なかなか心を開かない女性の性質とは一体何なのか?

なかなか心を開かない女性の性質とは一体何なのか? 女性心理

女性は恋愛対象と認めた男性以外には心を開かない生き物です。

女性と付き合うには、簡単に心を開かない女性の性質を知り、女性の心を開かせることが欠かせないのです。

なかなか心を開かない女性の性質とは一体何なのかについてお話しします。

なかなか心を開かない女性の性質

女性は男性を吟味する

女性が男性になかなか心を開かないのは、男性を吟味しているからです。

女性はすぐ嘘をつくし、表面的です。男性をわざと怒らせるようなことをして、相手の反応を確かめるようなことをしてきます。

しかし、女性を悪だと思わないでください。女性には、多くの選択肢の中から最も優秀な男性を吟味する性質があるからです。これは彼女達の遺伝子に書き込まれた、逆らうことの出来ない本能の働きなのです。

男性は、可能であれば多くの女性を手に入れたいと思います。古今東西、強大な権力者は例外なくハーレムをつくってきました。

しかし女性は、1人の男性に愛されることを望みます。だから女性は、選ばれていない男性にまで心を開くわけにはいきません。

女性が心を開くのは、最後の1枠に勝ち残った男性だけでいいのです。

同調圧力

女性はありのままでいられない世界に住んでいます。

学校では仲良しグループ、職場では女子社員が皆でランチ。そこにいる全員が同じ価値観を共有しなければならない極度の同調圧力の中で彼女たちは生きています。

しかし女性同士の付き合いでは、周りから見れば仲良しでも、実は大して心を開いていないことがあります。ありのままの自分を出したら、関係を維持できなくなるからです。

同調圧力の中で生き残るためには、簡単に心を開くわけにはいかないのです。

性行為のリスク

女性が男性になかなか心を開かないのは、性行為のリスクが男性よりも遥かに高いことも原因です。

男性は種だけ出せば終わりですが、女性は妊娠したら10ヶ月は活動が制限されます。出産にあたっては生命を落とすこともあるし、無事に産まれたとしても、一人では何もできない乳児を育てるため人生が大きく変わります。

こんなリスクを伴う行為の相手が誰でもいいはずがありません。

だから女性は、男性を吟味しなければならず、なかなか心を開かないのです。

女性は好きになるのに時間がかかる

女性がなかなか心を開かないのは、言い換えると、女性は好きになるのに時間がかかるということです。

男性はすぐ一目惚れしますが、女性はしません。女性はその男性を総合的に判断するからです。

例えて言うと、男性が異性を好きになるスイッチは、電気のスイッチのようなON / OFF 式です。カチッと一瞬でスイッチが入って好きになります。

一方、女性が異性を好きになるスイッチは、アナログのダイヤル式です。オーディオのボリュームのように、ダイヤルを回すとだんだん音が大きくなって、音が最大になってようやく好きになるのです。

「なかなか心を開いてくれない」と女性に文句を言うのではなく、「いま彼女のボリュームは6くらいかな?」と好意レベルを冷静に判断する視点を持つことが大切です。

女性を男性化させてはいけない

このように、女性はなかなか心を開かない生き物ですが、「モタモタしてないで一瞬で俺を好きになれ!」と思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、それは女性を男性化させようとする行為であり、あまりいいこととは言えないのです。

考えてみてほしいのですが、あなたは男性的な女性が好きなのでしょうか?

人が異性に惹かれるとき、ふつうは自分と違う部分に魅力を感じます。好きな女性がいるのであれば、あなたも彼女の自分とは違う女性的な部分に惹かれているはずなのです。

女性が心を開いてくれないからといって、その女性的な特徴を消そうとするのは女性を男性化させることに他なりません。

もし、彼女が男性みたいな女性になったら、あなたは本当に満足なのでしょうか?

女性が女性らしいことを歓べ

もうおわかりだと思いますが、あなたがやるべきことは、女性が女性らしいことを歓べる男性に進化することです。

好意を伝えているのになかなか心を開いてくれない、そんな女性らしいめんどくささが彼女の魅力。だから女性は可愛いのです。

他愛のない日常の出来事を楽しそうに話す女性にイライラしてはいけません。それこそが女性が女性らしい証拠であり、魅力の源泉なのですから。

男性と女性は異なるからこそ惹かれ合います。陰と陽、プラスとマイナスです。

自分とは違う彼女の女性らしさを大切にしてあげてください。


7回デートしたのに、女性に心を開いてもらえなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性が男性になかなか心を開かないのは、男性を吟味しているからです。

女性は男性を総合的に判断しているので、好きになるのに時間がかかるのです。

しかし、面倒だからといって女性を男性化させようとしてはいけません。

女性がモタモタしているのは女性らしい証拠であり魅力の源泉です。女性が女性らしいことを歓べる男性に進化することが大切です。