女性を惚れさせる男性になる方法は女性のxxを動かすこと

女性を惚れさせる男性になる方法は女性のxxを動かすこと
好きな女性と付き合うには、表面的なテクニックではなく女性を惚れさせる男性になる必要があります。

しかし、女性の言うことを何でも聞いてあげたり、高価なプレゼントをすれば惚れてもらえるというわけではありません。

女性を惚れさせる男性になる方法は、女性のxxを動かすことに尽きるのです。

スポンサーリンク

女性の感情を動かす

女性を惚れさせる男性になるには、女性の感情を動かす男性になることです。

女性は自分の感情を動かされる男性に好意が上がる生き物だからです。

真面目な男性がモテないのは女性の感情を動かせていないからであり、悪い男がモテるのは女性の感情を動かしているからです。

清潔感を出すとか会話力を磨くとかいうことも大事ですが、清潔感は最低限必要なもので、清潔感=モテるとまでは言い切れません。しかし、女性の感情を動かす=モテるという公式は成立します。女性にモテる男性は、何らかの魅力で女性の感情をぐらぐら動かしているのです。

女性の感情が持つ次のような性質を理解することで、あなたもモテる男性になることが出来ます。

女性の感情はバカ

女性はバカではありませんが、女性の感情はバカです。

心理学の話で、女性と一緒にお化け屋敷や心霊スポットに行くと以前より親密になって帰ってくる、というものがあります。

女性の感情が持つ、お化けのドキドキと恋のドキドキの区別がよくついていないという性質についての話です。

「なんかドキドキする。興奮する!」
「この人といると、ドキドキ止まらない!」
「もしかして、好きなのかも…」

彼女たちはそんな曖昧な世界で生きています。

デートで、東京タワーの展望台や観覧車など、女性を高い所に連れて行く男性はこのことを経験から熟知しています。

女性はバカではありませんが、高所のドキドキと恋のドキドキの区別がつかないほど、女性の感情はバカなのです。

女性が隠している感情を刺激する

このように、女性を惚れさせるには女性の感情を動かすわけですが、実際に女性の感情を動かす方法を一言で言うと次のようになります。

女性が隠している感情を、予想外に刺激する

人は自分が隠している感情を、誰かに予想外に刺激されると大きく感情が動きます。女性ならば尚更です。

具体的には、次の3つの事例を参考にしてみてください。

1. 誰にも必要とされない恐怖

女性の「美」に対するこだわりは男性には理解できない所があります。

睡眠時間を削ってでも、朝食を抜いてでも、毎朝バッチリ化粧してから出社する彼女たちは、「女性としていい」という状態の維持に努めています。

会社で仕事するのに何もそこまでとも思える行動の裏には、彼女たちの「誰からも必要とされなくなるかもしれない」という恐怖があります。

女性に限らず、

「別にお前は来なくてもいいよ」
「お前もう帰っていいよ」
「お前には何も期待してないから」

のような言葉を言われるのは辛いものです。言葉に出さないまでも、相手の表情や態度、場の空気などからわかってしまいます。

自分に「価値がない」と思い知らされることほど辛いから、そうならないために、あなたは仕事で結果を出したり、資格をとって認められようと頑張っていると思います。

それと同じように、女性は常に「女性として認められよう」と頑張っているのです。

そんな女性に対して、

「実は凄い頑張ってるよね。君は気付いてないかもしれないけど、見てる人はちゃんと見てるよ」

と一言でもプレゼントしてあげると、女性の感情は動きます。

2. 感謝してほしい

既婚者によくあるケースですが、一生懸命家事を頑張っている奥さんに対して、旦那が、

「俺は働いているんだからそんなの当たり前だ」
「子供の教育はお前の仕事だろ」

と思ったり言ったりしてしまうことがよくあります。

一時的にこんな気持ちになることもあるかもしれませんが、奥さんだって人間ですから、本当は感謝されたいし理解されたいと思っています。だから間違っても「そんなの当たり前だ」などと言ってはいけません。

女性はウソでも「ありがとう」と感謝されたいのです。

これは既婚者の例ですが、同じ現象はいたるところで起こっています。「家事なんてやって当たり前だ」と言い放つ旦那みたいな人は沢山いるのです。

そんな時に、あなたが、

「あの人は、人に何かしてもらうのが当たり前だと思ってるみたいだね」
「頑張ってるのに、認めてくれなくて大変だったね。でも、わかる人にはわかるから」

と一言添えてあげるだけでも、女性の感情は動きます。

3. 私はもっとできるはず

子供のころは誰もが可能性に満ち溢れた特別な存在でした。

しかし、学校でもまれ、社会でもまれるうちに可能性はひとつずつ閉ざされ普通になり、やがてそれが当たり前だと思うようになります。本心では、「私はもっとできるはず」という気持ちを抱えたまま。

意外かも知れませんが、美人の女性ほど自己評価が低いという現実があります。

私はもっとできるはず!
だけど自己評価が低く、自信がない…

この相反する感情が彼女を「美の鎧」で武装させます。だから彼女は美人なのです。

そんな彼女にあなたが、

「今はタイミングや環境が悪いだけだよ」
「もっと自分の良さを生かせる場所があるはずだよ」

のような言葉をかけてあげたら、彼女は無性に嬉しくなると思います。

こういう部分を指摘されると、かなり感情が動きます。そして他の人は誰も言ってあげていません。あなたは特別な男性になれるのです。

言い方は色々ありますが、相手の状況や自分のキャラクターに合ったセリフを考えてみてください。


7回デートしたのに女性の感情を動かせなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性を惚れさせる男性になるには、女性の感情を動かす男性になることです。

女性を感情的にするには、女性が隠している次の3つの感情を刺激することが効果的です。

  1. 誰にも必要とされない恐怖
  2. 感謝してほしい
  3. 私はもっとできるはず
スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています