女性には自慢話をしたほうがいい理由と自己アピールがうまくなる方法

スポンサーリンク

女性には自慢話をしたほうがいい理由と自己アピールがうまくなる方法

一般的に女性に自慢話はしないほうがいいと言われています。

しかし、それを真に受けて謙虚にしている男性ほどモテていないという現実があります。

これは一体どういうことでしょうか。

自慢≒自己アピール

自慢話ばかりする男性は女性にとってただのウザい奴です。

しかし、女性と付き合うためにはあなたの良さを知ってもらわなければなりませんが、この際の「自己アピール」と自慢は切っても切り離せない側面があります。

自慢話が嫌いで謙虚なだけの男性は、必要な自己アピールができないので、そもそも恋愛が始まらないからです。

この意味において女性に自慢話はしたほうがいいのです。自己アピールが上手な男性は女性にモテます。

話す内容は同じでも「伝え方」によってウザがられたり、好感を与える武器になったりすることを知っておいてください。

謙虚な男性ほど、あなたの良いところを伝える正しい自己アピールという一種の自慢をどんどんするべきなのです。自慢話が苦手な状態だと自己アピールも出来なくなります。

自己アピールがうまくなる方法

自己アピールの練習方法としては、出会い系サイトで使うプロフィールを書いてみることをお薦めします。

出会い系サイトと聞くと抵抗があるかも知れませんが、実際に登録はしなくてもそれ用にプロフィールを書いてみることは有効です。自分がにどのような魅力があるのかをアウトプットする作業だからです。

(一度プロフィールを書いておけば、初対面の女性への自己紹介で困らなくなるというメリットもあります。)

プロフィールを書いてみてくださいと言うと「書けません」という人が多いですが、自分の良さが自分でわからなければそれを相手に伝えることはできません。

「僕はこういう人間です」と伝えることができない男性は「もしよかったら僕と付き合ってくれませんか?」と女性にお願いすることしかできなくなります。

こんなふうに下からお伺いを立てる男性に女性は魅力を感じてはくれません。

自分を多面的に見る

恋愛が苦手な男性の中は「僕にはいいところなんてありません!」と断言する方も少なくありません。

自分が持つ悪い部分にフォーカスするのがうまく、自分で自分の弱みばかりをピックアップしているからです。

同時に、自分の良さをアピールすることに強い抵抗を感じています。まじめゆえに謙虚さを美徳とする価値観に捉われすぎているのです。

しかし、これこそがあなたを「いい人どまり」にしている原因です。

あなたの好きな女性は、あなたと付き合うことで幸せになります。誰よりも大切にされるからです。そのため付き合う前の段階であなたの良さをアピールするのは善行なのです。

過剰なフェアプレー精神を持っていても仕方がありません。

スポンサーリンク

自分を魅力的にアピールしてみる

自分の中のモテない要素だけを抽出していたらモテないのは当然です。

あなたが持っている要素を書き出して、女性の反応がいい要素だけを抽出するようにしてください。

例えば、書き出したあなたの性質が次のようなものだったとします。

  • インドア
  • ネット三昧
  • 内向的・暗い
  • 読書好き
  • アイドル好き
  • アニヲタ
  • ケチ・貧乏性

これをそのままプロフィールとして書いたら女性受けは確かに悪いです。しかし、これを正直に言う必要はありません。

次の要領に従って作って行きます。

1. 言わなくていいことは言わない

女性にマイナスを貰うようなことはわざわざ言う必要はありません。

上の例で言うと、

  • インドア
  • ネット三昧
  • 内向的・暗い
  • アイドル好き
  • アニヲタ
  • ケチ・貧乏性

が、言わなくていいことになります。読書以外は言わなくていいことになってしまいました。

しかし、少しひねれば使える要素もある点に注目してください。

2. マイナス要素をプラス要素に変換する

  • ケチ・貧乏性

については、このまま言うとマイナスですが、変換すれば使えるようになります。

どのように変換するかというと、

  • 出来るだけ食事は自分で作るようにしています。
    やってみると節約にもなるし、結構楽しいです。

のようにしてください。

ケチな人なら節約のために自炊していると思いますが、それを女性受けの良いプラス要素としてアピールするのです。

「やってみると節約にもなるし」と言っておけば嘘ではないし、そんなに抵抗はないと思います。

3. 女性受けがいいように盛る

次の要素は女性受けがいいように盛ってみましょう。

  • 読書好き

もちろん読書は悪いことではありませんが、女性受けを考えて次のように盛ってみましょう。

  • 休日はカフェで本を読んでいることが多いです。
    おかげでいろんな店に詳しくなっちゃいました。

読書が好きなら、自宅で読まずにカフェで読んでください。このくらいの努力は必要です。

女性の化粧と同じ

あなたは正直に言わないことに抵抗を感じるかもしれませんが、その必要はありません。

「自分を良く見せよう」とするのは女性の化粧と同じです。正直に言うのがいいとは限らないのです。その結果、相手の女性に気に入ってもらえればいいのですから。

また、「言わなくていいことは言わない」などは、女性は日常的にしていることでもあります。

だから女性は嘘つきと感じるのですが、これからはお互い様で行きましょう。


いかがでしたか?

自慢が苦手な謙虚な男性ほど自己アピールが苦手です。

しかし正しい自己アピールが出来ないと女性と知り合っても付き合うのは難しくなります。

自己アピールが苦手でも「伝え方」のコツをつかむことで、女性受けのいいプロフィールを作ったり自己紹介が出来るようになります。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする