あなたに「優しいね」と言う女性心理

あなたに「優しいね」と言う女性心理 女性心理

女性から「優しいね」と言われたことはありませんか?

しかし、優しいと言われたからといって好意を持たれてるとは限りません。

優しいだけでモテるなら彼女をつくるのは実は簡単で、現実はそうではないのです。

優しいという女性心理は一体何なのでしょうか?

女性が感想を述べただけ

女性があなたに「優しいね」と言ったのは、単に自分の感想を述べただけです。あなたが好きという意味ではありません。

ちょうど「背が高い」「痩せてる」というのと同じで、見たままの感想を口に出しただけなのです。女性がコブクロの大きい方(黒田)を見て「背が高い」と言ったからといって黒田が好きとは限らないように、あなたが女性に「優しい」と言われたとしても好かれているとは限りません。

「チビ」「デブ」みたいな感想は、言ったら自分が嫌われてしまうので言えませんが、世間で良しとされていることなら言えます。だから女性は自分の感想を言ってみたのです。

人間性は評価されてる

このように、女性に「優しいね」と言われても恋愛対象に見られてるとは限りませんが、人間性を評価されていることは間違いありません。

女性が「優しい」と言ったのは、あなたに対する女性の感想ですが、そこには勿論プラスの意味があります。しかし、プラスの意味とは言っても、それは人間的な意味での評価です。恋愛感情があるとは限りません。

あなたが好きで「優しいね」と言ってくれた場合も有り得ますが、それは、言った本人にしかわかりません。これだけで「俺に気がある」と勘違いしないようにしましょう。

いい人認定されてはいけない

女性に「優しいね」と言われた男性が恋愛で注意するべきことは、「いい人認定されてはいけない」ということです。何故かというと、女性を悲しい気持ちにさせることも、女性を惚れさせるためには必要だからです。

女性に優しいと褒められた男性の99%は、もっと優しくなることで女性の気を引こうとします。優しさに磨きをかけて、好きな女性に優しく、優しく、優しくします。しかし、最終的に告白したら「○○さんは男として見れないんです」と言われてしまう。この現象に陥る可能性が極めて高いのです。

だって、優しいだけの男には少しも恋愛のドキドキを感じないから。

「どうすれば相手の女性は喜んでくれるのか?」このような考えだけでは絶対にモテません。女性に与えられる感情が一本しかないからです。

優しい男性はいつも相手が喜ぶような事ばかり考えていい人止まりになり、少しも優しくないどっかの男に彼女を奪われてしまうのです。

魅力の源泉

女性と恋愛したいのであれば、相手の女性に色々な感情を与えられる男性にることが必要です。これが、あなたの男としての魅力の源泉です。

モテない男性ほど、次のようなことをよく言います。

「あんな奴より俺の方が真面目なのに!」
「あんな奴より俺の方が優しい男なのに!」

そうです! あなたはモテないのは真面目で優しいからなのです! いつも真面目で優しく女性と接しているから女性が退屈してしまうのです!

モテない男性ほど、次のような女性の言葉をまともに信じます。

「浮気する男なんてサイテー!」
「元彼が全然かまってくれなくて別れた」
「好きだった人にブスとかデブとか言われて傷ついた」

優しい男性がこれを聞くと、「何て酷い奴だ!」「俺は一途に君を大事にするし、いつも一緒にいて寂しい思いはさせないよ!」とばかりに優しく優しくします。そして、自分の魅力を失くしていきます。優しいだけの男性は、女性から見れば召使いの爺と変わりません。だから余計にモテなくなります。

召使いと恋愛したがる女性はいません。優しい男性には、優しい男性がモテるための対処法が必要なのです。

優しい男性がモテるための対処法

優しい男性がモテるための対処法は、優しくして女性を喜ばせる以外の行動もしていくことです。

もともと優しい男性は、それ以上優しさを磨く必要はありません。逆に、優しくない対応も覚えて、女性に色々な感情を与えられるようにするのです。酷いことを言っているようですが、肝心の女性がそういう男性を選ぶのだから仕方ないと割り切りましょう。

具体的には、以下のような男性像をマスターしていってください。そのまま真似する必要はありませんが、こういう対応もできるようになるということを意識に落とし込んでください。

女性に魅力的に見えるかどうかの観点から、具体的にダメな例と良い例を挙げていきます。

《優しいだけの男性》
女性を楽しませる話術があるが、突っ込むべき所でも突っ込めない。

《モテる男性》
女性を楽しませる話術があり、女性のおでこを「バシーン」とはたくことができる。

《優しいだけの男性》
話を聞くのが上手で、いつもちゃんづけ・さんづけ・丁寧語で話す。

《モテる男性》
話を聞くのが上手だけど、口が悪くなることがある。

《優しいだけの男性》
優しくて、いつも一途で絶対に浮気しない(できない)。

《モテる男性》
優しいけど、たまに他の女性の影がチラつく。

《優しいだけの男性》
デートでは、女性を楽しませることに常に徹する。

《モテる男性》
デートでは、女性を楽しませているが、たまに不機嫌になり女性を困らせる

どうでしょうか? 意外かもしれませんが、モテる男性は、実際に女性にこのような対応をしているのです。

納得できない人もいるかと思いますが、いずれわかります。キーワードは「女性に色々な感情を与える」です。モテる男性と、女性に色々な感情を与えらえる男性はイコールです。

だからあなたは、女性に「優しいね」と言われたからといって喜んではいけません。むしろ危険な兆候かもしれません。優しいと言われる男性は、優しくない対応が不足しています。優しいというベースは維持しながら、スパイスとして優しくない対応もして、女性の感情を動かすようにしてください。


優しいだけの男性が7回デートした末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

女性があなたに「優しいね」と言ったのは自分の感想を述べただけで、好きという意味ではありません。

女性は、優しいだけの男性に恋愛のドキドキを感じません。

優しい男性がモテるためには、優しくして女性を喜ばせる以外の行動もしていくことが重要になります。