女慣れしてない男性の何がいけないのか?

女慣れしてない男性の何がいけないのか?女性心理

女性は女慣れしてない男性を低く見る性質があります。

男性にとっては意味不明かもしれませんが、だからといって卑屈になってしまうともっとモテなくなります。

女性につまらないと思われないためにも、女慣れしてない男性が軽視されるポイントを知り改善していきましょう。

女慣れしてない男性の何がいけないのか?

女慣れしていないこと自体は何もいけないことはありません。

しかし、女慣れしてないと女性が上から目線になりやすくなります。それだけで本気で嫌われるわけではありませんが、やはり「男」として一段低く見られてしまうのは事実。女性は本能的に自分よりステータスの低い男性に好意を感じられない生き物なのです。

女性は減点法で男性を見ているので、モテたいなら弱点は改善しなければなりません。具体的には次の5つに注意するようにしてください。

女慣れしてない男性が軽視される5つの理由

女性の好みを知らない

女慣れしてない男性は経験値が乏しく、女性の好みを理解していません。

例えば、カフェやレストランなどで何も考えずにソファー席に座ってしまったり、メニューを女性に見せずに勝手に注文してしまったりします。それがかっこいいと間違った知識で勘違いしているのです。それは男らしさではなく、気遣いがない状態だと気が付きましょう。

女性は女性同士でもソファー席への気遣いは忘れません。「ソファー席どうぞ」「いえ、私はいいからどうぞ」などのやり取りを見たことはありませんか?女性はソファー席が大好きです。女性の特等席とも感じています。そのことを肝に銘じておきましょう。

《ソファー席》

(画像引用元)http://take-and.co/largo/

デートで舞い上がっている姿が面白い

女慣れしてない男性がデートで舞い上がっている姿が面白く、話題にしやすいのも理由に上がるでしょう。その姿は滑稽であり、女性が上から目線になってしまうのは仕方がないでしょう。

ただし、ウブな男性が好みの女性もいるので、軽視しているというよりも、可愛いと感じて面白がっていじってしまう可能性もあります。

話がつまらない

女慣れしてない男性は、やはり女性との会話が苦手です。話題を見つけようと焦り、早口になり過ぎて何だかわからなくなったり、伝わらない趣味の話ばかりで女性が飽きてしまったりします。

そのため、女性は会話がつまらないと感じてしまい、軽視してしまうのです。

挙動不審

挙動不審な行動が多いことも女慣れしてない男性の特徴です。

例えば、会話をしているのに明後日の方向を向いてしまったり、やたらと手に落ち着きがなかったり、その挙動不審振りは女性からすると面白過ぎます。

面白いあまりに、つい、女性同士で面白おかしくシェアしまうのです。

一緒にいて疲れる

女性にとって、女慣れしてない男性とのデートや会話は正直言って疲れます。

男性が緊張している分女性が気遣う必要があり、デートの後はぐったりしてしまうのです。

明らかにデートの主導権が女性にあるため、男性を軽視してしまいます。「もう少し男性がリードしてくれたらいいのにな」という苛立ちも少しは混ざっている可能性があるでしょう。

結局、慣れるしかない

女慣れしてない男性が軽視される理由は以上ですが、その裏には、受け身の姿勢を貫こうとする女性の性質があります。好きな異性ができた男性は「告白する方法」を考えますが、女性は「告白させる方法」を知りたがるのです。

女性は、恋愛におけるリスクは全て男性に取ってもらおうとします。そのため、女慣れしてない男性は都合が悪く、何だかんだ言ってもチャラ男はモテるのです。

女慣れしてないことは決して悪いことではありませんが、女慣れしないままで彼女をつくることはかなり難しいです。結局、女慣れはしなければならないのです。

女性に対する苦手意識は人生に大きな影響を与えます。女慣れしないままこじらせると、常に不満足な状態で過ごさなければならなくなり、人生が棄損してしまいます。


女慣れしてない男が7回デートした結果はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

女慣れしてない男性が軽視される5つの理由

  1. 女性の好みを知らない
  2. デートで舞い上がっている姿が面白い
  3. 話がつまらない
  4. 挙動不審
  5. 一緒にいて疲れる