女性の愚痴はうざがらずに聞いてあげたほうがいい理由

スポンサーリンク

女性の愚痴はうざがらずに聞いてあげたほうがいい理由

あなたは女性が愚痴を言ってきたとき「めんどくさいな」と思ったことはありませんか?

確かに愚痴は聞いていて楽しいものではないかもしれません。しかし恋愛においては、女性が愚痴を言ってきたときはあなたへの好意レベルをアップさせるチャンスなのです。

それでは女性の愚痴を聞くべき理由とは一体何でしょうか?

女性の心を開かせる

恋愛において女性があなたに心を開いてくれることは最も大切です。人間は心を閉ざしたまま人を好きになることはできないからです。

女性の心を開かせるために女性の話したいことを一杯話させてあげる男性は多いと思います。

しかし心を開いてもらうためであれば、女性が話したいことよりも女性が話したくないことを話してくれるような関係になる必要があるのです。

「他の男性には言えないようなこともこの人には話せるわ」という存在にあなたがなることが大切です。

2人だけの秘密の共有

愚痴を聞くということは、あなたは普段は女性が隠している職場の人間関係の不満などを知ることになります。愚痴の内容を他人にバラしてはいけませんから、あなたと相手の女性は秘密を共有していることになります。

秘密を共有することで2人の距離は縮まります。

女性の愚痴は出来るだけ具体的に聞いておくといいでしょう。例えば職場の上司の不満であればその上司の名前を聞いておくのです。

もし上司が山田という名前であれば次回からは、

「最近、山田どう?」

と言うだけで相手の女性には意味が通じるようになります。"山田"があなたと女性の間だけで通じる秘密のキーワードになってくれるのです。

秘密を共有することで、あなたは他の男性とは違う特別な存在になることができます。

女性にとって、自分のことをわかってくれる存在になれるのです。

スポンサーリンク

愚痴を言わせるための質問の仕方

このように女性の愚痴を聞くことは好意レベルをアップさせるためにとても効果的ですが、いきなり「なんでも愚痴聞いてやるぞ」では話したくても話してもらえません。

女性の愚痴を聞き出す質問の仕方としては、

「A子、今日は元気ないね。何かあったの?」

よりは

「A子、なんか今日は元気そうじゃん。いいことでもあった?」

と話を振ってみるのがいいです。相手が元気なさそうなときほど効果を発揮します。

元気じゃないのに「意外と元気そうじゃん、いいことでもあった?」と言われたら女性は否定してきます。そこから愚痴につながっていくのです。

もし本当にいいことがあって元気だった場合はそのままいいことがあった話を聞いてあげましょう。繰り返しになりますが、むりやり愚痴を言わせようとするのは絶対にNGです。

寂しそうな笑い方をするよね

女性が楽しく話しているのに、無理やり愚痴を言わせようとするのは間違いです。しかしこのような状況でも女性が本音を言いたくなるような言葉があります。

それが「なんか、ときどき寂しそうな笑い方をするよね」です。

人は自分がどう見られているのか気になります。鏡で表情を確認しながら会話しているわけではありません。

「自分の笑い方が寂しそうに見えている」ことを指摘されると、思い当たることがある場合、それを話したくなります。

女性の愚痴を聞くときのコツ

そして女性が愚痴を言い始めた後に守るべきこととしては、

  • ジャッジしない
  • アドバイスしない
  • ひたすら共感する

の3つが大切になります。

なぜなら女性の愚痴は問題解決を望んでおらず、ただ相手に聞いてもらうことでスッキリできればそれでいいからです。

だからあなたは共感だけして、彼女が気持ちよく深い話を話せるように、

  • 女性の目を見ながら
  • 相槌を入れて

俺はお前の話をちゃんと聞いているよとボディランゲージで伝えてあげてください。間違っても女性の愚痴を聞きながら他のことを考えたりしてはいけません。

彼女が「…とかひどいのよー」と言ったら「あー、それはひどいねー、聞いてる俺までムカついてきたわ」と感情で共感します。

他の人には言えないことまで打ち明けられるから、彼女は「この人といると楽しいな」と感じてくれるので、あなたは特別な男性になることができます。

彼女にとって特別な男性であり続けるために、付き合った後も結婚した後も同じように続けましょう。


愚痴を聞くことで女性との距離は縮まります。しかしそこから男女の関係に踏み込んでこない男性を女性は魅力的と感じてはくれません。大切な女性をしっかりと彼女にしたいという方はこちらもご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性が愚痴を言ってきたときはあなたの好意レベルをアップさせるチャンスです。

愚痴を聞いているのは楽しくないかもしれませんが、相手の女性の心を開かせて恋愛を進展させるために、しっかりと聞いてあげましょう。

女性は共感してほしいだけなので、このとき間違ってもアドバイスなどはしてはいけません。

スポンサーリンク