はっきりしない女性があなたに不安を与えて好きにさせている仕組みと対処法

はっきりしない女性があなたに不安を与えて好きにさせている仕組みと対処法
誠実な男性は女性を不安にさせてはいけないと考えていると思います。それは人として素晴らしいことです。

しかし、その考え方は恋愛においては損をしています。はっきりしない女性は無意識的にあなたに不安を与え、好意を上げさせているからです。

はっきりしない女性が男性に不安を与えている現実についてお話します。

スポンサーリンク

女性は男性に不安を与えて好きにさせる

女性を好きになると、相手の女性に彼氏がいるかどうかや、これまで付き合ってきた男性のことが気になります。男性は女性の「最初の男」になりたがるので、女性の過去はどうしても気になるものです。

しかし思い切って、

「今までどんな男性と付き合ってきたの?」

と聞いてみても、女性は、

「よく覚えてない」

のような答え方をすることが少なくありません。

せっかく思い切って質問したのに明確な答えをもらえなかったことで、あなたは聞く前より更に不安に陥ります。

不安を与えられた男性は余計にその女性のことが気になるようになり、好きな気持ちが抑えられなくなってしまいます。

女性は質問された内容に答えない

女性は男性の質問にはっきりと答えてはくれません。

先ほどの例の場合、女性が本当に過去の彼氏を忘れてしまったのかもしれませんが、それよりも「何となく言いたくない」「別にこの人に言わなくてもいい」といった感情を優先しているので答えが適当なのです。

男性は質問された内容に正確に答えなければならないと考えますが、女性は自分の感情を優先するので、結果的に質問した男性を余計に混乱させ、無意識的に男性に不安を与えています。

これは無意識的なものなので、女性にその自覚はほとんどありません。

あなたの恋愛がうまくいかない原因は不安を与えられているから

人は不安になると強いストレスを感じるので、その不安を解消しようとします。態度がはっきりしない女性に、何度もLINEやメールをしてしまったりするのは、あなたが不安を与えられている証拠だと言えます。

このとき多くの男性は「何とか自分の不安を解消する返事をしてほしい」という気持ちになっています。だから既読無視されたりすると自分の気持ちをコントロール出来なくなります。

しかし、女性に不安を与えられ、この気持ちにさせられていることこそが、恋愛がうまくいかない原因なのです。

加熱する男性と逃げる女性

このように女性に不安を与えられてしまった男性は、その不安を解消したくて相手の女性へアプローチする頻度が増えていきます。

しかし女性は意図的に男性に不安を与えて自分への好意レベルをアップさせようとはしていません。あくまで自分の感情に自然に振る舞っているだけです。

そのため女性は自分が男性に不安を与えているという自覚はなく、男性に不安を与えることで、より自分のことを好きにさせている自覚もありません。

だから女性は、男性が勝手に加熱して一方的に好意を寄せて来たように受け取り、あなたが好意を伝えれば伝えるほど逃げて行ってしまうのです。

スポンサーリンク

女性に不安を与えられないための対処法

このように女性から不安を与えられないために必須のマインドがあります。

「女性に男がいてもどうでもいい」

になります。このマインドがあれば女性から与えられる不安のほとんどはなくなってしまいます。

極論になってしまいますが、相手の女性が結婚していたとしても、あなたがそれを知らずに恋愛に発展したなら、あなたは不倫はしていません。

相手の女性が彼氏持ちでも、あなたがそれを知らずに恋愛に発展したなら、あなたは二股かけてはいません。あなたは何も悪いことはしていないのです。

実際にこのようなケースがあるかどうかは別ですが、このように女性に彼氏がいるかどうかを気にし過ぎたり、それを確認して安心しようとする必要は何もないのです。

彼氏持ちの女性であっても、女性があなたと一緒にいる時は彼氏のことなど忘れているというのが理想的な状態です。

どんなに好きな女性でも、「これまでどんな男性と付き合って来たのだろう」とかいったことは気にしても仕方がありません(ただし、戦略的に元彼がどんなタイプだったのかや、どうして別れてしまったのかを聞き出し、対策を講じるのは有効です)。

好きな女性の過去を知ろうとして不安を与えられても何一ついいことはありません。

彼氏持ちだからといって諦める必要はない

あなたは「他に好きな男性が出来たから」という理由で女性に振られてしまった経験があるかもしれません。

これは、先ほどお話したように「あなたの彼女が新しい彼氏と一緒にいた時はあなたのことなど忘れていた」現象が起きていたわけです。

誠実な男性は自分がこのような目に遭うことはあっても、逆のことはしてはいけないと考えてしまいます。

しかし、あなたはそこまでして女性に「いい人」と思われたいでしょうか。「俺は女性からいい人と思われることが人生の目的だ!」と本気で思えるならそれはそれで素晴らしいことです。

しかし、好きな女性を彼女にして2人で幸せになりたいのであれば、誠実なだけのいい人は、今すぐ終わりにするべきだと言えるでしょう。


女性に不安を与えられながら7回デートした男性がどうなったのかはこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

好きな女性から不安を与えられると、もっと深く好きになってしまいます。

しかし女性が男性を不安にさせているのは無意識的にしているため、自覚がありません。そのため男性が一方的に加熱して自分を求めて来たように受け取って、逃げてしまうのです。

こうならないために、女性から不安を与えられないマインドを持つことが大切になります。

スポンサーリンク