女性の脈ありサインを信用してはいけない理由と信用できる女性の脈ありサイン

スポンサーリンク

女性の脈ありサインを信用してはいけない理由と信用できる女性の脈ありサイン
好きな女性が出来ると脈ありサインが出ているかどうか気になります。

しかし女性の脈ありサインには、信用していい脈ありサインと信用してはいけない脈ありサインがあります。

女性の脈ありサインを信用してはいけない理由と、信用できる女性の脈ありサインについてお話しします。

女性の脈ありサインを信用してはいけない理由

なぜ女性の脈ありサインを信用してはいけないかと言うと、女性は別に好意がない男性に対しても脈ありサイン(と言われているもの)を出すケースが多いからです。

もちろん好意があってそうする場合もあるのですが、女性が「男性をその気にさせよう」と思ったなら脈ありサインは簡単に出せるものなのです。

そして、自分から男性を落として手中に収めたいタイプの女性はこのようなサインを意図的に出す傾向があります。

女性の脈ありサインとしてよく言われている次の4つなどは、信用してはいけない脈ありサインの代表と言えます。

1. あなたの目を見てくる

話していると女性があなたの目を見て話しかけてくることがありますが、これは信用できない脈ありサインです。

女性はコミュニケーションを大事にするので、人の目を見て話す・聞くくらいは自然に出来ていることが多いです。

しかし、女性慣れしていない男性ほど女性が自分の目を覗き込むようにして話しかけられると、「俺に気があるんじゃないか?」と勘違いしてしまうのです。

2. 質問をしてくる

女性があなたに質問してくることがありますが、これも脈ありサインとは言えません。

本当にあなたのことを知りたいと思ってくれているとは限らないからです。

シチュエーションにもよりますが、女性はその場の雰囲気を悪くしないように会話を作っていることが少なくありません。あなたに質問するのもそのための技術に過ぎないのです。

その「場」が終われば、どんなに質問してくれたとしても、好意がない女性は話したことを忘れています。

3. あなたを話題に出してくる

こちらも質問と同様ですが、女性があなたの話題を出しているからといってあなたに好意があるとは限りません。

本当にあなたに興味を持って聞いてくれているなら脈ありサインですが、女性はただ会話のラリーを長く続けようとしていることが多いからです。

女性同士の職場のランチなどでよくあるのですが、本当に話したいわけではないのに会話を止めないように全員で気を遣って次々に話題を振っては同意を繰り返していることがあります。

あなたの話題もその中のひとつに過ぎないかもしれないのです。

4. ボディタッチをしてくる

会話の流れで女性があなたの肩や腕を叩いてくることがありますが、このようなボディタッチは好意の現れと受け取らないほうが安全です。

好きな男性の肩をバシッとはたける女性はあまりいません。

つまり、友達としてはの好意はあるが男性としては見られていない可能性が高いのです。

スポンサーリンク

信用できる女性の脈ありサイン

では、どんな脈ありサインなら信用できるかというと、女性からのアクションではなく、あなたからのアクションに女性がどう反応したかで判断するようにしてください。

あなたのアクションへの反応は嘘をつきにくいのです。

結局のところ、女性が好きな人にとる態度というのは、あなたがアクションを起こさない限り永遠にわからないということでもあります。

具体的には、次の5点に注意するようにしてください。

1. 連絡先を教えてくれる、または女性から聞かれる

女性は連絡先を教えておいて無視することもありますが、連絡先を聞いた段階で拒絶されたなら好意があるはずがありません。

連絡先を教えてくれるのはやはり良い傾向です。

そして、女性のほうから連絡先を聞かれたのであれば、かなりいい線まできていると判断することが出来ます。

2. LINEの返信が来る、返信が早い

LINEの返信がきちんと来る、返信が早いのは信用できる脈ありサインと言えます。

しかし、返信の早さだけで、すべてを判断することはできません。急な用事でどうしても返信できない時間もあります。返信が遅いからといって追撃はするべきではありません。

しかし、女性に好意があればあるほど返信率が高くなるのは間違いないですし、返信が早く来る時がないのもおかしいです。

3. 誘ってOKが出る

デートとまでいかなくても女性をお茶などに誘い、OKをもらえたならあなたにある程度の好意はある状態です。

断られた場合でも「その日は無理だけど、来週なら空いてるよ」のように別の日時を提案してきた場合も好意があると言えます。

4. 好意を示しても引かない

女性にはいきなり本気の好意を示すより、冗談ぽい感じで好意を積み重ねるほうがリスクが少なく結果的にうまくいくことが多いです。

しかしこの冗談ぽい好意を示しただけでドン引きされるようでは問題です。

冗談ぽく好意を示した時に、相手の女性が引かない、拒絶していないのであれば、ある程度は好意を持ってくれていると言えます。

5. 手をつないでも拒否しない

女性と手をつないだりボディタッチしても嫌がらず、ある程度は好意を持ってくれています。

別に気にしてないという反応も、受け入れているという意味でいい反応です。

恥ずかしそうにしながら受け入れてくれたりした場合はかなりの好反応と言えます。


7回デートしたのに女性の脈ありサインを見抜けなかった男性がどうなるかについてはこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

信用できない女性の脈ありサイン

  1. あなたの目を見てくる
  2. 質問をしてくる
  3. あなたを話題に出してくる
  4. ボディタッチをしてくる

信用できる女性の脈ありサイン

  1. 連絡先を教えてくれる、または女性から聞かれる
  2. LINEの返信が来る、返信が早い
  3. 誘ってOKが出る
  4. 好意を示しても引かない
  5. 手をつないでも拒否しない
スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする