女性との会話の切り返し例(断られた時、引かれた時、怒らせた時)

切り返しが上手くなると女性に断られても復活できるようになり、恋愛が上手くいくようになります。

断られて沈黙する男性はキモいです。

マイナスの状況でも女性の好意レベルを下げない上手な会話の切り返しについてお話します。

女性に断られた時の切り返し

あなたの提案が女性に断られてしまったときの切り返しの例です。

断られた時の切り返しでは、ショックを受けていることを悟られずに「気にしてないよ」というスタンスで、また誘えるような空気にして終わらせることが重要になります。

例えば、女性を食事に誘って、

「ごめん、その日無理なんだ」

と、断られてしまったような場合は、

  • 「え、俺のこと嫌いなの?」
  • 「まー、俺とデートなんかしたくないよなーw」
  • 「わ、即効断られたw」

のように、軽口を言って切り返すようにください。

余裕がなければ言えないようなことを言うのがポイントです。

別パターンとしては、

  • 「大丈夫、5秒で帰るから」
  • 「そうなんだ、じゃ今から行くか!」

などのように、ギャグで落とすのも効果的です。

ここでの目的は、重くならずに後日また誘える空気にすることです。切り返すことと、強引に連れていくことは違います。

最もダメなのが、断られたショックで黙り込んでしまうことです。本当に用事があって断っただけかもしれないのに、そこで死ぬほど落ち込んでしまったら女性はめんどくさくなります。

どんなに凹んでいても、「あ、そう。じゃ、また誘うわ」というスタンスを維持するようにしてください。

あからさまに好意を出してはいけない

上の例でわかるとおり、女性をデートに誘ったりする場合、最初からあなたの好意をあからさまに出すのは危険です。

あからさまに好意を出して断られた場合、それだけで告白して振られたのと同じ状況になってしまうからです。

誘うときはもちろん、断られてしまったときに「好きだったらとてもこんな軽口は言えない」ような切り返しをすることであなたの好意は偽装され、女性との接点を維持できます。

女性に引かれた時の切り返し

女性に引かれた時の切り返しの例です。

次のような行動で、女性に引かれてしまった場合の切り返しです。

  • ボディタッチしたら引かれた
  • 下ネタを言ったら引かれた
  • 何気ない一言のつもりが引かれた

引かれた時は思ったことをそのまま口に出して言ってしまいましょう。

手をつなごうとして引かれたなら、こんな感じです。

  • 「うわ、引かれたw」
  • 「わ、手つなぐの早すぎたw」
  • 「やばいやばい、俺馴れ馴れしかったわw」

引かれたショックで無言になったり「ごめん……」と謝るのはよくありません。今回はダメでもどうせまた手を繋ごうとするのだから、ここで謝ってしまうと後でおかしなことになります。

女友達と手をつなぐタイミングと手をつなぐ時のセリフ
女友達を彼女にするために手をつなぐことは大事です。手もつなげない女性とは付き合えません。付き合う前でも受け入れやすいタイミングで手をつなげばいいのです。女友達と手をつなぐタイミングと、手をつなぐ時に言うべきセリフについてお話しします。

女性を怒らせてしまった時の切り返し

女性を怒らせてしまった時の切り返しは注意が必要です。

Sの女性とMの女性で対応を分けなければならないからです。

Sの女性の場合は、きちんと謝ってください。ここで軽口を叩いたりするとガチで嫌われます。

しかし、Mの女性は基本的に男性に従っていたいので、簡単に謝ると好意が下がってしまいます。

相手がM気質の女性であれば、

  • 「どした?」(と相手がどうして不快に思ったのか聞く)
  • 「もうそういうこと言わないようにするよ」(謝ってはいない)

このように謝らずにその話題を終了させて、会話を続けることをお薦めします。

あるいは、

  • 「あ、怒った」
  • 「怒った顔のほうがかわいいからずっと怒ってて」

などのようにいじってしまうのもアリです。

Mの女性は、怒らされるのも含めて、自分の感情を動かされることを楽しいと感じます。そのため、いじる、からかうといって負のコミュニケーションが有効だからです。


7回デートしたのに、会話の切り返しが全然できなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

断られた時・引かれた時・怒られた時などに沈黙してしまうと、その時点で女性との接点が切れてしまいます。

あらかじめ切り返す言葉を用意しておくことで深刻な事態に陥るのを防ぐことができます。