好きな女性の気になる存在になるための3つの方法

スポンサーリンク

好きな女性の気になる存在になるための3つの方法

いい人ゆえに好きな女性と友達どまりになってしまう男性がいます。知り合っても恋愛に進展させられない男性です。

そのような場合、原因は女性から見て男として気になる存在になれていないということがあります。

好きな女性の気になる存在になるための3つの方法についてお話します。

前提. 女性は多くの男性の中から一番優れた男性を選別している

好きな女性と付き合うためには、自分の好意を伝えればいいというわけではありません。

好意を伝えるだけなら誰でも出来るし、なにより女性は多くの男性からアプローチを受けているからです。

ここで言うアプローチとは、実際に「好きです」と告白されることだけでなく、なぜか男性に親切にしてもらえたり、変にやさしくされたりといったことも含みます。

Facebookに一言投稿するだけで毎回50個くらいコメントがついて返事しきれなくなるなど、男性だとまず起こらないような日常を女性は生きています。

このように女性の周りには多くの男性が寄って来るので、女性はその中から一番優れた男性を比較して選別することが出来るのです。

あなたが女性に「この人は他の男性とは違う」と思わせることが出来なければ「その他大勢」にカテゴライズされてしまいます。

「その他大勢」の中のひとりがどんなに頑張っても空回りするだけで、女性には少しも響きません。そもそも恋愛対象外だからです。

こうならないためには、女性に「この人は他の男性とは違う」と感じさせることが重要になります。

1. 女性のLINEを既読無視する

女性に「この人は他の男性とは違う」と感じさせる方法としては、女性のLINEを既読無視するというやり方があります。

あなたは好きな女性からLINEが来たらどのように対応しているでしょうか。喜びのあまり即レス&長文で返信しているとしたら注意が必要です。

毎回、女性のLINEに即レスするのは、自分から「その他大勢」のカテゴリーに入る行為だからです。

緊急度が高くない内容であれば、何回かに1回は女性からのLINEを既読無視してください。

女性だって既読無視されれば気にはなります。そして人間の感情は曖昧なので、既読無視が気になっているのとあなたのことが気になっているのを明確に区別することができません。

「既読無視したら嫌われちゃう」と思うかもしれませんが、1回や2回返事しないことより、毎回即レスすることであなたのステータスを下げまくることのほうがよほど深刻な問題です。

あなたのステータスが下がった状態で繋がり続けても、あなたは女性の恋愛対象ゾーンからどんどん遠ざかっていくだけだからです。

好きな女性を彼女にしたいのであれば、絶対にあなたのステータスを下げてはいけません。

スポンサーリンク

2. 女性に不安を与える

真面目で誠実な男性は、好きになった女性にとにかく優しくします。優しさをアピールすることで好きになってもらおうとするのです。そしてその結果、自分のステータスを女性よりも下げてしまい「いい人だけど……」と撃沈します。

恋愛において相手に不安を与えて好きにさせるのは女性ならば誰でも無意識的にやっていることです。

ですから、あなたもそれをやらない選択肢はありません。女性を不安にさせるなんて酷いと思うかもしれませんが、それだからあなたは「いい人だけど、ちょっと……」と言われてしまうのです。

女性に不安を与えるには、今まで与えていたものを取り上げるようにします。

具体的には、

  • 女性から電話がかかってきたらどんなに忙しくても必ず出ていた

    ↓

  • 出ない
  • 出ても「いま忙しいから」と切ってしまう
  • 女性に頼まれたら何でも言う事を聞いていた

    ↓

  • 2回に1回は断る

などがあります。

女性に「え? 何かこれまでと違う」と思わせるのです。

実際にあなたの状況に合わせて、何をどうすればいいのかは考えてみてください。

「好きな女性にこんなこと怖くてできない」という男性ほど、やる必要があります。

3. タメ口、呼び捨て

3つ目は補助的なことですが、好きな女性には基本としてタメ口、呼び捨てで接してください。

モテない男性ほど、好きになった女性を呼び捨てにすることが出来ません。好きだと意識すると何となく遠慮して、名字にさん付けかA子ちゃんと呼び続けてしまいます。「間違った方法」で女性を大切にしようとしているからです。

このような間違った気遣いは、相手の女性に「この人、私のこと意識してるな」と察知され、女性のステータスがあなたより高くなってしまいます。

基本として、女性は自分よりステータスが低い男性を恋愛対象としては見ないのです。

しかし間違ってほしくないのは、名字にさん付けが必ずステータスが下がる行為ではないという点です。ステータスが高ければ、名字にさん付けで呼ぶことで「余裕のある人」「感じのいい人」とプラスに判断してもらえます。

いけないのは、ステータスの低さから下手に出て呼び捨てに出来ないことが伝わってしまうことです。

いきなりステータスを高くするのは難しいので、そういう人は言葉遣いを変えてしまったほうが手っ取り早いということになります。


女性に不安を与えられず7回もデートしたのに「いい人」にカテゴライズされた男性がどうなったかについてはこちらをご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

好きな女性と友達どまりになってしまう原因は女性から見て男として気になる存在になれていないからです。

女性の周りには多くの男性が寄って来ます。女性は多くの男性の中から一番優れた男性を選別しています。

女性のLINEを既読無視するなど「この人は他の男性とは違う」と女性に感じさせることをしていく必要があると言えます。

スポンサーリンク

コメント

  1. こんにちはナオキです。
    私も女性からLINEがくるとすぐに返信してしまうので、
    本当に勉強になりました。
    記事にも書かれてあるように、女性からのLINEを
    何回かに1回は「既読スル―」にして、女性の対応を
    見てみます。
    役立つ情報をありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。