女性が二人きりなのに沈黙してしまう心理と対処法

女性が二人きりなのに沈黙してしまう心理と対処法

女性と二人きりの時、あなたが何かを提案して女性が沈黙してしまう心理は、

  1. 好意レベルが足りない
  2. 好意レベルは足りているが、誘い方がよくない

の2パターンに大別されます。

1の「好意レベルが足りない」はあなたへの好意がないかあっても低い状態なので、好意レベルを上げるしか方法はありません。

今回は2の「好意レベルは足りているが誘い方がよくない」から沈黙してしまう心理について考えていきます。

女性が好きな人なのに沈黙してしまう心理

何回も2人だけでデートしていて、好意レベルも上がっているのに女性が沈黙してしまった場合は、あなたがリスクのある提案をして、それを承諾するかしないかの二者択一を女性に委ねてしまっているケースがよく見られます。

リスクのある提案とは

リスクのある提案とは、男女の仲を進展させるような行為のことです。その承諾を女性に求めると、好意は足りていても沈黙してぐずぐずしてしまうことがよくあります。

キスの場合

例えばあなたが「キスしてもいい?」と聞いたとしたら、女性は好意レベルが足りていても黙ってしまいます。

YESと答えたらキスすることを承諾したことになるからです。女性はそれを嫌うのです。

このようなとき女性が何を考えているかというと

「もっとうまくキスしてほしいのに!」
「わたしがいいって言ったからキスしたことになっちゃうじゃん!」

です。

そもそも女性に「手をつないでもいい?」や「キスしてもいい?」などといった質問するのは大きな間違いです。あなたに好意があったとしてもYESと答えてはくれません。質問してOKをもらうのではなく、そういう雰囲気をつくって関係を進展させるべきなのです。

女性だって雰囲気で来るのはわかりますからダメな相手であれば拒否します。
拒否しないことでOKサインを出しているのです。

女性を自分の部屋に呼ぶ場合

あなたが女性を自分の部屋に呼ぼうとして「コーヒーでも飲んでかない?」と行ったとしたら女性は好意レベルが足りていても黙ってしまいます(来てくれたらそれはそれでいいのですが)。

もうおわかりのとおり、

  • 「コーヒーを飲む=あなたの部屋に入る」
  • 「コーヒーを飲まない=あなたの部屋に入らない」

という図式になっていて、あなたの部屋に入るということはその先に何かあることは女性だって当然わかります。

女性は男女の性的な要求にYESとは答えてくれません。現代の日本に生きているのならば、これは仕方のない現実です。女性を責めたところで何もなりません。

好意が足りていない女性なら瞬間的に断りますが、好意が足りている女性がこのようなとき何を考えているかというと

「もっとうまく部屋に誘う理由をつくってよ!」

です。

コーヒーはどこでも飲めますから、別にあなたの部屋で飲む必要はないからです。

だからどう答えたらいいかわからなくなり、黙りこんでしまうのです。

男性は察しが悪いが女性は察しがいい

女性はもともと家庭を営む性なので、人の行動や仕草に敏感です。自分が大切だと感じている子供や家族の健康状態など、常に気をかけ観察していなければ、些細な変化に気付くことができません。

「赤ちゃんの様子がいつもと違う」と気付いてあげられるのは父親でなく母親です。

このように女性は自分は察することができるので、男性も「察してくれるものだ」と思っています。

しかし男性は女性と同じくらい察する能力はないため、女性がなぜ沈黙してしまったのかがわからないのです。

女性が承諾しやすい提案の例

女性を部屋に呼ぶための提案であれば、次のような誘い方のほうが女性は承諾しやすくなります。

昨日仕事の取引先の方から生フルーツジュース沢山いただいてさ。
すごく美味しいんだけど、生ジュースで早く飲まないといけないから、俺ん家で飲むの手伝ってくれない?

このように誘ってみてください。

この提案のいいところは、

  1. 生フルーツジュースが沢山ある
  2. 美味しい
  3. 賞味期限が近付いている
  4. 仕事の取引先からいただいた=下心があって準備していたのではない

のように、あなたの部屋に来る理由がいくつもあることです。

実際は下心があって準備しておくのですが、仕事の取引先からのいただきものと言うことで準備しておいた感を消すことができます。

ただ単に「コーヒー飲もう」「DVD観よう」よりも何倍も理由があります。

デートの前日にボトルでテイクアウトできる生ジュースを買うのを忘れないようにしてください。


7回デートしたのに、女性を沈黙させてしまった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

好意があるのに女性が黙ってしまうのは、あなたの誘い方が直接すぎてOKしづらいケースがほとんどです。

あなたと深い関係になることを「承諾」させるような質問をしてしまうと女性は答えられなくなってしまいます。

女性に承諾を求めるのではなく、女性が受け入れやすい提案の仕方で誘ってみましょう。

▼—おすすめ無料メール講座

▼—LINEが続かなくて困ってませんか?

こちらの記事も人気です
S女性は誤解されています。 S女性は本気で嫌がる相手にまで意地悪したりしないし、本当は面倒見がいい女性なのです。 Sな女性の心理と特徴を正しく知らなければS女性と恋愛することは出来ません。 ここでは、S女性と恋愛し...
自分の彼女がドSだと付き合ってから気付いたらどうしますか? ちょっと引いてしまう男性もいるかもしれません。 しかし、ドSだからと恐れる必要はありません。Sだからといって普段から暴力的なわけではないので、ドSな彼女の特徴を理解...
第一印象で「ありえない」とジャッジされない限り、基本的に女性は好きでなくても二人で食事くらいはしてくれます。 この心理は、女性の生物としての本能と関わりがあるのです。 女性が好きでない男性と二人で食事する4つの理由を女性...
女性を惚れさせる方法としては、表面的なテクニックは無意味です。 女性を惚れさせる方法は、女性のxxを動かすことに尽きるからです。 つまり、惚れさせる男性になるには、女性の本能的な性質を利用することが欠かせないのです。 ...
おとなしい女性は人見知りで引っ込み思案。恋愛に興味はありますが、自分を出すのが苦手でアピール出来ません。 しかし、おとなしい女性だって脈ありサインは発信しています。ただ、無口で分かりにくく相手にうまく伝わらないだけなのです。 ...
彼女を依存させるには、女性が恋愛依存する原因を知る必要があります。 その原因を知り利用すれば彼女を依存させることが出来ます。あなたは依存させた女性にとって離れられない男になることが出来るのです。 4つのステップで彼女を依...
彼女がほしいならモテる性格の男性になることが大切ですが、モテる男性の性格には共通する特徴があります。 女性は男性ほど外見を重視しない分、性格を重視します。イケメンでも性格がダメならモテることはないのです。 モテる男性の性格の...
女性が嫌いな人にとる態度はどんなものでしょうか? 「嫌われているかも」と感じる行動でも実は嫌っていない可能性があります。また、「脈あり?!」と勘違いしてしまうような行動も中にはあるのかもしれません。 女性特有の平和主義的な態...
女性があなたのLINEを既読無視する理由は、あなたが女性に選ばれていないからです。 女性は既読無視という「返事」をすることがあるのです。 既読無視は表面的なテクニックではなく、本質的な女性心理に基づいて理解する必要があり...
魅力的な異性を求めるのは男性も女性も同じです。好きな女性と付き合いたいなら、まず女性の本能に選ばれる魅力を高めることが先決です。 女性は男性のどこに魅力を感じているのでしょうか? 女性が本能的に求める男性の条件についてお...
AクラスやSクラスの美人と付き合いたいという男性は多いですが、実際に美人と付き合うのは難しいものです。 しかし、美人というだけで苦手意識を持っては絶対にいけません。美人には美人特有のやり方があるのです。 美人と付き合うのが難...
モテない男性ほど女性の好意サインを見落としているか、間違って解釈していることが少なくありません。 好意サインを読み違え、良かれと思って好意を下げてしまっています。 好意サインを正しく見抜くことで好きな女性と付き合う確率が...
トップページに戻る
▼---おすすめ無料メール講座
▼---LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています


▼---どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
▼---女性心理と返信率を上げるメッセージとは?