女性に馬鹿にされる男性の4つのタイプ

女性に馬鹿にされる男性の4つのタイプ
女性に馬鹿にされるのは男性にとって辛いことです。

しかし、女性に本能的に軽く扱われてしまう男性のタイプが存在します。そのタイプが何かわかれば、そこから抜け出すことが出来るようになります。

女性に馬鹿にされる男性の4つのタイプに自分が該当しないかどうか確認してみてください。

女性に馬鹿にされるのは価値の低い男性

女性に馬鹿にされる男性は、価値の低い男性です。

価値が低いから、女性に軽く扱われるし、馬鹿にしても問題ないと思われてしまうのです。

それでは「価値」というのは一体何なのかというと、男としての価値とは「多くの女性に求められること」と定義することが出来ます。

もしあなたが女性に馬鹿にされているなら、それは価値が低いことが原因であり、馬鹿にされたくないなら自分の価値を高くすればいいのです。

価値が高い男性は、女性に求められます。自分の男としての価値は高いのか、低いのかという視点を持つことが何より重要になるのです。

あなたは価値の高い男性か?

世間で価値が高いものというと、ブランドのバッグなどが挙げられます。

もちろん「ブランドには興味がない」という女性もいます。しかしそんな女性でも、特別にブランド品が格安で手に入るチャンスに恵まれたら、買ってしまう場合が多いのです。

価値が高い(とされている)ものが手に入るのに、わざわざ拒否するような女性はいません。

例えば、芸能人に興味がない女性が、芸能人に「君が好きだ」と言われたらどうなるでしょうか?

「この芸能人が、私を好きと言っている」

「彼は芸能の仕事をしているけど、変な人ではないかもしれない」などと、後付けで受け入れる理由を考え始め、自分を納得させようとする心理が働きます。

女性には上昇婚指向や変身願望があり、口では何とでも言えますが、本心では価値の高い男性を求めているものなのです。

女性に馬鹿にされる男性の4つのタイプ

kのように、女性に馬鹿にされる男性は、女性から見て価値が低い男性ですが、次に女性が何を基準に男性の価値を判断しているのかついて見ていきます。

次の4タイプの男性は、女性に価値が低いとジャッジされてしまいます。

おどおどしていている男性

男性は、ある程度は堂々としている必要があります。

あなたは、消極的なボディランゲージをしていたり、声が弱々しかったり、目に恐怖の色が浮かんでいたりしていないでしょうか?

どんなイケメンや高身長でも、おどおどしている男性に女性は価値を感じてはくれません。

おどおどしている男性は、「自分は弱い男です」と常にアピールしているようなものです。こんな男性に魅力を感じる女性はいません。

本能的に「男以外の何か」に分類されてしまうので、軽く扱われてしまいます。

軽く扱われているので、馬鹿にしてもいいと思われてしまうのです。

女性が苦手そうな男性

男性の場合、モテそうな男性になるとモテるという現象が発生しますが、女性が苦手そうな男性は、女性に馬鹿にされてしまうようになります。

何故かというと、モテる男性というのは多くの女性に求められている男性なので、それだけ価値が高いと認識されるからです。

女性は、モテなさそうな男性に告白されたような場合、「私はこの程度の女なんだ」という心理が働きます。

女性は自分の価値を自分で設定できず、どんな男性に求められるかで価値を測ろうとする性質があるのです。

お金持ちの社長でも女性を苦手にしている人がいますが、このタイプの男性はいくらお金を持っていても女性にはアピールしない場合が多いのです。

ファッションがダサい男性

基本として、お洒落な男性は女性に舐められなくなります。よって、馬鹿にされることもなくなります。

スクールカースト上位の女子は、勉強ができる女子ではなく、お洒落な女子です。多少性格が悪くても、容姿やファッションがイケてれば一軍に入れます。

これは、スクールカーストが人間的な理性ではなく、動物的な本能によって支配されているという証拠です。

動物的に見ると、強い個体は健康状態がよく見た目も美しいです。皮膚にしみがあるような個体は、弱っている個体です。

実は人間は、無意識的にこのような動物的本能で上下関係を判断しています。

このような動物的本能の影響から、ファッションがダサい男性は女性に価値を感じてもらえず、馬鹿にされてしまうようになるのです。

優しいだけの男性

優しいだけの男性も、女性に価値を与えることが出来ません。

優しい以外のコミュニケーションが出来ない女性は、女性に媚びているように受け取られてしまうからです。

基本的に女性は、自分より弱い男性に価値を感じることが出来ません。妊娠・出産・子育ては、パートナーにどんな男性を選ぶかで、大きく変わってくるからです。

優しいだけの男性は、召使いの爺やみたいなものです。召使いと恋愛したり結婚したいと思う女性はいません。

女性は潜在的に変身願望があり、召使いではなく王子様に見初められたいという本能があるからです。


7回デートしたのに、女性に召使いの爺やだと思われてしまった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性に馬鹿にされる男性は、女性に価値が低いと思われている男性です。

女性には上昇婚指向や変身願望があるので、本心では価値の高い男性を求めているものだからです。

次の4タイプの男性は、女性に価値が低いとジャッジされてしまうので注意するようにしてください。

  1. おどおどしていている男性
  2. 女性が苦手そうな男性
  3. ファッションがダサい男性
  4. 優しいだけの男性
▼---おすすめ無料メール講座
▼---LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています