女性が音信不通になる心理と音信不通にされる男性の特徴と対策

スポンサーリンク

女性が音信不通になる心理と音信不通にされる男性の特徴と対策

女性と楽しく会話していたのに音信不通になり自然消滅することがあります。

多くの男性は音信不通にされた原因がわからず途方にくれますが、女性の立場からすると音信不通にするだけの理由があるのです。

女性が音信不通になる心理と音信不通にされる男性の特徴と対策についてお話します。

女性が音信不通になる心理

女性と音信不通になったのであれば、あなたは女性に「この人はない」とジャッジされたということです。これは正しく認識しなければなりません。

「それならそうときちんと言ってほしい」と思うかもしれませんが、音信不通に限らず女性には「無視する」という返事の仕方があります。LINEを既読無視したり音信不通になったとき、女性は「無視しといたから大丈夫」と思っています。無視された男性からすれば少しも大丈夫ではないのですが、女性はこれで問題が解決したと思っているのです。

このように言うと女性は酷いと聞こえるかもしれませんが、女性の立場になってみると、男性に対して「もうあなたとは会いません」とはっきり伝えることは、それを言うことで面倒なことになったり暴力を振るわれるかもしれないという潜在的な恐怖を伴います。だからはっきり言わないのです。無視するから察してくださいと思っているのです。

これは腕力では絶対に男性に敵わない女性の本能の働きです。女性は本能で無視したり音信不通になるという手段を選択しているのです。理性的に考えればいいことではありませんが、本能に文句を言っても仕方がありません。

女性と音信不通になる男性の特徴

女性と音信不通になる男性の特徴は次のとおりです。

1. 重い

重い男性に対して女性は連絡を絶ち音信不通になります。

重いとは具体的にどのようなことかと言うと、

あなたの好意 > 女性の好意

になりすぎている状態のことです。

女性は一方的に偏った愛情を向けられると恐怖を感じる生き物です。女性があなたを想う気持ちと比べて、あなたが女性を想う気持ちが大きすぎると、女性は怖くなり関係が進展することを拒もうとするのです。

もちろん、あなたが女性を想う気持ちが大きいのはいいことです。ただしそれは相手の女性も同じくらいあなたを想ってくれていればの話です。まだ女性の好意レベルが高くないのに、あなたが好意レベルMAXで迫るから女性が逃げるのです。

2. 関係を進展させる会話をしていない

女性慣れしていない男性に多い現象ですが、女性と関係を進展させる会話をしていないことでも音信不通になります。

女性と接点があったときに関係を進展させる会話をしないから女性が去っていったのです。

関係を進展させるための会話とは何かというと、会話には以下の3つの方向性のものがあり、3つ目が関係を進展させる会話になります。

1. 関係が進展しない、お互いが共通で知っている話

  • おいしいお店の話
  • 最近のニュースの話
  • 面白そうな映画の話

2. 関係が進展しない、お互いのどちらかについての話

  • 相手の女性(またはあなた)の趣味の話
  • 相手の女性(またはあなた)の出身地の話
  • 相手の女性(またはあなた)の仕事関係の話

3. 関係を進展させるための会話

  • 女性を褒める
  • 女性をいじる
  • 女性にあなたがいじられる
  • 女性にいたずらする
  • 恋愛話
  • エロトーク
  • ボディタッチ

このように会話を3つに分類すると、女性と音信不通になってしまう男性は3つ目の方向性の会話を全然していないことが極めて多いのです。

最初の2つの方向性の会話は、相手が会社の上司であっても成立する会話です。女性と会っているのにこういう話でいくら盛り上がってもそれでは男女の関係にはなれません。女性と男女の関係になりたいのなら、3つ目の方向性の会話をして感情のぶつかり合いをしなければならないのです。

スポンサーリンク

女性と音信不通にならない対策

女性と音信不通にならない対策としては、もうおわかりのとおり、「重くならない」で「関係を進展させる会話をする」ということになります。

重くならない

死ぬほど好きな女性だとしても、あなたは最初から全開で好意を見せてはいけません。

あなたの好意 > 女性の好意

という状態がばれると女性は逃げます。

相手の女性をMAXレベルで好きであっても「君のことがちょっと気になる」程度の好意レベルだと偽装して接するようにしてください。

あなたの好意レベルがMAXだと伝わらないように偽装するのです。

リスクをとる

女性と会っているときは男女の関係を進展させる会話をしなければなりませんが、これにはリスクが伴います。しかし映画の話や趣味の話だけで女性と関係が進展するはずがありません。

リスクは男性であるあなたがとらなければなりません。

なぜ関係を進展させる会話が出来ないかというと、女性に嫌われる、引かれる、反応が薄いなどのネガティブな反応が怖いからです。

しかし、結局こういったリスクを伴う会話を躊躇なく女性に行うことができなければ、女性の恋愛対象ゾーンに入ることは出来ません。どんなに接触した回数が多くても「会社の隣の席の男性」くらいの認識しか女性に与えられなければ女性はあなたから去って行きます。

女性は初めから性的な対象と見られることを嫌いますが、いつまでも踏み込んでこない男性もまた嫌うのです。


7回デートしたのにリスクをとることが出来なかった男性がどうなったかについてはこちらをご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性が音信不通になるのは無視するという選択をしてあなたとの関係を絶とうとしているからです。

音信不通にされる男性は、

  1. 重い
  2. 関係を進展させる会話をしていない

という特徴があります。

音信不通にならないためには「重くならない」で「関係を進展させる会話をする」ことが重要になります。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする