女性との会話で女性を楽しませる3つのポイント

スポンサーリンク

女性との会話で女性を楽しませる3つのポイント
女性を会話で楽しませるために、多くの男性は、ユーモアや、気の利いたことを言わなければならないと考えます。

しかし、会話で女性を楽しませるために、オチにこだわったりだとか、うならせるうまい一言を言う必要はないのです。

女性との会話で女性を楽しませる3つのポイントについてお話しします。

1. テンション2割増し

女性を楽しませる会話をするには、まずテンションを上げてください。普段のあなたの2割増しを目安にするといいと思います。

女性を楽しませる会話術を知りたがる男性は、会話の内容ばかりにフォーカスしていてテンションまで気が回っていません。

それどころか女性を前にすると不安になりテンションが下がってしまいます。

だからつまらないのです。

テンションを普段のあなたの2割増しにすることで、あなたは確実に楽しい人ととられます。

なぜならテンションは同調するものだからです。

同調

車の通らない道の横断歩道で信号待ちをしている時、一人が信号無視して渡るとつられて何人かが渡り始めます。

大勢でテレビを観ているような時、自宅で一人だったら笑わないような場面でも、誰かが笑うと一緒に笑ってしまいます。

古代より人間は群れをつくることで外敵から身を守り生存の確率を上げてきたため、群れを維持するために自分を周りに同調させる性質があります。

テンションが高い人といると自分も楽しい気分になってくるのは、人間の本能的な性質によるものなのです。

女性は会話の内容なんて聞いていません。

その時に感情がどれだけ動いたかどうかで楽しいかどうかが決まります。

それを話しているあなたが楽しいかどうかのほうが大事なのです。

女性に苦手意識があったとしても、元気よく女性と接することで普通の人より楽しい印象を与えられます。

2. 自分の人生を楽しんでいる雰囲気

女性を楽しませたいと考える男性が見落としがちな点として、楽しい人は自分の人生、そして今が非常に楽しいと思っているという点があります。

現実問題として、多くの男性は女性に楽しい人と思われようとする一方で、

  • 「暇だ」
  • 「最近つまらない」
  • 「いいことが全くない」
  • 「何か楽しいことない?」

のようなことを口にしています。楽しい人と思われたいのにこのようなことを言ってしまうのです。

しかし、女性を楽しませるということは、あなたが相手の女性を「つまらない」から「楽しい」に変えてあげるということに他なりません。

そのために必要なのは、天才的な爆笑トークなどではないのです。

あなた自身が自分の人生を楽しく生きているか、その雰囲気が女性に伝わっているかどうかが大事なのです。

ですので、女性の前で自分の人生が楽しくないというような発言は今すぐやめる必要があります。

あなたがつまらないと発言することで、あなたの「つまらない」が女性に伝染してしまうからです。

あなたと一緒にいてつまらない気持ちを伝染された女性は、そのつまらない気持ちを「楽しい」に変えてくれる他の男性の元へ去って行きます。

スポンサーリンク

3. 共感力

女性があなたと一緒にいて楽しいかどうかは、あなたの共感力に比例します。

ここで言う共感力とは、女性が楽しいと思っていることを一緒に楽しむことが出来るかどうかということです。

例えば女性が、

「最近、スキューバにハマってるんだ」

と言ったとしたら、あなたはどう答えるでしょうか?

(げ、スキューバなんてやったことねえよ)
(やべ、俺スポーツ苦手なんだよ)

と頭の中でうろたえて、

「そうなんだ、俺そういうのよくわかんないんだよね」

と他人事として流してしまわないでしょうか。

せっかく女性が興味のあることを話してくれているのに、それに無関心だと伝えているようではどうしようもありません。

あなたの好きなオタク趣味について、女性が「私も楽しい」といってくれたとしたら居心地がいいはずです。それと同じことをあなたがしてあげるのです。

困った時は教えてもらう

会話に困った時の必殺技として「教えてもらう」という方法があります。

女性が話す話題に付いていけないときは、教えてもらうことで会話を続けることが出来ます。

人は自分の好きなことを話せると楽しいと感じます。

先ほどのスキューバの例だと次のような感じになります。

「最近、スキューバにハマってるんです」

「すげーじゃん! スキューバって道具揃えるだけでも大変じゃない?」
「レンタルできるからそうでもないですよ」

「そうなんだ、それいいな。でも東京からだと泊まりがけだよね?」
「日帰りで行けるんですよ」

「え、なにそれ?」
「伊豆に行くんです。朝5時に新宿に集合で」

「なんだよ、南の島くらい行けよw」
「なんでよ!w」

自分が好きな話題ではなく、相手が好きな話題で話すことが重要です。

男友達と話すときなどに、自分が興味ない話題でも相手に質問して掘り下げていく練習をするのも効果的です。


7回デートしたのに 自分の人生を楽しんでいる雰囲気がなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

女性との会話で女性を楽しませる3つのポイント

  1. テンション2割増し
  2. 自分の人生を楽しんでいる雰囲気
  3. 共感力
スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする