流されやすい女性の3つの特徴と好意の返報性で付き合う方法

スポンサーリンク

流されやすい女性の3つの特徴と好意の返報性で付き合う方法

流されやすい女性は断りづらい性格のため、積極的に押すことが有効です。

好意の返報性の影響力が強く流されやすい女性を見抜くことが出来れば付き合える確率が高くなります。

流されやすい女性の3つの特徴と、流されやすい女性と好意の返報性で付き合う方法についてお話しします。

流されやすい女性の3つの特徴

流されやすい女性は次の3つの特徴があります。

1. 付き合った人数が多い

流されやすいタイプの女性はそうでない女性に比べ付き合った人数が多くなります。押しに弱いので必然的にそうなります。

人を好きになるときは能動的に好きになるわけですが、流されやすいタイプの女性は受動的な性質が強いのです。

流されやすい女性は、失恋直後などは身近にいる男性と簡単に付き合ったりもします。好きという気持ちはそれほど大きくなくても、さみしい自分に好きと言ってくれる男性に寄り添ってしまうのです。

2. 好意を寄せてくる男性を無視できない

流されやすいタイプの女性は、積極的な男性とはすぐに仲良くなってしまいます。

自分がその男性をいいと思っているかどうかは関係なく、自分に好意を寄せてくる男性を無視できないのです。

過去の恋愛話を聞いてみると、「そんな男やめとけよ!」と言いたくなるような男性と付き合っていたりします。多少問題がある男性でもあまり引くことがないからです。

流されやすい女性は積極的に言い寄ってくる男性を邪険にできず、なんだかんだ言いながらも相手にしてしまう性質があります。

3. 断りにくい性格

流されやすい女性は基本的に人が良く、頼まれると断れない性格です。その性格の良さが恋愛にも影響しているようであれば、流されやすい女性である可能性が高いです。

過去の恋愛話を聞くと、断れないでずるずる付き合っていたことがわかるエピソードが随所に出てきます。

男友達に対しても、

  • 「あの人は物足りない」
  • 「タイプじゃない」
  • 「恋愛対象外」

などと言っているのに関係を終わらせることなく、その男性と遊びに出かけたりします。

言動は否定的でも行動は肯定的なのが特徴です。

スポンサーリンク

好意の返報性

好意の返報性とは、自分に好意を示してくれる人に対して、自分も好意を抱くという心理のことです。

流されやすいタイプの女性とは好意の返報性の影響力が強い女性のことを言うのです。

流されやすい女性であればあるほど、相手が好意を持ってくれることで、自分もその人のことが好きなのではないかと思うようになってきます。

好きだと言ってくれるその気持ちが嬉しくて次第に相手を好きになっていくという、昭和のラブコメディみたいな展開は相手の女性が流されやすいタイプだからこそ成立するのです。

好意の返報性を発動させるための注意点

流されやすい女性は好意の返報性の影響力が強いですが、それを発動させるには注意が必要です。

「好きだ」と伝えるだけなら誰でも出来るからです。

好意を伝えるときは次の点に注意するようにしてください。

時間が必要

好意の返報性が発動するには時間が必要です。

いくら流されやすいからといって告白することで、

単なる知り合い → 恋人

にワープ出来るという意味ではありません。

基本として、どれだけあきらめずにじっくり腰を据えて女性と接点と取り続けるかという視点が必要となります。

そのために有効なのが、まず女性と友達関係になることです。

好意の返報性はボクシングのジャブであり格闘技のローキックです。それ一発でKOするのではなく、打撃の累積で相手を倒すのです。

友達としてつなぐ方法

流されやすい女性といっても、警戒心がないわけではありません。初対面やまだあなたをよく知らない段階でいきなり好意を示すと遊び人だと警戒されます。

ですので、まずは女性と友達になり、信頼関係を構築していくことが大切です。

目安としては、女性が安心して素の状態で話してくれるようになるまでの関係性を構築してください。

そのためには、次のような好意の伝え方が効果的です。

人として好きだ

女性と友達になるために効果的なのが、人として好きだという好意の伝え方です。

具体的には、

  • 「A子と一緒にいると楽しい」
  • 「A子とは共通点が多い」
  • 「A子のことを尊敬できる部分がある」
  • 「A子とは深い話ができる」

といった方向性で好意の返報性を発動させるように持っていきます。

最初から女性としてあなたのことを見てますよという好意は重いのです。

流されやすい女性に好意の返報性を発動させるには、どれだけ長く好意を伝えることが出来る関係でいられるかが重要になります。

好意を与えている途中で連絡がつかなくなってしまってはどうにもなりません。

流されやすい女性は長期的に攻略していくことが大切になります。


7回もデートしたのに長く好意を伝えられなかった男性のケースはこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

流されやすいタイプの女性は、付き合った人数が多い、好意を寄せてくる男性を無視できない、断りにくい性格という特徴があります。

流されやすいタイプの女性とは好意の返報性の影響力が強い女性です。

好意の返報性が発動するには時間が必要なので、まずは人として好きだという好意を伝えることが有効です。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする