女性が「そんなつもりじゃなかった」と言う心理と言わせない方法

女性は、デートに応じたくせに「そんなつもりじゃなかった」と言えばいつでも逃げられると知っていて、実際に逃げる生き物です。

だからあなたはそう言わせないようなアプローチをしなければならないのです。

女性が「そんなつもりじゃなかった」と言う心理と言わせない方法についてお話しします。

女性が「そんなつもりじゃなかった」と言う心理

女性が「そんなつもりじゃなかった」と言う心理は、「あなたと男女の関係になるつもりはない」ということです。

女性はこの時、「縁あってあなたと知り合いになったけど、あなたは友達どまりなのでその先の関係に進むことはない、今後もない」と言っているわけです。

どんな時にこの状況になるかというと、男性が相手の女性と関係を進展させようとした時です。

具体的には、

  • デートに誘った
  • 手を繋ごうとした
  • キスしようとした

などのタイミングで発生します。

なぜこうなるかと言うと、

  • あなたは男女の関係だと思っている
  • 女性は男女の関係だと思っていない

というギャップが原因です。

この現象を回避するには、早い段階から「俺たちは男と女だ」という前提で女性と接しておく必要があります。

女性に「そんなつもりじゃなかった」と言わせない方法とは、早い段階から「俺たちは男と女だ」という前提で女性と接しておくことに他ならないのです。

そのための具体的な方法は次のようになります。

「デートいつにする?」

女性に「そんなつもりじゃなかった」と言わせない具体的な方法としては、デートに誘う時に、

「デートいつにする?」
「デートしよう。映画でも行かない?」

という言い方で誘うようにしてください。

これまであなたは女性を誘う時に「飲みに行こう」、「映画観に行こう」という言い方をしていたのではないでしょうか? この誘い方だと、女性は都合が悪くなったら「デートのつもりじゃなかった」とはぐらかして逃げることが出来ます。

そういう言い訳をさせないために、最初から「デート」という単語を出して誘うのです。

あなたは相手の女性を恋愛対象として誘ってるんだということを女性にわからせておくのです。

やってはいけない誘い方

これとは逆に、最もやってはいけない誘い方は、

スーツ買いたいんだけど、センス悪くてどれがいいかわからないから、一緒に来て女性目線で選んでくれない?

このような誘い方です。

この誘い方でも女性は来てくれるかもしれません。しかし、この時女性は、「え、何で私に聞くの?他に聞く人いないのか。しょうがないな…」と思っています。

来てくれたとしても、友達として仕方なくスーツ選びに付き合ってくれているだけのボランティアスタッフです。

女性はこのような理由で来てくれているのに、デートと勘違いした男性は調子に乗って告白したりするわけです。そんなの断られるに決まってます。ボランティアの女性は「そんなつもりじゃなかった」からです。

最初から「俺たちは男と女だ」という恋愛する前提で誘わなかったあなたが悪いのです。

女性が男性を判断する基準

ここまで、デートは「俺たちは男と女だ」という前提で誘うという話をしていますが、そんなことしたら逆に嫌われてしまうと心配になる人もいるかもしれません。

しかし、その心配は不要です。なぜかというと、女性がその男性と付き合うかどうかを判断する基準は、「その人とキスやエッチが出来るかどうか?」だからです。


出典:ガールズちゃんねる

つまり、あなたと男女の関係になるのが生理的に無理だったら、どっちみち女性はデートなんかしてくれないのです。

だから、最初から「デートしよう」という恋愛っぽい言い方で誘っても問題はないのです。

豹変

「俺たちは男と女だ」という前提で誘えない男性が陥る、もう一つの深刻な問題が「豹変」です。

チャラ男が手を繋ぎにいっても、女性は「ああ、来た。来た」としか思いません。しかし、友達として接していた男性が手を繋ごうとすると、単純に女性はびっくりするのです。

「デートしよう」と言えない状態で何度も会って、何度も会ってるけど全然関係が進展しない男性が最後にやることは、

「実はずっと好きだった。もう我慢できない!}
「君が好きなんだ! 付き合ってくれ!」

と、いきなり豹変して女性に猛アタックすることです。

しかし、好意を最後まで隠し続け、最後の最後に好きですと言っても、「友達と思ってた」と言われたらもう挽回できません。

最初は良くても、時間が経ちすぎることで恋愛対象外になることがあることを知ってください。

友達として何回も会うようなことは絶対にしてはいけません。

7回デートしたのに、他の男性に女性をゲットされた男性の事例はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら


いかがでしたか?

女性が「そんなつもりじゃなかった」と言う心理は、「あなたと男女の関係になるつもりはない」ということです。

女性は、都合が悪くなったら「デートのつもりじゃなかった」と言って逃げます。これを回避するには、最初から「デートいつにする?」と、恋愛の相手として見ていることを伝えながら誘うのが効果的です。

「俺たちは男と女だ」と、恋愛の前提で誘えないまま時間が経つことで、あなたは恋愛対象外とジャッジされます。