。

ボトムス

デニムかチノパン

デニムはダメージ加工がハードすぎないものを選んでください。チノパンはベーシックなカラーのものをまずは揃えましょう。

形はシンプルなストレートかテーパードにしてください。形も加工も主張が強すぎないものを選びましょう。男性はそれ単体で最高にかっこいいものを選びたがりますが、それは主張が強すぎます。

革靴かブーツ

靴は革靴か、シンプルなブーツがお薦めです。スエード靴ならフォーマルになりすぎないで「きちんとしている」感を出すことが出来ます。

スエード靴 青

ハイテクスニーカーは女性からすれば子供っぽいだけなので絶対にやめましょう。スニーカーであればコンバース一択です。

PUレザーはNG

PUレザーは最初はきれいですが手入れが出来ないのでだんだん汚れて履けなくなります。そうなると捨てるしかないので、最初はお金がかかっても靴は皮革製品を買って手入れして履き続けましょう。
永く履き続けることで男が上がります。

スポンサーリンク

大切なのはコーディネート

男性のファッションに足りないのはコーディネートという視点です。
男性の服選びは「何かひとつだけ買っていく」パターンが多いのです。

シャツがほつれてきたからシャツを買おうと主張の強いシャツを選んでいきます。同様にパンツが欲しいときはパンツだけ見て主張の強すぎるパンツを買っていきます。

その結果としてトータル的な視点でバラバラなファッションになってしまうのです。これを改めない限り、女性目線でファッションにNGを出される現象は避けられません。

女性の場合は、「このコートを着るときはこのスカートを履いて靴はこれを合わせたい」と全体像が最初から具体的に見えています。トータルでコーディネートを考えているのです。

この女性目線であなたのファッションがジャッジされることを覚えておきましょう。


ファッションで女性に足切りされないラインをクリアしたら、確実に女性をクロージングしたいですね。しかしクロージングするための「型」がよくわからないという方はこちらもご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

デートは女性もお洒落してきますから、女性をがっかりさせない最低限のお洒落は社会人のマナーです。

きれいめカジュアルをテーマに女性目線でOKがもらえるファッションを心がけましょう。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする