カフェ店員と仲良くなる方法3ステップ

カフェ店員と仲良くなる方法3ステップ

カフェ店員と付き合うには、まず仲良くなることが大切です。

カフェ店員と仲良くなることでスムーズにLINEなど連絡先を渡すチャンスが生まれるからです。

しかし、仕事モードの女性と仲良くなるにはコツが必要。カフェ店員と仲良くなるために、次の3ステップを実行してみてください。

目標は「店の外で会う」こと

カフェ店員やファミレス店員の女性と付き合いたいなら、まずは店の外で会うことを目標にしてください。

当然のことながら、店にいるときの彼女は「仕事中」であり、そこは彼女の「職場」です。

そんな状況ですから、彼女は、今ここで積極的に恋愛しようとは思っていません。職場で猛烈にアプローチしてくるような男性は迷惑なだけです。

しかし、好みの女性を目にしてしまった男性はこの「当たり前すぎる事実」がどこかに飛んでしまいます。

だからあなたは冷静に、なるべくスマートに、店の外で会うことを第一の目標としてください。

店員の彼女と店の外で会うために、次の3ステップを実行してみてください。

いつも来る感じのいいお客さん

まず第一段階としてあなたがやるべきことは、いいお客さんになることです。

「いつも来る感じのいいお客さん」として、彼女に認識してもらうのです。

いいお客さんになるといっても、一日に何度も通ったり、お金を使いまくる必要はありません。

仕事モードの彼女と確実につながるために、基本的にお店では次のように振る舞うようにしてください。

  • お店では、いつも「機嫌のいいあなた」でいる
  • 普通に注文して「ありがとう」と、お礼をちゃんと言う
  • 会計のときも、お礼を言ったり、「美味しかったです」などと簡潔に伝えてから帰る

もちろん、お客としてメニューやお店の定休日などについての質問はOKです。

ただし、この段階では、まだ目当ての店員の女性との個人的な会話は控えてください。

あなたは、いつも感じのいい態度で、何度かお店に通って「いつも来る感じのいいいお客さん」と思われるようになる。

これができたら第一段階はクリアです。

人して仲良くなる

「いつも来る感じのいいお客さん」として彼女に認識されたら、第二段階に進みます。

第二段階は、「人として仲良くなる」ことを目標にします。

ただし、第一段階がしっかりクリアできていないと、「何でこの人にこんなこと言われなきゃいけないの?」といったネガティブな反応になってしまう恐れがあります。

必ず「いつも来る感じのいいお客さん」になった上で行うようにしてください。

第一段階では、お店のメニューなどについてしか会話しませんでしたが、第二段階は、目当ての店員さん個人と会話していきます。

具体的には、

  • 「おはよう」「こんにちは」
  • 「忙しそうですね^^」
  • 「これ飲んだことあります?」

などを行ってください。

名札に名前が書いてあると思うので、名字+さん付けで呼んで、話しかけるようにしてください。

これを自然にできて、相手も受け入れるようになれば第二段階クリアです。

店員と客ではあるものの、「人として」簡単な会話をするのは当たり前の関係になるまで続けてください。

友達として関わりの場をシフトする

第三段階は、いよいよ連絡先を交換する段階です。

どんなに店の中で普通の客とは少し違う関係になっても、それだけで男女の関係に進むのは難しいです。

そこで必要なるのが「店の外で会う」こと。

つまり、カフェ店内からどこか別の場に移動してもらってよりコミュニケーションの量を増やすということになります。

心理障壁の低い場所に誘う

店員と客という関係なのに、いきなり2人で会おうとすると、かなりハードルが高くなります。

そのため、下記の点に注意して、

  • 重くならないように伝えること
  • 食事やイベントなどに誘うこと
  • 最初なので「一度」「みんなで」誘うこと

心理障壁の低い場所に誘ってください。

具体的には、

「今度花見やるんだけど、○○さんもどうですか?」

みたいな感じで軽く誘います。

人間関係が構築されている人に楽しいことに誘われたら、相手は断る理由がなくなります。ですので、スケジュールの都合以外でこれを断られた場合は、それ以前の部分で失敗している可能性が高いです。

これで反応が良ければ「じゃー詳細送るから」という感じでLINEを教えてもらってください。

その場でLINE交換できない場合は深追いせずに、「よかったら連絡ください」と、あなたの名刺を渡してください。

名刺でSNSに誘導

その場でLINE交換できず名刺を渡した場合に、成功率を高めるためのテクニックを紹介します。

店員さんに渡す名刺には、あなたのFacebookや、InstagramなどのSNSアカウントの情報を必ず書いておいてください。

アカウントのURLか、あなたのアカウントを検索できるようなキーワードを書いておくのです。

誘われた女性は、あなたの誘いに応じるかどうか考えています。

「楽しそうだから行ってみようかな♪」
「でも、危険かもしれない >_<」
「感じのいいお客さんだけど、どんな人かまだよくわからないし…」

彼女は、あなたの誘いに応じてもいいかどうかの判断材料が欲しいのです。

店員とお客という関係しかなく、相手のことがよくわからない以上これは当然のことです。

だから情報を与えるのです。

あなたがどんな人が確かめるために、彼女はあなたのSNSを覗きます。

あらかじめ楽しそうな投稿をしておく

もうおわかりだと思いますが、SNSには女性が「この人と仲良くなったら楽しそう!」と思えるような投稿をあらかじめしておいてください。

あなたの人となりがわかるような投稿を心がけることで、例えば、

  • 仕事は営業をしてるんだ。
  • 犬が好きだけど飼えないんだ。
  • 友達が多そう。
  • スノボが趣味なんだ。
  • お酒は弱いんだ。

などのように、あなたが見せたい情報を彼女に与えることができます。

人は、情報が少なすぎて何だかわからない人を怪しいと思います。反対に、その人に関する十分な情報があれば怪しいとは思わないものです。

彼女がその情報を知ることで、あなたと仲良くなりたくなるような投稿をしておいてください。


いかがでしたか?

カフェ店員と付き合うためには、店の外で会うことが必要です。

まずは「いつも来る感じのいいお客さん」と彼女に認識してもらい、人として仲良くなり、心理障壁の低い場所へ誘ってください。

あなたの連絡先を渡すときは、あらかじめ楽しそうな投稿がしてあるSNSに誘導すると、成功する確率が高くなります。

▼---おすすめ無料メール講座
▼---LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています


▼---どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
▼---女性心理と返信率を上げるメッセージとは?