付き合う前は好きな人を複数でのデートに誘うべき理由と手順

付き合う前は好きな人を複数でのデートに誘うべき理由と手順

好きな人が出来たら、2人きりのデートに誘う前に、複数で遊ぶことをお薦めします。

デートに誘うだけで、あなたの好意が相手に伝わります。相手がある程度の好意を持っていない限り、OKしてはもらえません。

好きな人にあなたの魅力を伝えるために、まずは複数で遊んでみるのは有効です。

付き合う前は好きな人を複数でのデートに誘うべき理由と手順についてお話しします。

スポンサーリンク

いきなり2人きりのデートに誘うのはリスクが高い

まだ付き合う前の女性に対し「次の土曜日、食事でも行かない?」といきなり2人でデートしようと提案するのはかなり危険です。

なぜかというと、いきなり2人でデートしようと誘ってしまうと、あなたが好意を持っていることが女性にバレバレになってしまうからです。

「俺は君が好きだから一緒に食事したいんだ」というあなたの好意が女性に伝わるので、現時点で相手の女性もあなたに好意がある場合しかOKしてもらえません。

誘った時点で「僕と付き合ってください」と告白しているのと同じなので、女性からすると重すぎるのです。

もっと気軽にOKできる誘い方をすれば来てくれるかもしれないのに、その可能性を自ら低くしているのです。

一回の誘いだけで撃沈してしまう男性が多いのはこれが原因です。

まずはリスクが少ない複数で遊ぶ提案をする

好きな人がいて仲良くなりたいのなら、まずは複数で遊ぶ提案をするのがベストです。

いきなり2人きりでデートするのと比べて、格段にハードルが低くなります。

もし断られても、あなたの好意がダイレクトに伝わっていないので次回も誘えるという大きなメリットがあります。

「何人かで飲もう」と誘って断られても、致命的なダメージは受けないで済むのです。

複数で遊ぶ提案としては次のようなものがあります。

  • BBQ
  • 花見
  • 花火大会
  • あなたの友達が主催する合コン(の人数が足りないからと理由をつけて)

これ以外にも、あなたや相手の女性の好みに合わせて考えてみてください(イベントがなければ自分で主催してみましょう。女性はそういった行動力やリーダーシップのある男性を好む傾向があります)。

「こんなイベントがあるから来ない?」という軽いノリで誘うのです。誘うほうも誘われるほうも重くならないし、断られてもあなたにダメージは残りません。

複数での遊びを断られた場合

複数での遊びを断られた場合は、次のような手順で次回につなげます。

もしBBQに誘って断られてしまったら、その場は「そっか」とあっさり引き下がってください。

そしてBBQ当日にあなたがみんなと一緒に「肉食ってます!」みたいな楽しい雰囲気の写真を女性に送るのです。(※ただし、このLINEでしつこく誘ってはいけません。)

そうすることで女性はあなたといると楽しそうというイメージを持ってくれます。

「楽しかったのに。来ればよかったのに(笑)」というスタンスで、次回につなげてください。

スポンサーリンク

段階的に好きにさせる

多くの男性は女性を段階的に好きにさせるという考え方がありません。

だから好きな人が出来るといきなり告白してしまうのです。

しかし、いきなり告白してOKがもらえるのは女性もあなたに好意を持っている場合だけで、ほとんどの場合は撃沈してしまいます。

これは非常に勿体ないことだと言えます。

女性と接点を保ち、あなたの魅力を女性に伝えながら、段階的に好きにさせるというマインドを持つ必要があります。

男性と女性は好きになるスピードが違う

最初は女性と複数で遊ぶ提案をしたほうがいいもうひとつの理由が、男性と女性は好きになるスピードが違うということです。

男性はすぐ一目惚れしますが、女性は余程のことがない限り一目惚れはしないのです。

女性は好きになるまでに「この人のことを見ていこう」という期間を設けるのです。そしてゆっくりとメーターが上がっていき、MAXに振りきれた時点で好きになります。

これは男性と違う女性の特徴なので、女性のこの性質に気付くのはかなり困難です。

しかしこの特徴を知っていれば、好きな人といきなり2人で遊ぼうとすることのリスクがわかるはずです。

あなたが好きな女性は、まだ大してあなたを好きじゃありません。

その状態であれば、最初は複数で遊ぶことで接点を設け、段階的にあなたの魅力を伝えていくほうが安全なのです。


複数のデートをしないで、7回デートした男性がどうなったかについてはこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

いきなり女性を2人だけのデートに誘ってOKしてくれるのはすでに女性もあなたに好意を持っている場合だけです。

まず最初は複数で遊ぶイベント等に来てもらうことで自然に会話をして仲良くなることが大切です。

2人だけでデートするのはそれからでも遅くはありません。

女性を段階的に好きにさせるという考え方を持つようにしましょう。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています


▼---どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
▼---都会向けのデート戦略が使えない地方民のあなたにおすすめ
▼---女性心理と返信率を上げるメッセージとは?