恋愛に興味ない女性の特徴と効果的なアプローチ方法

恋愛に興味ない女性の特徴と効果的なアプローチ方法
恋愛に興味ない女性はほとんどいません。

男嫌いの女性は恋愛を意識し過ぎなだけだし、元彼に囚われた女性は元彼以外に興味が持てないだけ。恋愛に興味ないのではありません。

ここでは、本当の意味で恋愛に興味がない女性の特徴と効果的なアプローチ方法をご紹介します。

恋愛に興味がない女性の特徴

恋愛に興味のない女性は少ないかもしれませんが、ごく稀に存在します。

恋愛に興味が持てない女性の特徴を見ていきましょう。

日々充実している

毎日の自分に満足している女性は恋愛に興味がありません。

恋愛の良さも理解はしていますが、今は恋愛に興味が持てない状態です。仕事や勉強、趣味、女友達と遊んでいるほうが充実しているし楽しいのです。

しかしこの手の女性は、好きな男性ができたらいつでも恋愛モードに突入することが出来ます。

はっきりいって、恋愛に興味がないというより、あなたに興味がないと言ったほうが正しいでしょう。

幼い

まだ恋愛感情が未成熟の女性は恋愛と聞いてもピンときません。

周囲に恋人がいても羨ましいという感情もなければ、嫌悪感を抱くことすらないでしょう。要するに情緒が未発達なだけです。

この手の女性には時間が必要。ほとんどの女性が小学生までは恋愛に興味がない状態と同じことです。

時間と経験が解決してくれるでしょう。

男友達が多い

男友達が多い女性も恋愛に興味が持てません。

心を許せる異性に事欠かないからです。加えて異性との体の関係やスキンシップに興味が無い特徴もあるでしょう。

この手の女性は異性に男は求めていません。

そのため、友達は多いものの、特別な関係の男性を作ろうとはしないのです。精神面での未発達さに加え、身体面でも未発達な状態だと言えます。

鈍感

鈍感な女性も恋愛に興味がないように感じられます。

実際には興味がないわけではないのですが、異性からのアプローチにかけては鈍感なのです。

そのため、男性から見ると恋愛に興味が持てないように映ります。

自分の感情にも鈍感なので、恋愛感情を抱くまでに時間がかかります。

少女漫画の読みすぎで、運命の出会いなどでは無い限りは、自分がアプローチされていることに気付きません。

夢見る少女タイプなので、精神面は幼いのかもしれません。

恋愛に興味ない女性に効果的なアプローチ方法

では、恋愛に興味が持てない女性に効果的なアプローチ方法はあるのでしょうか?

アプローチするためには、彼女の恋愛に関する感性を磨いてあげる必要があるでしょう。

まずは友達になってみる

恋愛に興味ない女性にアプローチするには、まずは恋愛としてではなく、友達になることが大切です。

彼女はまだ精神面で幼い可能性があります。いきなり異性としてアプローチしても何が起きているのか理解ができません。

第一段階として、友達としての地位をしっかり確保しておきましょう。

彼女の邪魔をしないようにデートに誘う

日々充実している女性は、自分の邪魔をする異性を面倒に感じます。

そのため、無理にアプローチするのではなく、友人関係で築いたコミュニケーション能力を発揮してデートに誘ってください。

くれぐれも邪魔しない程度に誘うことをお忘れなく。

デートでは異性を意識させるチャンスです。誘うときはさりげなくてもデート当日は異性を意識させる工夫が必要になるでしょう。

デートでスキンシップを多めにとる

デートの段階に進んだら、友人としてではなく、全面的に男性の魅力を与えていきます。

そのためにはまずは手をつないでみてください。

彼女は男嫌いではなくまだ恋愛に目覚めていないだけです。異性からのアプローチにも気がつかない鈍感さもあるでしょう。

挙動不審にならずにスムーズに手をつなぐ方法はこちらの記事をご覧ください。

手繋ぎデートするための正しい手の繋ぎ方
デートでは、正しい手の繋ぎ方を使って手繋ぎしたほうがいいです。デートする目的は女性との関係を進展させることだからです。手すら繋がないことで友達認定されてしまうと取返しがつかなくなります。そもそも女性とデートする目的は何なのかと、正しい手の繋ぎ方についてお話しします。

スキンシップを多めに取り入れることで、「俺たちは男と女として会ってるんだ」ということを彼女の本能にわからせることが重要です。

冗談か本気かわからない好意を伝える

スキンシップと並行して、冗談か本気かわからない好意を伝えていくことも効果的です。

冗談か本気かわからない好意を伝える会話例を載せておくので、太字の部分に注意しながら読んでみてください。

「このパスタ美味しいね」
「うん」
「やっぱ好きな人と食べると美味しいのかな?」
「えー?」
「ていうか、さとみって食べてる時はかわいいよな」
「……」
「俺、一緒に美味しくご飯食べれる女がタイプなのね」
「何それ?」
「俺はさとみに夢中ってことだよ!」
「あははは」

冗談か本気かわからない形で「好き」「かわいい」「タイプ」「夢中」などの単語を浴びせることは、言われた女性の脳を恋愛モードにしていくのに役立ちます。

冗談か本気かわからないので、否定もされません。

いくら恋愛に興味ない鈍感な女性せも、一方的に加熱して迫れば引いてしまうので、このような冗談か本気かわからない好意の伝え方をマスターするようにしてください。

恋愛映画に誘ってみる

人間の脳は、現実とイメージの区別がついていません。

恋愛映画を観ることで、彼女の感情は自分が恋愛しているかのように動き、脳は一緒にいる男性との恋愛を想像してしまいます。

見終わった後に、彼女の恋愛感などを聞き出すなど、恋愛トークをしてみてください。

彼女は初めて異性とは何か、恋愛ってなんだろう?と考える瞬間です。恋愛映画で彼女の心を動かすことに成功したなら、目の前の男性を映画の主人公に見立てて意識し始めます。

あなたとのデートの終わりには恋愛にも興味津々になっているかもしれません。


7回デートしたのに、冗談か本気かわからない好意を伝えていなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

恋愛に興味ない女性は精神的に幼く、まだ発達途中です。

恋愛に興味のない女性にアプローチするなら、彼女の恋愛に関する感情を発達させるように仕向けなければいけません。無理に迫っても、彼女には何を意味するのかすら理解はできないでしょう。

ゆっくり彼女の発達を待つか、効果的にアプローチして段階的に好意レベルを上げていってください。