女性をいじる技術でモテる男性になれる4パターンの会話法

女性をいじる技術でモテる男性になれる4パターンの会話法

女性をいじることは感情を動かすこととイコールです。上手に女性をいじると女性の反応は良くなります。

女性は感情を動かされることを楽しいと感じる生き物だからです。

感情の動かない会話をどれだけしても、女性の好意レベルは上がりません。だから女性をいじる男性はモテるし彼女と長続きするのです。

女性をいじる技術を使った4パターンの会話法で女性の感情を動かしましょう!

褒めてから落とす

好意レベルが低い女性に対してもリスクが少なく有効ないじりかたです。

  • 「なんかおしとやかで箱入り娘って感じだよね。……ごめん間違えた
  • 「なんか頭よさそうな感じだよね。……ごめん言ってて無理があるわ
  • 「佐々木希に似てるって言われるでしょ? ……あ、やっぱ違うわ

このようなパターンになります。

芸能人に似てると外見を褒めてから落とすのは美人の女性ほど有効になります。美人の女性はふだんから「かわいい」とか褒められ慣れているのでふつうに褒めると「またか……」と思われてしまいます。

しかしそこで「あ、やっぱ違うわ」と落とすことであなたは他の男性とは違うと認識され、一歩リードできるのです。

逆に、あまり美人でない女性には嫌味になってしまうので、芸能人に似てる系は言わないようにしましょう。

否定させておいて乗っかる

褒めてから落とすのバリエーションです。

褒めてから落とすではひと言で完結させていますが、こちらではわざと否定させておいてから乗っかります。

  • 「石原さとみに似てるって言われない?」
    「言われないよ」
    「言われないよねー!」
  • 「なんか家事とか得意そうだね」
    「掃除はちょっと苦手かも……」
    「あーやっぱそんな感じ!」
  • 「なんか帰国子女みたい。英語喋れそう」
    「えー、なんで?」
    「そんなわけないか!」

基本として、女性を褒めて謙遜してきたらそれに同意してしまう癖をつけておきましょう。そうすることで会話に軽い混乱と興奮が生まれます。この混乱と興奮のある会話が女性は大好物なのです。

ただ褒めてばかりいる優しい男性は、女性よりもステータスが低くなってしまうので魅力を感じてもらえません。それでは女性は退屈してしまうことを覚えておいてください。

しかし、即時に「落とすひと言」を返せなかった場合は次のように進めてください。

しばらく会話してからやっぱり落とす

否定させておいて乗っかるパターンはテンポの良さが求められるので、難しく感じる人もいるかもしれません。

その場合は、そのまま会話を続けて、しばらく話した後で、

  • 「最初箱入り娘かと思ったけど、話してみたら全然違ったわ

と落としてください。

実はこれが最もリスクが少なく、失礼にもならない「褒めて落とす」系のいじりかたです。

人は実際よりアクティブな印象に見られると心地よいという心理があります。

最初は清楚 → 話してみたら活発だった
最初はまじめ系 → 話してみたらおもしろ系

のように、おとなしいタイプの女性には思ったよりアクティブだったというギャップを伝えてあげると喜ばれます。

「褒めて落とす」系の他には次のようないじりかたも有効です。

勝手に決めつける

なんでもいいので女性の印象を勝手に決めつけて言ってしまいましょう。

  • 「血液型B型でしょ?」
  • 「料理できなさそう」
  • 「なんか関西人ぽいね?」
  • 「一人でラーメン屋行くでしょ?」
  • 「日本酒好きそう」
  • 「お前の部屋汚いだろ?」
  • 「自分で美人だと思ってるでしょ?」

この場合は一般的に女性らしいとされている決めつけだとあまり効果がありません。「料理得意そう」や「子供が好きそう」ではいじることになっていないからです。

自分が人からどう見られているかは誰でも気になるところです。あなたに意外な印象で決めつけられると女性の感情は動きます。感情でコミュニケーションできる男性を女性は楽しいと感じ好意レベルが上がります。

勝手に決めつけて「なんで?」と聞き返されたら「そーゆー目をしてるw」とでも言っておけば大丈夫です。

注意点

女性をいじる際に注意してほしい点があります。

Sの女性とMの女性で対応を変える

Mの女性であれば会話で適度にいじることは有効です。Mは本音で来てくれる男性に心を開きやすいからです。誉めることの真逆でいじることは本音感が現れます。

Sの女性は寛容で器の大きい男性に心を開きやすいので、過度ないじりは控える必要があります。

いじりと嫌がらせは違う

ただ単に悪口を言ったり相手を否定するこのは「いじり」ではありません。

ふくよかな女性に「太ってなくね?」とか、痩せすぎの女性に「ガリガリ君?」とか言うのはいじりではなくただの嫌がらせです。

このようなことは絶対にしないようにしてください。


7回デートしたのに、女性をいじれなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

感情の動かない会話をどれだけしても、女性の好意レベルは上がりません。

いじることで女性の感情を動かす会話ができるようになります。

いじる際は、嫌がらせにならないよう注意してください。

▼---おすすめ無料メール講座
▼---LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています


▼---どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
▼---女性心理と返信率を上げるメッセージとは?