S女性の特徴と正しい対処法

S女性の特徴と正しい対処法をご存知ですか?S女性はプライドが高く、正しく扱わないとS女性を恋愛対象にすることは不可能です。

もしもあなたの彼女がS女性だったり、好きになった女性がS女の場合には、どうしますか?どのように扱っていいのかわからず、あなたが萎縮してしまう結果になるかもしれませんね。

ここでは、S女性と恋愛をしている、もしくはしたいと考えている男性に向けて、S女性の特徴と長く付き合うための正しい対処法をご紹介していきます。

1. S女性の特徴

S女性とは、ただ単に暴力的で攻撃的な女性のことではありません。ちょっぴり意地悪で、相手が困った姿を見て「可愛い」と感じてしまう女性のことです。そして相手の様子を見て、意地悪度合いを変えて反応を見て楽しみます。

S女性は本気で嫌がる相手には意地悪なんてしません。少しの意地悪を楽しんでくれる男性を好むからです。意地悪しても本気で嫌がる男性には興味がないのです。すでにSの彼女と付き合っているなら、きっとあなたも少しの意地悪を楽しんでいるのではないでしょうか?

彼女は意地悪されて涙ぐむあなたの姿を見て嬉しくなります。そして、その意地悪から慰める行為に快感を感じるのです。

そして男性が安心した姿を見て、また突き落とす。この繰り返しを行う女性のことをここではS女性と定義します。

その中に性的な意味を含んでも同義になるでしょう。あなたを辱める行為を好み、本気で嫌がるならそれ以上の行為は行いません。しかし、辱められることに喜びを感じているように見える場合、行為はエスカレートするでしょう。つまりはあなたの反応次第なのです。

性的な意味を含めるなら、S女性はドSな自分を強引に押し倒すような行為にも憧れを抱いています。いつも情けない男性が、Sな自分に対して急に攻撃的な行動を行うことに嬉しさを感じてしまうのです。

S女性は好きな人には性的にはMにもなれるということです。ただし、好きな男性限定で性的な意味合いに限ります。

彼女のお怒りを追い越すほどの強引さがないと、S女性を性的にM女にすることは難しいかもしれません。つまりは全てあなた次第なのです。

2. S女性に嘘は禁物

ドSの彼女は観察眼と勘に優れた特徴があります。

なぜなら、匂いで自分の意地悪に付き合ってくれる男性かどうかをかぎ分ける力があるからです。

微妙な反応の違いで喜びか拒絶かを瞬時に判断できます。そのため、S女は演技や嘘が大嫌い。もしも嘘をついてごまかしても、すぐにバレてしまうことでしょう。

S女性は彼氏の嘘には敏感で、すぐに気がついてしまいます。

最初のうちは、自分に被害がなければ嘘にも付き合うかもしれません。しかし、頻度が高く、自分の生活にも被害があると判断できた場合は、少しの嘘でも攻撃するでしょう。根が正直なドS女性は嘘が許せないのです。

嘘をつかれるということは、馬鹿にされていることだと認識します。そのため、本能で嘘を拒絶してしまうのです。

嘘をつく必要がない

あなたの彼女がS女であるならば、嘘をつくのはやめましょう。

基本的にいじめる理由も慰めたいから。つまりは、嘘をつかなければいけないほどダメなことを披露しても、それを理由に攻撃し、慰めたいと感じます。要するに嘘をつく必要がないのです。

叱られたくないからと嘘をついてもすぐにバレるため、余計に叱られる結果になります。馬鹿にされた後の慰めには喜びを感じないため、叱るだけの結果になってしまうこともあるでしょう。

嘘をつかずに自分に正直に告白するほうがあなたも彼女も楽です。たとえ叱られるようなことをしていても、辻褄が合うほうが彼女は自分が尊重されたと認識し納得するはずです。それが、S女性への正しい対処法になるでしょう。

3. S女性には頼りない男性でOK

Sの彼女には格好つける必要はありません。もちろんプライドの高い男性でもOK。ちょっぴりいじらしく無理する姿も突っ込みやすくいじめやすい部分になり得ます。しかし、無理にプライドを出さなくても平気なのです。情けなく頼り甲斐のない男性を可愛いと感じるのがS女性。いじめどころが満載の方が喜ぶことでしょう。

好きな女性がS女性だとわかったなら、ぜひ素のままの自分でいてください。その方があなたも楽ができるのではないでしょうか。格好つける必要はありません。

元来面倒見がいいのがS女性。

いじめて慰める行為に喜びを感じているため、子供っぽい男性が何よりもの好物なのです。

4. S女性は放置してもOK

しかし、S女性は気まぐれです。自分がいじめたいタイミングでいじめるだけなので、常に男性に構っていたいわけではないのです。

彼女がドSなのであれば、彼女からのお呼び出しのタイミングでデートをするくらいでちょうどいいでしょう。あれやこれやとデートのコーディネートをするだけ損かもしれません。そんな男らしさは求めていないからです。

ただし、S女性には、愛情表現はわざとらしいくらいがいいかもしれません。普段は放置で構いませんが、わがままな程の求愛を好むのも事実です。

「しょうがないわね」という上の立場を好みます。そのため、放置が好ましいとは感じていますが、しつこい程に「会いたい」と言われたとしても、怒りながらも許容してくれることでしょう。

要するに自分に正直な男性を好むというわけです。寂しがりであれば我慢せずに「会いたい」と言っても構いませんし、頻繁な連絡が面倒だと感じるなら、放置しても平気だということ。

お互いに正直でいても問題ないのがS女性の特徴です。

実は彼女にすれば楽な女性にもなり得ます。

5. S女性の怒りはほとんど喜んでいる?!

S女性は自分に正直であるため、自分の感情にも素直に従います。

機嫌が悪いときには「今機嫌が悪いから」とはっきりきっぱり宣言します。にもかかわらず、更に気分を害する行動を取られると、ブチ切れ寸前になります。

しかし、S女性は怒ることにも快感を感じています。相手を怖がらせて怯えさせることで後で優しく接することができるからです。

なので、S女性の気まぐれなお怒りはあまり気にしなくても大丈夫。あなたが怯える姿を見てすぐに機嫌が直ります。その代わり、思いっきりしょんぼりしてあげてください。口答えはしないこと。

叱られたときには、目に涙をためる勢いで、しょんぼりすることがS女性の正しい対処法です。


そもそも彼女がSかMかわからない場合は、こちらの記事をご覧ください。
女性がSかMかを見抜く方法とそれぞれの対応

いかがでしたか?

S女性は、実は彼女すると男性は楽だということはお分かりになりましたか?

ただ、ドSないじめっ子タイプの男性とは相性が合わないことでしょう。S女性は自分がいじめられることを好まないため注意が必要です。少しダメンズタイプの方がうまくいきます。

S女が突っ込みいじめる部分がないと喜びを感じないから。しかし、ダメンズからすると最高の彼女になり得るということです。

あなたの彼女がもしもS女ならば遠慮なく、ダメの部分を披露してください。

▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

こちらの記事も読まれています