女性の前で緊張する人が緊張しないための4つの視点

女性の前で緊張する人が緊張しないための4つの視点

女性の前で緊張するのは仕方ないことですが、緊張するとあなたの魅力が十分に伝わらなくなってしまいます。

絶対に譲れない女性だからこそ、あなたは好きな女性の前で緊張してはいけないのです。

好きな女性の前で緊張する人が緊張しないための4つの視点についてお話しします。

《前提》女性に好印象を与えようと思わない

まず前提として、好きな女性に好印象を与えようと思うのをやめてください。

好印象を与えようとするから緊張するのです。媚びる男性に女性は魅力を感じてはくれません。

好印象を与えようとすると女性があなたをジャッジする立場になってしまいます。女性は自分より精神的な立場が低い男性に魅力を感じてはくれません。

しかし、好きな女性に気に入られたい気持ちを抑えろというわけではありません。女性から見て「この人は私に媚びてないな」と思ってもらえればいいのです。

好きな女性の前で緊張しないための4つの方法

好きな女性の前で緊張しないためには、次の4つの視点を獲得することが効果的です。

ぜひマスターして活用してみてください。

俺は面接官なのだ

女性の前で緊張しないために効果的なのが、「俺は面接官なのだ」という視点を獲得することです。

好きな女性が自分に対して何かミスを犯さないか、ヘマをしないかをジャッジする面接官の目で見るのです。

あなたは面接官で、女性は応募して来た人。相手をジャッジするのは女性ではなくあなた。

あなたは面接する立場だから、どう思われても別に問題ありません。

しかし女性は、あなたに好印象を与えたいと思っています。だって、あなたに気に入られないと面接で落とされてしまうから……

人間は対極にある思考や行動を同時に行うことができない性質があります。

右と左に同時に駆け出すことが出来ないように、「好印象を持ってほしい」と思いながら、相手をジャッジする事は出来ません。そして、ジャッジする側は好印象を持たれなくても構わないのだから、緊張する必要がありません。

相手の女性をジャッジしている間は、あなたは緊張することは出来なくなるのです。

俺には沢山の選択肢があるが、こいつにはない

「俺には沢山の選択肢があるが、こいつにはない」という視点を獲得してください。根拠はなくていいので、とにかくそういうふうに思い込んで決め付けてしまってください。

何故そうするかと言うと、あなたは目の前の女性を特別な存在だと認識しているからです。

彼女を特別な存在と認識することで、彼女を失ってしまう恐怖を感じて、ミスをしてはならないと緊張しているのです。

「俺には沢山の選択肢があるが、こいつにはない」というマインドセットを持つことで、緊張する原因がなくなってしまいます。

実際は大切な女性であることに変わりはないのですが、緊張しているあなたには男性的魅力が大きく欠けています。

嘘でもいいから「俺には他にも選択肢がある」という視点を体得してしまってください。

可愛げのない妹

「可愛げのない妹」という視点を獲得することも、女性の前で緊張しないために効果があります。

実際に妹がいない人は想像してほしいのですが、普通の男性なら妹と接しているときに「俺のことを気に入ってもらいたい……」などとは思わないものです。

妹を相手にしている時の兄貴はありのままに接しているはずです。ありのままだから緊張などするはずがありません。

いつもは好き勝手しているくせに、困った時だけは頼ってくる。顔だけ見ればそれなりかもしれないけど、俺には可愛げの全くない妹。

兄貴が妹に気に入られようとして気持ち悪く微笑んだり、緊張しておどおどすることはありません。

好きな女性に対してこのマインドセットを持つことが出来れば、緊張するのがばからしくなります。

俺は一方的に愛されている

女性の前で緊張しないために、「俺は一方的に愛されている」という視点を獲得してください。

何故これが効果的かというと、あなたが彼女を一方的に愛している状態になってしまうと余裕がなくなり、ミスをしてはいけないと緊張しっぱなしになってしまうからです。

もうおわかりだと思いますが、これは逆でなければいけません。

女性があなたに愛されようとしてドキドキ緊張している状態にならなければ恋愛はスタートしないのです。

彼女はあなたのことが120%好き。一日中あなたのことを想っている。

でもあなたは、

「俺は付き合っても付き合わなくても、別にどっちでもいいと思ってるから」

彼女はあなたの事が絶対的に好きで依存している。しかしあなたはどっちでもいいと密かに思っている。

好きな女性に対してこの視点を獲得しておくことで緊張はなくなり、結果的にあなたの魅力を引き立て、女性の恋愛対象に入ることに繋がるのです。


7回デートしたのに、女性の前で緊張していた男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

好きな女性の前で緊張するのは自然な現象ですが、それゆえに相手の女性からは魅力的に見てもらえなくなります。

女性の前で緊張する男性は、次の4つの視点をマスターするようにしてください。

  1. 俺は面接官なのだ
  2. 俺には沢山の選択肢があるが、こいつにはない
  3. 可愛げのない妹
  4. 俺は一方的に愛されている