女性は好きでなくても誘われれば食事くらいする4つの理由

スポンサーリンク

女性は好きでなくても誘われれば食事くらいする4つの理由

第一印象で「ありえない」とジャッジされない限り、基本的に女性は好きでなくてもあなたと食事くらいはしてくれます。

これは女性の生物としての本能と関わりがあります。

女性が好きでない男性と食事する理由についてお話します。

1. 男性と女性は好きになるスピードが違う

男性と女性は好きになるスピードが違うので、女性は好きでない男性と食事するという現象が起こります。

男性はすぐ一目惚れしますが、女性はよほど自分のタイプでない限り一目惚れはしないからです。

男性は女性の外見だけで好意レベルのスイッチがいきなりMAXになって好きになりますが、女性は好意レベルが徐々に増えていって好きになるのです。オーディオのボリュームを回して音量を大きくしてMAXになるイメージです。

ですから付き合う前に食事をする時点では、女性はまだあなたと男女の関係になるかどうかは保留にしています。

あなたが好きだからといって相手の女性も同じ気持ちだと思ってはいけません。

初デートの段階で女性はあなたを好きとは限りません。女性の好意レベルは「食事くらいはしてもいい」という段階だからです。

これから好意レベルが上がれば恋愛に発展しますが、そうならないこともあり得ます。

2. 好意レベルが違っている

付き合う前のデートというのは男性と女性ではお互いの好意レベルが違うので、女性は好きでない男性と食事するという現象が起こります。

多くの場合、

  • 男性は好意レベルがMAXまで行って食事に誘っている
  • 女性はこれからこの男性を見て行こうとしてデートに応じている

という状態になっています。

デートという言葉は同じでも、男性と女性ではこんなに心境が違うのです。

女性の好意レベルは男性のように瞬間的に沸騰しないのです。だから会うたびに確実に好意レベルをアップさせていかなければ次に会ってはもらえません。

女性はあなたがどんな男性なのか、あなたを見て行くために食事に来ているのです。

3. 男性と女性はリスクが違う

男性は女性との行為がゴールですが女性はスタートです。

女性のリスクは男性の何倍も大きいと言えます。男性は機能的には何人も子孫を残せますが、女性は一度妊娠したら10ヶ月は他の男性の子供は産めません。産んだ後の人生も大きく変わってしまいます。

そのため女性は本能的に、最高の遺伝子を持つ男性を選んで子孫を残すということが遺伝子に刻まれています。

女性が男性を困らせるような言動をしたり、コロコロと気が変わって振りまわすのは、そうすることであなたがどんな男性かを見るためなのです。

女性は「この男は私が子孫を残すべき優秀な遺伝子を持つのだろうか?」ということを本能的にジャッジしているのです。

女心が気まぐれに感じるのはこのためです。

女性が男性に誘われて食事に行くのは好きだからではなく、これから好きになるかもしれないからどんな男性なのか見ていこうとしているからなのです。

スポンサーリンク

4. 女性は最高の商品を選ぶ

女性は比較して最高の商品を選ぶということが本質的に備わっています。

女性の買い物の時間の長さや真剣度が半端でないことは経験を通して知っていると思います。買い物ですらそうなのですから、将来、子を産むかもしれない男性を適当に選ぶはずがありません。

男性のように種を量産できないため、遺伝子を残す相手を吟味する必要があるからです。

4-1. 同時に3人の男性から食事に誘われたら

もし女性が同じ時期に3人の男性から食事に誘われたとしたらどうでしょう。

もうおわかりだと思います。

3人の男性と3回食事に行きます。これから恋愛に発展するかもしれないから、相手の男性がどんな人が見て行く必要があるからです(酷いことを言っているように聞こえますが、女性は最初からそのように出来ているのだから仕方ありません)。

そして3人の男性はみな、女性が食事に来てくれたから自分のことを好きだと勘違いしますが、女性は3人の中から最高の遺伝子をもつ男性1人を選択します。

残りの2人は何が起こったのかわけがわからないまま連絡が取れなくなることでしょう。

ものすごく腹黒くて計算高いように思うかもしれませんが、これは女性としては当然の心理なのでそれを責めることはできません。

女性はあなたが「最も」優れた遺伝子を持つ男性かどうか、あなたを見て行くために食事に来ているのです。


女性が「選ぶ」生き物である以上、あなたは女性が他の男性を選ぶ前に彼女にしなければなりません。
そのためには女性と男女の関係になる必要がありますが、自信がないという方はこちらもご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

男性と女性は好きになるスピードが違うので、あなたが好きだからといって相手の女性もそうだとは限りません。

女性はあなたをこれから好きになるかもしれないから、あなたがどんな男性か見に来ているのです。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする