彼女が出来たら友人に紹介したほうがいい理由

スポンサーリンク

彼女を友人に紹介したほうがいい理由

彼女が出来たら他の男性に盗られるのを恐れるあまり自分以外の男性と接することを異様に嫌がる男性っていますよね。

気持ちはわかりますが、信頼できる友人であれば彼女を紹介しておくといいことがありますよ。

まじめに付き合ってる実感

家族だとちょっと重たくなりますが友人に彼女を紹介することで、女性はあなたがまじめに付き合ってくれていることを感じてくれます。「公認の彼女」というポジションを与えられたということを嬉しく感じてもらえます。

あなたの友人の前では、彼女もあなたを立ててくれるよう頑張ってくれます。

親しい友人には「自慢の彼女」をどんどん見せびらかしてしまいましょう。

束縛しない器の大きい男

付き合っているからといって彼女の行動を制限してばかりいる男性は器が小さいつまらない男とジャッジされてしまいます。

具体的には、

  • 彼女が男性がいる場に行くときは10時までに帰って来いと制限する
  • 彼女が男性がいる場に行くときは一時間おきに連絡を入れさせる
  • そもそも自分以外の男性がいる場に行くことを禁止する

などです。

最初のうちは女性も「愛ゆえの束縛」みたく思ってくれるかもしれませんが、次第にウザくなってきます。

あなたが彼女を自分以外の男性に盗られてしまうことを恐れていることに気付いた女性はあなたのことをどう見るでしょうか?
間違いなく女性のあなたへの好意レベルは急降下します。

束縛すると女性は離れていきます。自由にさせることで女性は寄り添ってきてくれます。

困ったときの仲裁役になってもらえる

彼女とけんかしてしまい電話もメールも返事をくれなくなってしまった時のことを考えてみてください。

そんな場合でもあなたの友人が彼女と友達になってくれていれば、彼女との仲裁役になってもらうことができます。

「なんか最近あいつが落ち込んでるみたいなんだけど、何かあったの?」

のように自然に連絡してもらえるのです。

勿論その情報はあなたの耳に入るわけです。彼女があなたのことをどう思っているか、何をしてほしいのかを知ることができます。

あらかじめ彼女と友達状態になってもらったおけば、いざという時にも安心です。

ただし、女性が相談にのっている男性に好意を持ってしまうこともあるので、信頼できる友人にしておきましょう。


女性は遺伝子レベルで多くの男性の中から一人を選ぶように出来ています。つまり肉体関係を結ぶことで「私はこの人が好きなんだ」と自分で自分を納得させようとする意識が働くのです。大事な彼女をつまらない男に盗られないためにも、あなたがしっかりとクロージングしておく必要があります。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

友人に紹介されることで女性は「最高の彼女」になろうと頑張ってくれます。

紹介した友人にいざというときは仲介役になってもらうことができます。

モテようと頑張る男性は男友達もつくれない人が見られますが、モテたいなら持つべきはまず男友達です。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする