化粧する女性の心理 男に見せるためではないって本当?

化粧する女性の心理 男に見せるためではないって本当?
女性は毎日化粧をするのが普通です。中には化粧が嫌いな女性もいますが少数派なはず。

では、女性は何のために化粧をするのでしょうか? 多くの男性は化粧する女性の心理がわからず、男の気を引くために化粧をしていると勘違いしがちです。

ここでは、化粧をする女性の心理をお伝えします。

スポンサーリンク

女性が化粧をする理由

女性が化粧する理由にはいくつかあります。

全ての女性に全部が当てはまるわけではありませんが、大抵の場合、いずれかの理由には当てはまっていると言えます

他の女性よりも美しくありたい

女性が化粧をする大きな理由は、女性同士の見栄の張り合いのためです。

いつまでも美しい女性という自己アピールのために化粧をするのです。

女性同士では「このシャドー可愛いね。どこのやつ?」などという会話が多いのはご存知でしょうか。他の女性より自分が上だと感じたいのが女子心。

トレンドのカラーなどを使いたいのも女性の見栄のためなのです。

誰かわかるようにしておきたい

たまにいるのが、すっぴんでは誰だかわからない女性です。

眉毛を必要以上にお手入れしていたり、派手なアイメークを普段からしている女性はすっぴんでは誰だかわかりません。

寝坊した女性がすっぴんで出社し、会社で大変身を遂げていたシーンを目の当たりにした男性もいることでしょう。

誰だかわかるように化粧をする女性は、普段から派手な化粧を好む女性か、眉毛やまつ毛にすっぴんとの差異がありすぎる女性です。

テンションが上がるから

女性は不思議と、美しくなることでテンションが上がる生き物です。

そのため、落ち込んだときや、嫌なスケジュールをこなす日などは念入りに化粧する必要があるのです。

モチベーションをあげるために化粧を行います。

自己満足のため

ほとんどの女性に当てはまるのが、自己満のためです。

今日の肌のコンディションはどうかな? 化粧のノリはどうかな? 今日の私も美しいかな? などと鏡の前でチェックします。

自己採点で平均以下だと「今日は外出を控えよう」と感じてしまうかもしれません。

しかし「今日は満点以上かも?!」という出来栄えの日は、用事もないのにショッピングに出かけたりしたくなるもの。誰に見せるわけではありませんが、自己満足のために化粧をバッチリ決めて外出したいものなのです。

しかしそこに「ナンパされるかも?!」などという心理は働きません。「知り合いに会ったら、ラッキー!」くらいの心理なら働きます。

スポンサーリンク

女性が男性に見せるために化粧をする場合

女性が常に男性とのデートのために化粧をしているというのは間違いです。

女性が男に見せるために化粧をするケースは、次のどれかだと考えてください。

付き合う前のデート

女性は好きな人の前では可愛いと感じてもらいたいもの。これから告白したい、されるかも?と感じている時は、力を入れて化粧をするでしょう。

しかし、既に付き合ってすっぴんを見せている場合は、彼氏に見てもらうために化粧をするわけではありません。

男に見せるためではなく、デートしているときに、

「あのカップル美男とブスだね。不釣り合い」

などと周囲に感じられたくないために化粧をします。

つまりは見せる相手は意中の彼氏ではなく、周囲の人たちなのです。

記念日

誕生日やクリスマス、お付き合い記念日などには女性は彼氏に見せるために化粧をします。

「この彼女が自分のもので良かった」

と彼氏に再認識させるためです。

記念日の彼女のおしゃれについては、言葉で褒めるようにしましょう。

彼氏の気持ちがふらついている場合

彼氏が他の女に目が行くタイプの場合、女性は他の女性にライバル心を抱きます。

「私の方が綺麗でしょ?」と彼氏に認識させるために化粧を頑張るのです。

あなたの彼女がいつも化粧をバッチリ決めているなら、もしかしたらあなたの気持ちを疑っているのかもしれません。その場合は彼女に安心感を与えてあげる必要があります。

男性は好きな女性のすっぴんを見たがります。そして「すっぴんでも可愛いな」と感じてくれるもの。

そのため女性は安心して、彼氏だけに見られる時は化粧の手抜きができるのです。


7回デートしたのに、女性がなぜ化粧するのかわからなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

化粧をする女性心理は、男に見せるためではありません。

あなたの彼女がデートでもないのに、力を入れた化粧をしたり、おしゃれに気遣っていたとしても、色目を使うためではないので安心してください。

女性のライバルは女性同士なのです。変なやきもちを焼かずに、彼女が化粧をするのを温かく見守ってくださいね。

いつも可愛い彼女に感謝しましょう。

スポンサーリンク
▼都会向けのデート戦略が使えない
地方民のあなたにおすすめ
▼LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています