モテる男の雰囲気を身に付けるための6つの要素

モテる男の雰囲気を身に付けるための6つの要素

モテる男性はモテる雰囲気がありますが、女性は男性のどこを見てモテる雰囲気を察知しているのでしょうか?

モテる雰囲気があると女性の反応が良くなり、更にモテるようになるという好循環が生まれます。

モテる男の雰囲気を身に付けるための6つの要素についてお話しします。

モテそうな雰囲気はあるほうが有利

まず最初に、恋愛においてはモテそうな雰囲気はあるほうが有利になるという話をします。

人間は「多くの人が良いと思っているものは良いように見える」という性質があります。みんながMacBook Proが良いと言っていると、自分も欲しくなってくるような心理です。

人が欲しがるものを持つと優越感が得られます。入手困難なモデルを自分が手に入れて使っている時などがその典型です。

恋愛も同じです。

付き合うなら誰にも見向きもされないような女性より、人から羨ましがられるような女性のほうが嬉しいはずです。このように考えていない男性でも大抵は美人を好きになるので、結果的にそうなっているはずです。

これと同様に、女性は多くの女性から良いと思われている男性には「何か良い部分があるんだろう」と感じます。

モテそうな雰囲気があるだけで、魅力が勝手に底上げされてしまうのです。

これが、恋愛においてはモテそうな雰囲気があるほうが有利になるという仕組みです。

モテる男の雰囲気を身に付けるための6つの要素

このように、あると有利になるモテる雰囲気ですが、雰囲気がない人でも、次の6つの要素をマスターすることで身に付けることが出来ます。

  1. 強いアイコンタクト
  2. 太くて落ち着いた声
  3. 自信のある姿勢
  4. 悠々とした動作
  5. ナチュラルな表情
  6. 躊躇なく行動する

モテる雰囲気は「才能」ではなく「スキル」です。

スキルなので、後からでも身に付けることが出来ます。

1. 強いアイコンタクト

「目は口ほどにものを言う」と言われますがこれは本当です。どんなイケメンや高身長でもアイコンタクトが弱いと魅力的には見えません。

基本として、女性と話す時は女性の目を見てそらさないようにしてください。

美人になればなるほど目を見るのが辛くなるかもしれませんが、それは女性の立場からすると「私の魅力に負けた弱い男」でしかありません。

何を話すか以前にアイコンタクトで弱々しさをアピールしていてはうまくいくものもうまくいかなくなります。

2. 低い落ち着いた声

声は低くて落ち着いた声を出すようにしてください。低い落ち着いた声は男性的な安定感を感じさせます。

喉でなく腹から声を出し、胸のあたりで響かせるように意識すると低い声になります。地声が高い人は無理やり低くしようとするのではなく、深い声を出すように心がけるとうまくいきます。

クラブミュージックなどを聴くとわかりますが、低音は人を性的に興奮させる効果があります。

女性と違って声が低いのが男性ですので、低音を積極的に活用していきましょう。

3. 自信のある姿勢

女性は男性の自信を姿勢から感じ取ります。

考えてみてほしいのですが、猫背の福山雅治は魅力的でしょうか?

姿勢についてはこちらの記事も併せてご覧ください。
姿勢を良くするだけで女性が本能的にあなたを受け入れ始める理由

4. 悠々とした動作

動作は大きく、ゆったりした動作を心がけるようにしてください。

細かい動作や素早い動作は小動物を思わせます。女性がやると可愛いですが、男性のやることではありません。

人と話しているときに必要以上に頭が揺れたり、無意味に手があちこち動くのは緊張の現れです。女性の前でこれが出てしまうと、女性はあなたの自信のなさを敏感にキャッチしてしまいます。

また、人は緊張や不安があると瞬きが多くなります。女性はそのような細かい変化を読み取るのが得意なので注意が必要です。

5. ナチュラルな表情

女性は男性を困らせるような質問をしてくることがあります。

そんな時は、「何と答えるか」よりも「どう答えるか」のほうが重要なことがよくあります。

次の例を見てください。

  • 「彼女いるの?」
  • 「いや、全然」

言葉の上では「彼女はいません」と言っていますが、ここで重要になるのが前述の声や表情です。

モテない男性の場合と、

モテない男性は「彼女いるの?」と聞かれるとサッと表情が曇ります。

暗い表情になって「いや、全然」と答えます。

それを聞いた女性は「やっぱりそうか」と思います。

モテる男性の場合とでは、

モテる男性は「彼女いるの?」と聞かれても平然としています。

ナチュラルな表情で「いや、全然」と答えます。

それを聞いた女性は「この人モテそう」と思います。

このように女性の反応は全く違ってくるのです。

女性は言葉よりもボディランゲージや雰囲気を本能的に読み取って男性を判断しています。

6. 躊躇なく行動する

モテない男性は何をするにも「拒否されるかもしれない」という恐怖に支配されています。

そのため、デートに誘うときでも、

  • 「もし暇だったら…」
  • 「僕なんかじゃ嫌かもしれないけど…」

と、拒否される前提でしか女性を誘えなくなってしまうのです。そして、この弱々しいマインドは言葉だけでなく、声や表情にも必ず現れます。

しかし、モテる男性にはこのような恐怖はありません。恐怖がないから躊躇せずに女性を誘うことが出来ます。躊躇なく堂々と誘えるから成功する確率が上がります。

6-1. 行動するための3秒ルール

モテる男性のように行動するために効果的なのが、3秒ルールです。

お見合いパーティーのフリータイムなどがわかりやすいのですが、「あ、いいな」と思った女性がいたら3秒以内に声をかけるという行動を起こすようにしてください。

ステップに分けてみると、

  1. 「あ、いいな」
  2. 「声をかける」

の2ステップです。

これが、

  1. 「あ、いいな」
  2. (思考)
  3. 「声をかける」

の3ステップになってしまうと、思考しているうちに行動できなくなってしまいます。

思考して行動が止まっているモジモジ感は、モテない雰囲気そのものです。

躊躇なく女性にサッと声をかけられる行動をマスターすることで、行動によるモテる雰囲気を身に付けることが出来ます。


7回デートしたのにモテる雰囲気を出せなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

モテる雰囲気のある男性になるために身に付けたい6つの要素

  1. 強いアイコンタクト
  2. 低い落ち着いた声
  3. 自信のある姿勢
  4. 悠々とした動作
  5. ナチュラルな表情
  6. 行動
スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています