デートに誘われた女性が「考えとく」と言うのはどのような意味か?

デートに誘われた女性が「考えとく」と言うことがあります。

行くでも行かないでもなく「考えとく」と言われたら誘った男性はよくわかりません。女性はなぜ曖昧なのでしょうか?

女性が「考えとく」と言うのはどのような意味かについてお話します。

曖昧な言い方で断っている

女性をデートに誘って「考えとく」と言われたなら、ほとんどの場合断られています。

断りたいけど、はっきりNOと言うとその場の雰囲気がわるくなるので、曖昧な言い方をして切り抜けているのです。

女性は社会的に強い同調圧力の中で生きており、無意識的にできるだけ波風を立てないような行動・言動を選択します。それが「考えとく」のような曖昧な返答として現れるのです。

女性の本音は「察してよ」

注意が必要なのが、女性が曖昧な言い方で断っている場合、女性はそれで真意が通じたと思っている点です。

女性は「考えとくと言って断った」からこれでこの問題は丸く収まった(=相手は察してくれた)と思っているのです。

しかし、男性はこの「察する」能力が女性と比べて著しく劣っています。そして女性はこのことをわかっていません。

多くの男性は、女性が断りの意味で「考えとく」と言ったのがわからず追撃してしまいますが、追撃された女性は「断ってるんだから察してよ!」と思っています。

このような場合は、しつこく食いさがらずに、一旦距離をとって仕切り直すのがベストな選択なのです。

状況説明を省略している

確率は低いですが、「考えとく」を肯定的に使っている場合もあります。

もしかしたら行けるかもしれないから考えとくという意味で「考えとく」と言っているのです。

具体的には、

「今度の日曜は友達と遊ぶことになってるけどその子の都合がまだ確定してないからもしその子が来れなくなったら行けるので考えとく」

を省略して「考えとく」と言っているような場合です。

男性の側からすると、「それならそうときちんと言ってくれ」となるわけですが、仕事でもないのに女性にそれを期待しても仕方がありません。

女性がきちんと事情を説明したり、別の日時を出してくれないのは、あなたを重要視していないからです。

女性が説明しないことが問題ではなく、説明しないことが原因で縁が切れても問題ないと女性に思われていることが問題なのです。

説明しない女性

男性と比べて、女性は説明しないという性質があります。

女性は、言葉をしゃべれない赤ちゃんの顔色や様子から健康状態を察知しなければなりません。

子孫を産み育てる役割の女性は、このような相手の顔色をうかがい胸のうちを察する能力を高めてきました。そのため、女性は女性同士で、察してもらえることを前提とした会話を使いこなしており、それを男性相手にもしてしまうのです。

一方、男性は仕事のトラブルなどでは、客観的にわかりやすく伝えることが求められます。

このような相手に誤解を与えないような説明を、女性にも求めてしまうのです。

女性に「考えとく」と言われないための方法

「考えとく」のような曖昧な言い方をするのは、女性にとっては自然なことです。

女性をデートに誘って「考えとく」と言われないための方法は、何かを提案したときにOKしてもらえる関係性を構築しておくことです。本当にこれしかありません。

女性に「考えとく」と言わせない会話テクニックを期待する人も多いと思いますが、そんなものがあるわけありません。

重要なのは、あなたと相手の女性との関係性だからです。

好意レベル

恋愛においては、あなたと女性との好意レベルという考え方が重要になります。

恋愛がうまくいかないほとんどの場合、

あなたの好意レベル > 女性の好意レベル

という状態になっているからです。

あなたは相手が好きだが相手の女性はそうでもない。この状態でデートに誘っているから「考えとく」と言われてしまうのです。

女性の好意レベルが高ければ「その日は無理だけど、この日ならいいよ」と言ってくれます。

餌は撒く、しかし引き上げるのは食い付いた時だけ

デートに誘って「考えとく」と言われてしまう場合は、餌を捲いたから引き上げようとしていることがほとんどです。

そうではなく、引き上げるのは食い付いた時だけにしなくてはなりません。

具体的には、

「ベトナム料理食べたことある?吉祥寺に美味しい店見つけたんだ」
「ふーん」
「今度の土曜行こうか?」
「考えとく」

と、

「ベトナム料理食べたことある?吉祥寺に美味しい店見つけたんだ」
「行きたーい」
「今度の土曜行こうか?」
「うん!」

の違いです。

餌に食い付いた時に引き上げることで、「考えとく」と言われるリスクを回避することが出来ます。

女性が「考えとく」と曖昧な返事をするのはどういう意味だろうと悩むのではなく、どうすれば女性が受け入れられるような関係性が構築できるか、どうすれば女性が関心のある事柄で誘うことができるかについて悩むべきだと言えます。


餌を捲き、食い付いたら引き上げることが出来ないとどうなるのかについてはこちらをご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性をデートに誘って「考えとく」と言われたなら、ほとんどの場合断られています。

説明を省略して「予定があえば行きたい」と考えてくれている場合もありますが、確率は低いです。

女性が「考えとく」と曖昧な返事をするのはどうしてだろうと考えるよりも、どうすれば「考えとく」と言われないように誘えるか考えることのほうが大切です。