嫉妬する男性は女性にどう思われているのか?

男性でも女性でも多少の嫉妬は当たり前。それを相手に伝えるかどうかの違いなので、嫉妬する男性は悪くはありません。

嫉妬心で彼女を監視したり束縛したりするから嫌われるのです。

嫉妬する男性は女性にどう思われているのかについてお話します。

嫉妬すること自体は悪くはない

好きな女性が他の男性と仲良くしていたら嫉妬するのは当たり前です。悪いことではありません。

それがもし隠れてコソコソだった場合は、嫉妬どころか怒りが込み上げるでしょう。他の男性とコソコソ仲良くするのは裏切り行為で、嫉妬する価値もないかもしれません。

しかし、本気の浮気は見つからないようコソコソしますが、彼女があなたの前で堂々と他の男性の話をしたり、仲良くするのはやましいことがないからです。

あなたは男らしく、毅然とした態度を保つほうが良いと言えます。

嫉妬して監視する男性は嫌われる

なぜ毅然とした態度を保つべきかというと、嫉妬そのものは悪いことではないにせよ、嫉妬のあまり彼女の行動を監視するようになると確実に嫌われるからです。

具体的には、

「今どこにいるの?」
「あの男と何話してたの?」

などと彼女を問い詰めてはいけません。彼女はあなたに幻滅します。

基本として、自分を信頼してくれない男性を好きでいられる女性はいません。嫉妬はしても監視はしないように注意してください。

あなたの前で他の男性と仲良くする理由

彼女が堂々とあなたの前で他の男性と仲良くするのは、次の2つの理由が考えられます。

単純にモテるから

モテる女性は、悪意はなくても彼氏を嫉妬させてしまうことがあります。

単純に男友達が多く、同性・異性の区別なく仲良くしてしまうからです。本当に他意がないので、あなたの前でも気にしません。まさか嫉妬されるとは思ってもいないのです。

この手の女性を監視すると、理由がわからないので一発で嫌われます。

この場合は、あなたの彼女が可愛くモテるだけだと理解しましょう。彼女の可愛さを内心自慢しながら、余計な嫉妬心は感じないほうが賢明です。

あなたに見せつけたい

あなたは彼女にクールな態度をとってはいませんか?

彼氏の気持ちが掴めない彼女は、気持ちを確認するために試すような態度を取ることがあります。

「目の前で他の男性と仲良くしたらどうなるだろう?」
「少しはやきもち焼いてくれるかな?」

という心理が働くからです。

ただし、ここで注意が必要なのが「少しはやきもち焼いてくれるかな?」です。嫉妬を通り越して監視をし始めるのは度を越しているので、絶対にやらないようにしてください。

嫉妬して束縛する男性はやがて振られる

嫉妬した挙句、束縛する男性はやがて振られる可能性が高くなります。

束縛する男性というのは、監視するだけでなく、

「他の男性と話をしないでくれ」
「飲み会に行くのはダメだ」

などと、彼女の行動を制限するような男性です。

束縛された彼女の目に映るのは、「私にすがってくる弱い男」。束縛することであなたの魅力は地に落ちてしまいます。

依存的な女性であれば、最初のうちは従うこともありますが、束縛が長期化するにつれ窮屈になり、いつまでも信頼されないことが嫌になってきます。

束縛期間が長ければ長いほど、心の狭さが伝わり、振られる可能性が高まるのです。

嫉妬心を少し見せて信頼を示せばうまくいく

それでは、彼女に嫉妬させられてしまった場合は、どのような対処が必要なのでしょうか?

実は、全く嫉妬しないのも女性にとっては寂しいもので、彼女があなたの心を試そうとしている場合は逆に嫌われます。

このような場合は、少しばかりの嫉妬を見せた上で、彼女を信頼していることを伝えるのをお薦めします。

少しの嫉妬心を彼女に伝える方法

少しの嫉妬心を彼女に伝える方法としては、例えば彼女が他の男性とLINEをしていたとしたら、

「他の男とLINEするなよ」

とストレートに言うのではなく、

「俺とLINEするより楽しそうじゃん」
「モテモテじゃんww」

のように、軽く不快感を示すようにしてください。

冗談か本気かわからないように言うと上手くいきます。

彼女に信頼していることを伝える方法

少しの嫉妬を伝えたなら、

「でも、ちょっとくらいいいか」

のように、彼女を信頼していることを一緒に伝えてください。

その際は、「他の男性と仲良くされると焼きもち焼いちゃうけど、君のことを信じてる」というニュアンスを漂わせることが大切です。あなたのキャラと会っていれば、実際に言うのも可です。

監視や束縛ではなく、受容するほうが遥かに高確率で彼女の気持ちを繋ぎ止めることが出来ます。


7回デートしたのに、嫉妬して彼女を束縛しようとした男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

男性が嫉妬をしてもそれだけで女性に嫌われることはありません。

問題は嫉妬した挙句どのような行動を起こすかです。男らしい広い心で女性に接することで彼女の気分を害することはないでしょう。
しかし、嫉妬心が激しく監視や束縛をするなら間違いなく嫌われてしまいます。大好きな彼女のことを信じることを忘れずに!

嫉妬心は彼女への愛に変えていきましょう。