しつこい男性と思われて自滅しないために知るべき女性の性質

しつこい男性と思われて自滅しないために知るべき女性の性質
しつこい男性になってしまうのは女性特有の性質を知らないことが原因です。

女性は男性を好きになるとき、3つの段階を通って好きになります。段階的に好意レベルが上がるので、いま女性がどの段階なのか見極めることが重要になります。

しつこい男性にならないために知るべき女性の性質と、段階ごとにやるべき正しい対応についてお話します。

スポンサーリンク

女性は好きになるのに時間がかかる

女性は好きになるのに時間がかかるという性質があります。

世間では、女性はその気がないのに男性が一方的にヒートアップしてしまう現象がよく起こりますが、それも女性のこの性質を知らないことが原因です。

この性質を知らない男性は、女性も自分と同じように恋愛感情があるはずだと思い込んでしまうため、そうでない場合、一方的になってしまうのです。

ヒートアップした男性は「俺がこんなに好きなのにどうしてわかってくれないんだ?」と落ち込みますが、これは考えても意味がありません。女性は「好きになるのに時間がかかる生き物」なのでわからなくて当然だからです。

しかし今後は、女性の時間がかかる性質を知ることで、しつこい男性と思われて自滅することがなくなります。相手の女性が今どの段階にあるかがわかるからです。

女性が男性を好きになるときに通る3つの段階は次のようになります。

予感

第1段階は「予感」です。

女性は魅力的な男性を見たとき予感が働きます。「あ、この人は魅力的かも!」という予感が働くのです。

女性はグラスを手にしました。でもまだ手にしただけで持っていないし飲んでもいません。しかし手にしなければグラスのものを飲むことは出来ません。

予感の段階にいるあなたは女性の「恋愛対象予備軍」に分類されています。

確信

次は、予感が確信に変わっていく段階です。

女性があなたのことを「ああ、この人は本当に魅力的な人なんだ」と思い始めた段階です。

この段階は女性の反応がよくなってくるので、男性は「自分を好きになってくれた」と勘違いしがちです。しかし女性はあなたがどんな男性なのか見ている状態なのです。

それを知らずに一方的にヒートアップしてしまうと一気にあなたの評価は下がります。

ここでがっつかないことであなたは余裕のある男性と認識されます。

主観的な視点

最後が、女性の視点が客観的な視点から主観的な視点に変わっていく段階になります。

最初は女性があなたをどんな男性なのか「客観的」に見ている状態でした。それが、あなたが魅力的な人という確信が得られたことで、女性の視点はだんだん主観に移動するのです。

具体的には、

「魅力的なこの人に気に入られたい」
「お近づきになりたい」
「もっとキレイにならなきゃ!」

などのように、女性があなたに気に入られようとして頑張るようになるのです。

女性が男性を好きになるときは、この3つの段階を通ります。

続いて、それぞれの段階の女性に対してあなたがやるべきことについてお話していきます。

予感の女性への対応

予感の段階の女性に対してやるべきことは、減点されないことです。

女性は減点法で、あなたのポイントがゼロになった瞬間に態度を変えて去っていきます。

女性は、ポイントがゼロになるまではほとんど態度が変化しないので、男性はなかなか減点されていることに気が付かないのです。

減点するポイントとしては、

  • スーツはいいけど私服がダサい
  • 食事中、クチャクチャ音を立てる
  • オタクっぽい趣味がある
  • 店員さんに偉そうな態度をとる
  • 優柔不断・頼りがいがない etc…

など、あらゆる要素で減点されていきます。この段階の女性に対しては、世間一般で言われるようなマイナスはとにかく避けるようにしてください。

確信の女性への対応

予感が確信に変わっていく段階の女性にやるべきことは、好感度を積み重ねることです。好感度を積み重ねることで、予感を確信に変えることが出来るのです。

この段階は女性と親しくなっていく時期ですが、注意が必要なのが、男友達だと認識されてはいけないということです。

ただの男友達だと認識されないためには、次のことが重要になります。

好意はあるはず、だけどミステリアス

例えば、女性と電話しているとします。凄く楽しい雰囲気で、相手の女性も盛り上がっていて嬉しそうです。

こういう場合、「盛り上がっているんだからもっと話して仲良くなろう」という直感が生まれると思います。

しかし、ここであなたがやるべきことは、

「あ、時間だからもう切るよ」

と、電話を切ることです。

そうすることで女性には、

「え、そうなの?盛り上がってたのに…」
「時間ってなに?楽しくなかったのかなぁ…」

という疑問が残ります。あれだけ盛り上がれることがわかったのだから、またすぐに電話したくなると思います。

それでOKです。

女性にミステリアスなストレスを与えることで、女性があなたの事を考える時間が増えていきます。

女性に100%「楽しかった!」という感情を与える男性は男友達になり、ミステリアスなストレスを与える男性は「魅力的なオトコ」になります。

主観的な視点の女性への対応

女性に魅力的な男性と確信を与えたあなたに対して、女性は主観的な視点という段階に入って行きます。

今度は、女性のほうがあなたに気に入られようとして頑張りだすのです。

この段階の女性にあなたがやるべきことはクロージングです。あなたと付き合うことを「確定」させるのです。

告白をするのであれば、女性がこの段階に入ったことを確認してからするようにします。女性があなたに気に入られようと頑張っている状態で告白するのですから、断られることはまずありません。

告白よりも更に効果的なのは、「先に結果をつくってしまう」ことです。

女性は関係が進展した場合、「私が○○したのはこの人が好きだからだ」と、後から理由をつけて自分を肯定しようとする性質があります。

あなたに気に入られようとして頑張っている女性に対していつまでも踏み込まないでいると弱い男性とジャッジされ女性は去って行きます。


この段階の女性に踏み込めなかった弱い男性の事例はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

しつこい男性と思われて自滅しないために知るべき女性の性質

・女性は好きになるのに時間がかかる

・女性が男性を好きになるときに通る3つの段階

  1. 予感
  2. 確信
  3. 主観的な視点
スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

こちらの記事も読まれています