草食系男子の特性を生かして彼女をつくる方法

草食系男子の特性を生かして彼女をつくる方法
草食系男子でも彼女をつくることはできます。草食系の特性を生かしたアプローチが有効になるでしょう。

無理に肉食男子を装う必要はありません。そのためにもまずは好きな女性を見極めましょう。

ここでは、草食系男子が草食系のままで、自分の特性を生かして彼女をつくる方法についてお話しします。

自分から好きだと感じる女性を見つける

草食系男子の弱点は、自分から恋愛を発展させようとしないことです。

「いつか自分の良さをわかってくれる女性が現れる」というのは幻。

確かに生涯に数回はそういう出来事にも遭遇するかもしれません。しかし、それはいつあるかわからないことです。

草食系男子といえども彼女は欲しいと感じているはず。まずは、その消極的な考えを改めていきましょう。自分自身の改革です。

好きな女性くらいは自分で見つけてみましょう。

「いつも声をかけてくれるあの子がいいかな?」ではなく、自分自身の好みで判断してください。

女性からの押しには負けない

草食系男子は押しの強い女性の餌食になりやすいですよね。しかし、嫌々ながらにお付き合いに発展しても幸せにはなれません。

押しの強い女性は草食系男子には苦痛でしかなく、自分のテリトリーも無断で侵害されてしまう可能性があります。

女性からの押しには負けない強さを身につけてください。

そうすることで自分で好きな女性を見極めることが出来るようになります。

「好き好き」アピールがあったとしても、気がつかないふりでさりげなく鈍感を装いかわす方が賢明です。

好きな女性との接点を探る

好きな女性を見極めたなら、自分の目を信じてみましょう。

あなたの好きな女性は純粋で、弱いものを守ろうとする意味での強い女性ではありませんか?

それでいて出しゃばらず、控えめな女性であるケースが多いことでしょう。草食系男子にはそういった女性が女神のように映るはずです。

そんな好きな女性との接点をまずは探ってみましょう。

趣味だったり、帰る方角が一緒だったり、接点はいくらでも探せるはずです。その接点を活かして、少しずつ近づいてみるのです。

草食系男子の長所を生かすためにも強引な押しではなく、さりげなく恥ずかしそうなアピールで問題ありません。

この手の女性は肉食男子をあまり好きではないのです。控えめで自分にだけ誠実で笑顔を見せてくれるような男性を好みます。

そのため、他の女性だったら話しかけないような状況でも、好きな女性にだけは話しかけてみる程度のアプローチで十分なのです。

好きな女性をデートに誘う

好きな女性と会話ができる関係になったら、思い切ってデートに誘ってみてください。

この手の女性は自分から男性をデートに誘うことはありません。あなたは草食系ですが、女性が警戒しない程度のデートのプランで誘い出してください。待っていても発展は期待できません。

「明日近所でお祭りがあるから一緒に行って欲しいな」

などが適切です。

いきなり「飲みに行こう」「ドライブいかない?」では警戒されるし、あなたも勇気が沸かないと思います。

一緒に行く人がいないアピールの方が好きな女性の心を動かしやすく、弱いものを守りたい女性心をくすぐります。

デートでは聞き役に徹する

デートでは、さほどリードする必要はありません。無理しても墓穴を掘るだけですし、楽しい時間にはならないでしょう。

待ち合わせ場所までの指定はあなたから行い、当日の会話は女性に任せてみてください。

あくまでも草食系男子で女性慣れしていない男性のイメージのままの方が好印象です。

女性の話に耳を傾け、たまに相槌を入れたり、女性の会話を広げてみるだけでもお互いに楽しい時間を過ごせます。

話を聞く時は、できるだけ笑顔を心がけ、つまらなそうにしなければ問題ありません。

笑顔は笑顔でも嬉しそうな笑顔です。

目を見て会話ができない草食系男子でも、お祭りなどの隣を歩けばいいデートでは挙動不審にはなりませんので安心してくださいね。

マメな連絡は必勝ポイント

一般的に女性に対しては、マメな連絡をすればいいとは限りません。しかし、草食系のあなたは話が別です。

1回デートに誘って成功したなら、そのあとは、マメな連絡を心がけてみてください。女性を気遣いすぎる必要はありません。少しわがままな草食系男子の方が女性心をくすぐります。

「夜遅い連絡でごめんね。少しだけ会話したかったんだ」

などと真夜中のLINEでも女性は受け入れくれるでしょう。

むしろあなたに少しでも心が向いていたなら、喜んでくれるかもしれません。

2~3回目のデートで押してみる

最後の仕上げとして、2~3回目のデートでは押してみてください。

ここでいう押すとは、告白するという意味ではありません。草食系男子が告白するためには相当な勇気が必要ですし、失敗する確率が高くなってしまいます。

押すというのは、抱きしめてみたり、手をつないでみたり、キスしてみたりなどの男女の関係を進展させるための行動のことです。

驚かれるかもしれませんが、行動することであなたの心が伝わります。

女性は、あなたは草食系だから危険はないと思っています。そのため積極的に行動しても、「軽い男」とは感じずに、切羽詰まった愛情表現だと理解してくれるのです。

押しても拒絶されなければ成功です。そのまま耳元で「ずっと好きでした」などと囁いてみてください。これで好きな女性はあなたの彼女になってくれることでしょう。

ただし、唐突な行動で女性に拒絶されたら、それは、あなたがあまりに唐突すぎた可能性があります。

雰囲気がそぐわなかったなどはありませんか? 女性は、雰囲気に左右される生き物です。

もしも拒絶されてしまったら、「ごめん」と恥ずかしそうにうつむいてみましょう。それだけで女性の心は和らぎます。


いかがでしたか?

草食系男子といえども自分の好きな女性を彼女にすることはできます。そのためには、無理せずに草食系男子のままで好みではない押しの強い女性は押しのけることです。

実は、草食系男子が好きな女性のタイプは草食系男子に弱い性質があります。しかし、草食系男子が勇気を出せずにいるため、なかなか草食系男子の彼女にはなれずにいるのです。

あなたが少しだけ勇気を出すことで、見極めた好きな女性と付き合えるかもしれません。

失敗を恐れずに好きな女性のために頑張りましょう。

▼---おすすめ無料メール講座
▼---LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています


▼---どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
▼---都会向けのデート戦略が使えない地方民のあなたにおすすめ
▼---女性心理と返信率を上げるメッセージとは?