LINEを交換したけど既読無視する女性の心理

LINEを交換したけど既読無視する女性の心理 女性心理

女性とLINE交換したけど、既読無視されることがよくあります。

LINEするつもりで教えたはずなのに、LINE交換後に既読スルーするのは何故なのでしょうか?

LINEを交換したけど既読無視する女性の心理についてお話しします。

無視する前提で教えている

女性がLINEを交換したのに無視する理由は、無視する前提で教えているからです。最初から、あなたとLINEする気はなかったのです。

女性は、自分が断ることで雰囲気が悪くなったり、嫌な女だと思われたりするのを避けようとする性質があります。だから、本当は嫌でも聞かれればLINE交換くらいしてくれるのです。

しかし、そのとき女性が考えていることは、

「ホントに連絡来たら無視すればいいし♪」

これでは返事など来るわけありません。

合コンやナンパでゲットしたLINEはこれが顕著です。女性はその場を丸く収めようとして教えただけなので、即効でブロックされて、あなたのQRコードがSNSで拡散されているかもしれません。

M気質の女性に多い

Mの女性は性格がいいと思っている男性がいますが、実は、LINEを教えておいて無視するのはM気質の女性に多い現象です。

Mは主張が弱いので性格がよく見えるかもしれませんが、ギリギリまで引っ張った挙句、いきなり逃げるように関係を終了させるような冷酷な一面もあるのです。

自分の意志をはっきり伝えてくれるSの女性は嘘が少ないので、その分、性格がいいとも言えます。

女性がSかMか見分ける方法とそれぞれの対応
ターゲットの女性がSかMかは表情や髪型などで最初に見分ける必要があります。SかMかは性行為のときだけの問題ではなく、それ以前に女性の好意レベルをアップさせる過程で重要になります。SとMの対応を間違えると好意レベルが下がってしまうのです。

LINEゲットはゴールではない

モテない男性ほど、好きな女性のLINEをゲットすることをゴールと思っています。

「どうすればLINEを教えてもらえるだろう?」
「LINEを教えてもらわなければ何も始まらない!」

のような思考になっているのです。しかし、LINEを聞いたからといって何かが始まるわけではありません。

実際のところ、LINEが知りたければ、女性と次に会う約束をして「じゃあ、LINE教えといて」と言えばすんなり教えてくれます。

「次に会う約束が出来ないからLINEを知りたいんだ」と思うかもしれませんが、女性の立場からすれば、二度と会いたくないような男性とLINEする理由がありません。だから女性は、無視する前提で教えるしかなくなるのです。

女性と連絡先を交換する方法についてはこちらも参考にしてください。

高確率で気になる女性とLINEや連絡先を交換する方法
気になる女性とLINEを交換するには聞き方が重要です。「(きみが好きだから)連絡先教えて」というあなたの気持ちが透けてみえると女性は嫌がるからです。あなたは女性がLINEを教えるだけの理由をつくってあげる必要があるのです。

LINEを無視されないための方法

女性がLINEを教えたのに無視するのは無視する前提だからなので、返事が来るかどうかは最初から決まっています。

最初から決まっているのだから、どんなテクニックでも効果は得られません。LINEを返してほしいなら、女性と会っている間にLINEしてもいいレベルで仲良くなるしかないのです。

実は、女性とLINEで仲良くなるのは、実際に会って仲良くなるよりも遥かに難しいです。

どうやってLINEを教えてもらうかを考えるよりも、どうにかして2人だけで会うことに頭を使ったほうが良い結果につながります。


7回デートしたのに、既読無視されてしまった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性は聞かれたら連絡先は教えてくれます。

女性は自分が連絡先の交換を断ることで場の雰囲気が悪くなったり、嫌な女だと思われたりするのを回避するからです。

既読無視されないためには、会っているときにLINEしてもいいと思われるレベルまで女性の好意レベルを上げておくしか方法はありません。