女性の恋愛感情を動かして心を開かせる会話とはどんなものか?

スポンサーリンク

女性の恋愛感情を動かして心を開かせる会話とはどんなものか?

モテない男性は女性との会話が苦手です。会話はしていても女性の感情を動かす会話になっていないのです。

女性の恋愛感情を動かして心を開かせる会話とはどんなものでしょうか?

恋愛は感情の揺らし合い

あなたに好きな女性がいる場合、あなたがやるべきことは女性と会話をして好意レベルを上げることです。会話しないで恋愛が進展することはありません。

しかし、

  • 「家どこですか?」
  • 「趣味は何ですか?」
  • 「休日は何してますか?」

のような聴き取り調査みたいな質問ばかりしていては女性の感情は少しも動きません。いわゆる質問責めという状態です。

あなたは女性の感情を動かす質問をしなければなりません。恋愛とは感情の揺らし合いだからです。

感情は曖昧

「吊り橋効果」というものがあります。

これは女性が不安定な吊り橋を渡っている時のドキドキ感を恋愛のドキドキ感と錯覚してしまい、その時一緒にいた男性に好意を感じてしまいやすいというものです。

冷静に考えれば両者は別のものですが、人間の感情とはこのように曖昧な側面を持つものなのです。

人の感情が動く時

では、どんな時に人の感情が動くのかというと、

  1. 意図的に隠している部分を指摘された時
  2. 心の底にある本音を言われた時

などがあります。

それぞれ具体的には、

  1. 薄毛の人がカツラを被っているのがバレて指摘された時
  2. 秘密にしている性癖を公共の場で暴露された時

のような場合などです。

隠している感情を予想外に刺激されると、人は瞬間的に感情が表面化します。

このロジックを使って、女性の感情を動かす会話を考えてみます。

簡単に言ってしまうと女性を感情的にさせるということなのですが、勿論「太ってるね」のような悪口を言えということではありません。

女性の感情を動かす会話

あなたは誰でもするような質問をしてはいけません。女性は同じことを何万回も聞かれています。感情の動かない会話しか出来ない男性にうんざりしています。女性は感情を共有したい生き物なのです。

女性の感情が動くのは「隠している感情が、予想外に刺激された時」です。

次のように言ってみてください。

  • 「何か自分に嘘ついてない?」
  • 「実は結構無理してるだろ?」
  • 「頑張り過ぎじゃね?」
  • 「なんだか寂しそうな笑い方するよね?」

根っからの天真爛漫な女性でない限り、これらは大体どこか思い当たることがあるはずです。それを女性は「言い当てられた」と感じてくれます。

人は自分のことをわかってくれる相手には好感を抱く生き物です。あなたの好きな女性も例外ではありません。

女性の好意レベルを上げるために「愚痴を聞け」と言われます。何故かというとほとんどの場合、愚痴はその人の本音だからです。

本音が言える相手に好感を持つのは人として自然なことです。女性は警戒心が強いので深いところを語りませんが、本心では自分をわかってほしいと思っています。その障壁を取り除くことばできれば、あなたは女性にとって他の男性とは違う特別な存在になることができるのです。

スポンサーリンク

女性の本音

女性は社会性の仮面を被って生きています。女性というだけで「こうあるべき」という価値観を押し付けられているのです。

職場で派手なメイクをしていれば「仕事を何だと思ってるんだ」と言われ、地味にしていたらしていたで「女なんだからもう少し……」と言われます。女性は男性よりも他者からの評価に晒される度合いが激しく、自信を喪失させられるような場面が多いのです。

女性は大変

「女の子は大変ですよ!男性はネクタイだけ替えてればいいけど、女の子は毎回全部ですよ!」

ある美容室で、若い女性の美容師が男性客に大声でこう言っているのに遭遇したことがあります。施術中にこれを言っていいのかという気もしますが、本音といえば本音でしょう。女性は「女性として良い」という価値観に自分を合わせなければ生きていけない世界で生きているのです。

社会がそれを女性らしいとすれば、外反母趾になるほど爪先に負担のかかる靴を履かなければならないのが女性なのです。

感情でコミュニケートする

上の例では女性が悪い意味で感情的になって怒ってしまっていますが、あなたの好きな女性も同じことを考えているかもしれません。

本心では「女性は毎日服装を替えなければならないから大変。男性はネクタイだけ替えればいいからラクでいいな」と思っているかもしれないのです。

しかし、ここまで読んでくれたあなたならば、彼女を怒らせるようなことはなく、

  • 「何か自分に嘘ついてない?」
  • 「実は結構無理してるだろ?」
  • 「頑張り過ぎじゃね?」

と、彼女の素の部分を引き出すことが出来るはずです。

女性にとって、このような素の部分を話せる男性は多くはありません。女子会が流行るわけです。男性の前では本音が言えないから女性だけで集まってガス抜きしたいのです。

つまり99%の男性は、女性が本音で話せる相手ではないということです。

女性の感情を動かして心を開かせる会話をすることであなたは残り1%の男性になることができます。


好きな女性と7回もデートしたのに女性の感情を動かせなかった男性がどうなったのかはこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

好きな女性と付き合いたいなら、あなたは女性の感情を動かす会話をする必要があります。

隠している感情を予想外に刺激されると、人は瞬間的に感情が表面化します。

女性の感情を動かし本音で語らせることができれば、あなたは他の男性とは違う特別な存在になることができます。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする