いい人だけど恋愛対象外に見られる男性の特徴といい人を卒業する方法

いい人だけど恋愛対象外に見られる男性の特徴といい人を卒業する方法

女性の恋愛対象外になる男性は、なぜかいい人が多いです。

恋愛において、女性の本能はいい人を望んではいないからです。いい人だから恋愛対象外になるという仕組みがあるのです。

いい人だけど恋愛対象外に見られる男性の特徴と、いい人を卒業する方法についてお話しします。

いい人だけど恋愛対象外に見られる男性の特徴

いい人だけど恋愛対象外に見られる男性の特徴ですが、実は恋愛対象外に見られる「いい人」とは「中途半端な人」のことなのです。

中途半端な人というのは、

  • (中途半端なので)毒にも薬にもならない
  • (中途半端なので)いてもいなくても変わらない

このような人のことを言います。

そして、そんな中途半端な人の頭の中は、

  • (嫌われたくないから)自己主張できない
  • (嫌われたくないから)人と深く関われない

という思考に支配されています。

「いい人」の思考は、常にこのように設定されているのです。人に嫌われたくないあまり、最初から深く関わることを避けようとします。

しかし、人間は自分に関心を持ってもらえると嬉しい生き物です。関心のない態度を示されたり無視されると傷付きます。まして自分と関わろうとしない人と恋愛関係になるなんてありえません。

だから、いい人は恋愛対象外に見られてしまうのです。

いい人はコンプレックスの塊

また、「いい人」はコンプレックスの塊でもあります。

嫌われたくないから人と深く関われないというコンプレックスの塊なのです。

そんなミスター・コンプレックスと恋愛したがる女性はいません。コンプレックスは他者を遠ざけます。

あなたはこれまで次のように生きて来たのではないでしょうか?

  • 自己を主張せずに相手に合わせる
  • 深く関わらないことで嫌われないように振る舞う

確かにこのようにしていれば「いい人」と評価されるかもしれません。

しかし同時にそんな「いい人」は、女性からは「どうでもいい人」とジャッジされています。

あなたはいい人を卒業しなければならないのです。

スポンサーリンク

いい人を卒業する方法

いい人を卒業するということは、コンプレックスを手放すこととイコールです。

コンプレックスを手放すには、

  1. 自己肯定感を持つ
  2. 嫌われる勇気を持つ

の2つが重要になります。

1. 自己肯定感を持つ

コンプレックスを手離し、いい人を卒業するための方法の1つ目は、自己肯定感を持つことです。

自己肯定感が低いと、いつもビクビクしていて不安です。

自分はつまらない人間と思い込み、人前に出ることを恐れるようになります。結果として「いい人」を演じるようになります。

しかし、自分をそんなふうに扱うのはとても惨めなことです。

まずは、あなた自身が自分の価値を認め、自分を大切に扱ってあげてください。

「いい人」という性質は、これまでの周囲の対応によって培われたものです。だからこれからは、自分で自分らしさを築き上げていくのです。

たとえあなたが、

  • 親から愛されなかったし…
  • 先生に褒められたことないし…
  • 友達がいないし…
  • 彼女いない歴=年齢だし…
  • チビだし…
  • 高校中退だし…
  • 給料が安いし…

このように思っていたとしても、「俺はこういう人間なんだ」と自分を肯定してあげてください。

俺は彼女いない歴=年齢だ。だからどうした。

あなたはダメではないのです。

あなたはそのままでいいのです。

自分で自分を大切に出来ない人が他人から大切にされることはありません。

自分で自分を愛せない人が、女性に愛されることもありません。

2. 嫌われる勇気を持つ

いい人を卒業する方法の2つ目は、「嫌われる勇気を持つ」ことです。

「いい人」であるあなたは、これまで人から嫌われないことを最優先に生きてきました。しかし、全ての人に嫌われないようにするのは不可能です。自分でもそれに気付いているはずです。

そんな出来ないことをやるのは今日で終わりにしましょう。

嫌われていいんです。

人間は弱い生き物で人から嫌われるのは誰だっていやです。しかし、いい人のままでは可もなく不可もない人生のまま終わってしまいます。

自分を出していいんです。

あなたは個性がないのではなく、個性を押し殺してきただけです。あなたの個性を開放してあげてください。

合う人、合わない人がいるのは当たり前のこと。

全ての人に受け入れられる必要はどこにもないのです。

7割の女性は捨てろ

自己肯定感を持ち、嫌われる勇気を持ったあなたは女性に嫌われることが出来ます。

はっきり言いますが、7割の女性には嫌われてかまいません。全員に好かれることなど無理です。

恋愛は10回失敗しても、最後の1回でうまくいけばいいという分野です。最初から失敗する前提で、女性との出会いを増やしていくようにしてください。

あなたの魅力がわからない女性はどんどん捨てていくのです。

女性は男性にある程度の経験値を求めます。経験値が高くなることで女性にモテるようになるのです。

あなたに抱かれたいという女性と出会うまで、女性に嫌われてみてください。それでいいんです。


7回デートしたのに、女性に嫌われることを恐れていた男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

いい人だけど恋愛対象外に見られる男性は、人と関われないというコンプレックスの塊です。

コンプレックスを手放すには、自己肯定感を持つことと、嫌われる勇気を持つことが重要になります。

全ての人に好かれることは出来ません。最初から失敗する前提で女性と出会い、経験値を上げていくことが大切です。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています