優しい男性より野性味のある男性、誠実な男性より強引な男性がモテる理由

優しい男性より野性味のある男性、誠実な男性より強引な男性

女性はよく「優しい人が好き」「誠実な人が好き」と言いますが、これを真に受けてはいけません。

「優しいだけ」「誠実なだけ」の男性は女性の恋愛対象には入れないという現実があるからです。

これは一体どのようなことでしょうか。

女性は自分の願望を言っているだけ

なぜ、女性が言う「優しい人が好き」「誠実な人が好き」を真に受けてはいけないかというと、これは、

「(私の好きな人が私だけに)優しくしてくれたらいいな」
「(私の好きな人が私だけに)誠実にしてくれたらいいな」

という自分の願望を言っているだけだからです。

「優しい人が好き」は「(私の好きな人が私だけに)優しくしてくれたらいいな」の省略形であることを覚えておきましょう。

そして「優しいだけ」「誠実なだけ」の男性は女性の恋愛対象には入れないという現実があります。

優しい男性が恋愛対象に入らない理由

優しいことは人として素晴らしいことですが、優しいだけの男性は「男性的エネルギー」が弱いと女性には見られています。

女性の感情をドキドキ動かすような「野性味」が欠けるということです。

女性の感情を動かすのはどんなものか?

恋愛は理屈でするものではなく感情でするものです。優しいのは人間的な魅力のひとつですが、それだけで恋愛に発展するとは限りません。

感情は美味しそうな食べ物のように動物として本能的に反応してしまう魅力で動くからです。

あなたが学生時代クラスで女子生徒に人気があったのは、勉強が得意な男子とスポーツが得意な男子のどちらだったでしょうか。勉強ができるのは人間的な魅力、スポーツが得意なのは動物的な魅力と言い換えることが出来ます。

怖くて優しさのない男性でも付き合っている女性に何かあったら全力で守るはずです。守られた女性はその男性を優しいと感じないでしょうか?

女性の言う「優しい」を言葉どおりに受け取るのは危険です。動物的な魅力を現代風に表現すれば「野性味」という言葉がしっくりくるかと思います。

誰にでも優しい男性

女性があなたに対して「あ、優しい人だな」と興味を持ったとしても、あなたが同じコミュニティの女性全員に同じように優しくしているのを見たら「あ、この人は誰にでも優しい人なんだ」と判断され、最初のプラス要素がゼロになってしまいます。

もちろん職場や学校などであからさまに態度を変えるのは人として問題がありますが、女性にはこう思われていることは覚えておきましょう。

女性が好きな優しい人とは「(私の好きな人が私だけに)優しくしてくれたらいいな」という意味なのは既にお話したとおりです。

私には優しい男性

優しい人が好きと言っている女性が、実際に優しい男性と付き合っているかというとそうとは限りません。

それどころか怖くての強引な男性と付き合っていることも珍しくありません。

しかし、そのような場合でも女性に言わせると、

「私には優しい」

ということになるようです。

誠実な男性が恋愛対象に入らない理由

女性に誠実に接していると強引にひっぱることができません。右と左に同時に駆け出すことはできないですね。

バーでお酒を飲んでいる女性に「僕と一緒に飲みませんか?」と声をかけることは誠実な行為でしょうか。だけど声をかけなければその女性と会話できる機会は二度とないでしょう。

誠実なだけの男性は男として必要な強引さが不足しているのです。

女性の性は休眠している

女性の性欲はふだんは休眠しています。性欲がないのではありません。休眠しているだけです。

休眠しているからこそ、露出の高い服装をしていてもそういう気持ちになっているわけではないのです。露出の高い服装をしているのに男性のそういう視線を嫌がるのもそのためです。

しかし男性はいつでも性欲のスイッチが入ってしまう生き物なので、この女性の心理がわからないのです。

休眠している性を目覚めさせてほしい

休眠しているとはいっても女性にも性欲はあります。女性は自分の休眠している性を目覚めさせてくれることを男性に求めています。しかし誠実な男性は誠実すぎて男女の関係になることに恐怖でブレーキがかかり一線を越えることができません。

「いい人だけど……」と言われてしまうのがこういう男性です。この男性と付き合っていっても男女の関係には発展しないだろうなと本能的にジャッジして去っていってしまうのです。

誠実なだけの男性より、「私にそういうことをさせる悪い男」のほうが女性と付き合えるのはこれが理由です。男性らしい「強引さ」が必要なのです。


女性に優しく誠実に接しているだけだとどうなるのか。好きな女性と会えてはいたけど野性味も強引さもなかった男性の末路を知りたい方はこちらもご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

「優しい」や「誠実」は人として大切なことですが、恋愛は理屈でするものではありません。

女性に優しく誠実に接したのに女性が去っていってしまったことがある男性は、女性の感情を動かせる「野性味」や「強引さ」を身に付ける必要があると言えます。

▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする