年上女性が「タメ口でいいよ」と言う心理

年上女性が「タメ口でいいよ」と言う心理
年上女性に突然「タメ口でいいよ」と言われると戸惑いと同時に嬉しくなる男性もいることでしょう。

もしそれが意中の女性なら、ドキドキしてしまいます。

年上女性はどういう心理からタメ口を求めるのでしょうか?

心理を理解した上で対処法を決定することが大切です。

ここでは、年上女性が「タメ口でいいよ」と言う心理をご紹介します。早とちりしないようにしましょう。

年上女性が「タメ口でいいよ」と言う心理

年上女性に「タメ口でいいよ」と言われた場合、少なからず好意があるだろうと思いがちです。

しかし、必ずしもそうではありません。確かに好意的なケースも存在しますが、思い違いの可能性もあります。

しっかりチェックして自分がどのケースに当てはまるのかを見極めることが大切です。

親しみを感じている

親しみを感じる可愛い後輩に対しては男女問わず「タメ口でいいよ」と言う可能性があります。

言う、言わないは年上女性の性格により変わるので、言われないから親しみを感じてもらっていないということではありません。

この場合は、好意的な意味での「タメ口でいいよ」なので喜ぶべき状態です。遠慮せずに本当にタメ口で会話してみましょう。年上女性も嬉しく感じるはずです。

敬語が苦手

敬語が苦手な女性もたくさん存在します。

この手の年上女性は自分も敬語を使って年上の人と会話がしづらい場合が多いでしょう。そのため、気を使って後輩に対しても「タメ口でいいよ」と言っている可能性が高いです。

嫌いな相手に気遣う女性はいませんから、少なからず嫌われてはいない証拠にはなります。しかし、好意の表れでもないので勘違いしないよう注意が必要です。

このタイプの年上女性には、敬語でもタメ口でも構いません。あなたを気遣ってのことですので、好意に甘えてみてもいいですし、礼儀を守る方を選択するのもアリです。

話しづらい

敬語だと会話がしづらいので「タメ口でいいよ」と言う女性もいます。

例えば、会社関係なら、あなたが上司で年上女性が部下の場合や、社員のあなたと派遣の年上女性の場合などです。

年上だけど、立場が下の女性は、年齢に関係なく敬語で話されるとどこか会話しづらいことがあります。そのため年上女性の方から「タメ口でいいよ」と伝えるわけです。

このケースでは決して好意ではありませんので、勘違いしないようにしてください。あくまでも自分の立場を考えての発言です。

社会人として生きやすいように女性が自己防衛本能で発言しています。

女性を気遣いタメ口にしてあげた方がいいかもしれません。しかし、決して上から目線にはならないように注意が必要です。

年上女性に「タメ口でいいよ」と言われた時の対処法

年上女性に「タメ口でいいよ」と言われた時は、基本的に本当にタメ口で会話して構いません。

ただし、注意して欲しいことは、女性ははっきりとは言わない生き物だということ。つまりは、あなたの方から「タメ口でいいですか?」と聞いたケースです。

年上女性は本当は嫌な場合にでも男性からそう言われると「別にいいよ」と答えてしまうかもしれません。本当は嫌な心を隠して…。

このケースでは、女性の反応を確かめてからタメ口にした方が無難だと言えるでしょう。

そしてどのケースでも、年上女性が不快感を示した場合には、すぐさま敬語に戻してください。調子に乗りすぎは厳禁です。

恋心があるとは限らない

気になるのが「タメ口でいいよ」と好きな年上女性に言われたケースです。

この場合、年上女性に恋心があるとは限らず、女性のタイプによって異なります。

年上女性がMの場合は、恋心がある可能性が高いでしょう。恋心を感じる男性には年下でも支配されたいという欲求があるからです。

この手の女性は年上である引け目から、少しでも好きな年下男性と親しくなりたいと考え自ら「タメ口でいいよ」と言う可能性があります。

しかし、年上女性がSの場合、「タメ口でいいよ」の言葉に恋心はありません。むしろ、友達として見ている可能性の方が高いでしょう。

なぜなら、年下男性が尊敬の眼差しで一生懸命敬語を使う姿の方が可愛いと感じているからです。


いかがでしたか?

年上女性が「タメ口でいいよ」という心理は、ほとんどの場合、親しみを込めているからです。少なからずこう言われたなら嫌われてはいないのだと認識してもいいでしょう。

ただし、ビジネスパートナーの場合は要注意。その言葉はビジネスとして発している可能性もあります。

好きな女性に言われた場合は、相手の女性のS性M性を見極めた判断が必要です。間違わないように年上女性をしっかり観察してください。

「タメ口でいいよ」言われた場合には、遠慮せずにタメ口で会話することで距離が縮まる可能性があります。

▼---おすすめ無料メール講座
▼---LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています


▼---どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
▼---都会向けのデート戦略が使えない地方民のあなたにおすすめ
▼---女性心理と返信率を上げるメッセージとは?