女性はなぜ言うことがコロコロ変わるのか?

スポンサーリンク

女性はなぜ言うことがコロコロ変わるのか?

女性の言うことがコロコロ変わり、振り回わされた経験があるかと思います。

「行きたい」と言っていたのにいざ誘うと「行きたくない」と断るなど、女性の態度は理解不可能なことがあります。

なぜ女性は言うことがコロコロ変わるのでしょうか?

感情を伝える女性と察しない男性

女性が以前「○○に行ってみたいな」と言ったのを憶えていて「今度の休みに○○に行こうか?」と提案したら「行きたくない」と答えが返ってきたような場合、男性は「自分で行きたいと言ったくせに」と憤慨してしまいます。

しかし、女性の立場からすれば「行きたくない」でもおかしくはないのです。

なぜかというと、

「今は(その日は)行きたくない」

という感情を伝えただけだからです。

このような高度な感情コミュニケーションは女性特有のもので男性には使いこなせません。使いこなせないから言葉どおりに受け取るしかなく、わけがわからなくなってしまうのです。

男性は「どういうことかきちんと説明しろ!」と憤慨しますが、このとき女性は「察してよ!」と思っています。

女性はそのときの感情を口にしている

女性はそのとき感じたことを言語化するのが得意です。そのときの感情をそのまま口にするので、一貫性はなくなります。

女性の脳は右脳と左脳をつなぐ脳梁という部分が大きく、左右の脳の情報伝達に優れています。そのため見たものや感じたことをすぐに言語化できるのです。

女性は「ままごと」で育つ

女性が子どもの頃に親しむ遊びの代表は「ままごと」です。リカちゃん人形でもシルバニアファミリーでも基本的には「ままごと」と同じです。

ままごとには明確な目的やゴールがありません。みんなで仲良く仮想世界をつくり上げ、楽しむものです。

これまでお母さんだったのがお父さんに変わるなど、役割や状況がコロコロ変わります。

目的を達成するのであれば一貫した態度で臨むことで最短でクリアできますが、ままごとはそもそもゴールを目指していないので、一貫性はさほど重要ではないのです。

スポンサーリンク

女性は男性社会で生きてはいない

男性社会では首尾一貫していないと生きていけませんが、女性は男性社会で生きてはいません。

責任のある仕事をやり遂げてまで出世しようとは考えません。

女性に、男性社会のルールを押し付けても仕方がない

それよりも仕事内容そのものが楽しいか、誰かの役に立っていると感じられるかということのほうが大切です。人間関係や風通しといった職場の雰囲気や将来に備えて育児休暇などが充実しているかも重要です。

言い換えると、自分がキラキラ輝いていられる仕事・職場かどうかを見ています。

心の底では、職場のみんなと楽しく「ままごと」がしたいと思っているのです。

男性社会で生きていない女性に、男性社会のルールを押し付けても仕方がありません。

男女の関係ではお互いの出来ないことを求めない

女性の高度な感情コミュニケーション「察してよ!」ですが、こんなこと言われても無理だよという男性は少なくないと思います。「きちんと説明してくれないとわからないよ」と言いたくなるのではないでしょうか。

しかし、男性が「察する」ことが出来ないのと同じで、女性が「論理的に説明する」こともまた無理なのです。

仕事の場面では問題があるかもしれませんが、基本的に女性は論理的な説明はしてくれません。

「どうして?」と思うかもしれませんが、それは男性が「察する」ことが出来ないのと同じ理由からです。

このように男女の関係においては、お互いの出来ないことを求めないというスタンスでいる必要があります。

コミュニケーションの前提は「伝わらない」こと

コミュニケーションの前提は「伝わらない・分かってもらえない」ことです。

伝わらない・分かってもらえなくて普通。もし分かり合えたら超ラッキー!くらいの前提に立つ必要があります。

コミュニケーションは、発した側と受け取る側では解釈が異なるものだからです。

しかも相手は女性で、あなたは男性です。分かり合えると思っているから、傷付くのです。

こちらでもお話しています。
恋愛がうまくいくコミュニケーションの前提

男性は理屈が通っていないと納得できませんが、女性は「なんとなく」だけで十分です。「なんとなく行きたくないな」という気分は女性にとって納得できるだけの理由だからです。

以前は行きたいと言っていたのに「行きたくない」と言われたときは、

「じゃあ、今度にしようか」

とだけ言っておいてください。

今度、女性が行きたい気分になったときに行って楽しめばそれでいいです。


7回デートしたのに言うことがコロコロ変わる女性に振り回されていた男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性は以前言ったことと正反対のことを言ったり、言う事がコロコロ変わります。そのときの感情をそのまま口にしているからです。

女性に論理的な説明を求めてもそれは無理です。男性が「察する」ことが出来ないのと同じだからです。

男女の関係ではお互いの出来ないことを求めないことが大切です。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする