彼女からネクタイをプレゼントされたら喜んではいけない理由

スポンサーリンク

彼女からネクタイをプレゼントされたら喜んではいけない理由

あなたは彼女や奥さんからネクタイをプレゼントされたことがありますか?

もしあったらそれは喜ぶべきことではないかもしれません。

女性が男性にネクタイをプレゼントするのはどのような理由があるのでしょうか?

1. あなたのセンスが悪いから

友人の女性は旦那様と交際中にネクタイを沢山プレゼントしていました。

その理由は「変なのばっかりだったから!」です。

そして結婚後には「私服も全部取り替えたよ!」とのことでした。

旦那様は小ざっぱりとした方で決しておかしな服装をしているわけではないのですが、
女性の目から見るとこのようになってしまうことがよくあります。

男性の服選びと女性の選び方では根本的な違いがあるからです。
それは、他人から見てどうなのかという視点です。

自分が好きな服と自分に似合う服は同じではないのです。

男性は自分が何となくこれがいいと思えば、サイズ感が間違っていても、
中学生みたいな柄物でも構わず着てしまいます。

自分のセンスで正解の服を選べればそれでいいのですが、
そうでもない場合はちょっと悲惨です。
何しろ自分では気付けないわけですから。

「俺はこれが好きで着てるんだ」といえば一見カッコいいかもしれませんが、
女性からは「変なのばっかり」と思われているようなことがよくあります。

そしてそれを女性はまず教えてはくれません。

1-1. 流行を追う女性、無関心な男性

女性は流行に敏感ですが男性は無関心な人が多いです。

青、ボーダー、マルサラ……と流行のファッションに身を包む女性を
否定的に捉える男性も存在します。

そんなことして何が楽しいんだと疑問に思ってしまうのです。

しかし、女性は楽しいからという理由だけで流行を追いかけているのではありません。

他人から見て女性としていいようにしなくてはいけないからそうしているのです。

1-1-1. 男性はネクタイだけ取り替えてればいいから楽ですね

女性は男性がそれほど服装に気を使わなくていいのを羨ましく思っている節があります。

美容室で

「男性はネクタイだけ取り替えてればいいけど女の子は上から下まで全部だから大変ですよ!」

とお客さんに向かって不満を爆発させている美容師さんに出会ったことがあります。

女性が多い職場だからなのか本音を言ってしまったのかもしれません。

毎日違うファッションで颯爽と出勤する女性社員を見て

「素敵だな」

と思う男性もいれば

「会社に何しに来てんだ?」

と否定的に捉える男性も存在します。

しかし重要なことは彼女たちが

「男性はネクタイだけ取り替えていればいいから楽でいいな」

と心のどこかで思っているということです。

スポンサーリンク

1-1-2. 女性は頑張っている

女性は女性らしいファッションを楽しんでいると同時に「頑張って」います。

良いか悪いかは別にして、女性は外見を磨かないと評価してもらえないという風潮があるからです。

そのため女性は自分を女性として良くするために努力しています。お金も投資しています。

一般的に女性のほうが男性よりも給与が低く設定されていることが多いようですが、
その中から女性は自分の美に投資しています。

人は自分がやっていることをやらない人を良く思わない性質があります。

あなたは電車でお年寄りに席を譲らないで寝た振りをしている人を良く思わないと思います。
それはあなたがお年寄りに席を譲っているからです。

これと同じように、女性は外見が適当すぎる男性を良くは思ってくれません。

それだけ自分が頑張っているからです。

1-2. 「男は中身」という言葉が氾濫している

男性も女性も「男は中身」と言いますが、そのニュアンスは少し異なっています。

男性は文字通り、外見なんてどうでもいいという意味で「男は中身」と言っていますが、
女性の言う「男は中身」は最低限の外見レベルに気を使っているという前提で中身が肝心だという意味なのです。

このように言うと「ただしイケメンに限る」と自虐的な反応をする人がいますが、そうではありません。

女性はその人なりに外見にきちんと気を使っているかどうかを見ているからです。

生まれ持っての顔の造形や骨格は変えられませんが、
出来る部分を良くしようとしていない男性を女性は評価しないのです。

最低限の身だしなみに気を遣えることも男は中身の「中身」に含まれるからです。

男性ならラフな格好でもサマになるのだから、
せめてそのくらいのレベルではちゃんとしていてほしいと女性からは思われています。

女性からネクタイをプレゼントされたら、
あなたの着ているものを女性が不満に思っているかもしれないことを憶えておいてください。


外見を磨いてデートで確実に女性の恋愛対象ゾーンに入ってゲットしたい方はこちらもご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性がネクタイをプレゼントしてくれたときは、あなたのセンスが悪いと思われていることが少なくありません。

自分が好きなものと自分に似合うものは違うかもしれないことを知って、他人から見て良いかどうかという視点を持つことが大切です。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする