大人の女性を上手に落とす方法

大人の女性を上手に落とす方法
大人の女性を好きになったら、どのように落とせばいいのでしょうか?

大人の女性といっても必ずしも年上とは限りません。ここでは、どこか一匹狼で「女の子」というよりも「女性」という言葉が似合う女性を大人の女性と定義します。

そんな大人女性を好きになった男性に向けて、上手な大人の女性の落とし方をご紹介しましょう。

大人の女性の特徴

まず最初に、大人の女性の特徴を見ていきます。

大人女性とは、考え方が大人っぽかったり雰囲気が大人っぽい女性のことです。

自我がある

女性の中には集団行動でしか何もできない女性もいますよね。

大人な女性には一人でも行動できる特徴があります。

一人でもラーメン屋に入れるし、一人で旅行にも出かけてしまう女性のこと。あなたの周りにそんな女性がいた場合には大人女性ということです。

何でも一人でできるということは、自分の考えが確立しているということ。つまりは自信に溢れ自我がある女性です。

周りに流されない

周囲に流されないのも大人女性の特徴です。

例えば「あの男、チャラいし、女好きだよね」

という噂が流れていたとしても、噂の真相を自分で探るまではそんな噂に左右されません。噂の元の男性からアプローチされたとしても無下に断るわけではないのです。

自分の目で見て事実確認ができるまでは周囲の噂など気にもしません。

もちろん自分の噂に関してもそうです。

一人行動をする女性に噂はつきもの。しかし、そんな噂は気にせずに行動してしまいます。

素直

大人女性は実は素直です。

駆け引き上手で嘘も上手なイメージがあるかもしれませんが、それは大人になりきれない発展途上の女性のやることです。本当の意味の大人女性は素直な特徴があります。

自分の感情をうまく押し殺し振る舞う行動は確かに大人に見えるかもしれません。しかし、それは大人ぶっているだけで、本当の意味の大人ではないということです。強がる女性の特徴だと考えてください。

「悔しいから自分でやるね」

本当の大人女性は強がる場合でも素直に強がります。「悔しいから自分でやるね」などと強がるでしょう。

そして、周囲に流されませんが、正直なので信じた人の話は信じてしまう特徴も。それだけ審美眼や洞察力に自信があるというわけです。

騙されてもそれは自分の責任だと自分を律することができます。人のせいにはしないのです。

色っぽい

そして当然大人女性には色っぽい特徴もあるでしょう。

露出が多いわけでもないのに、存在自体がセクシーなのです。所作や言葉が色気で溢れています。露出が多いのは単なるセクシーな女性であり大人女性とはいえません。

露出が多ければ誰でも色気は出せます。しかし、露出が無く、スタイル抜群で無くても色気があるのは大人女性だけ。

綺麗な言葉を使い、所作が優雅なのです。そんな女性を好きになるのは当然だといえるでしょう。

大人の女性を上手に落とす方法

では、魅力溢れる大人女性を落とす方法はあるのでしょうか?

実は、大人女性を落とす簡単な方法などはありません。

大人女性の好みがみんな一緒ではないからです。大人女性は単純ではなく一筋縄ではいきません。

しかし、大人女性の特徴を上手について大人女性の興味を惹く方法ならあります。

駆け引きなしの直球勝負で信頼を得よう

大人な女性には下手な駆け引きは通用しません。

逆に大人女性の術中にはまってしまうでしょう。落とそうと思ってもからかわれて終わるだけです。

もし大人女性を落としたいなら、駆け引きなどはせずに直球勝負の方がうまくいきます。

「周囲の女子と違って大人っぽいところが素敵です」とアプローチしてみましょう。

最初はあなたの言うことを信じないかもしれません。それはあなたをまだ信じていないからです。

しかし、仲良くなるにつれ誠実で嘘をつかない男性だと理解してもらえれば、大人女性はあなたのいうことを信じるようになってきます。

まずは大人女性からの信頼を得ることを考えていきましょう。

噂話よりも自分の話をすること

多くの男性は、話題がなくなると周囲の噂話や、芸能人ネタ、時事ネタなどを話がち。

しかし、大人女性は外的要因の話に興味を示しません。大人っぽいからニュースなどの真面目な話題で近づこうとしても失敗します。
大人女性には、自分の話題を振りましょう。

なぜなら、大人女性は基本的に自分の眼力に自信を持っていて、仲良くなる段階で相手の特徴を見極めようとしているからです。

近づく男性の特徴を知りたがっているので、あなたから情報提供してあげましょう。

話し方や内容、そして矛盾がないのかなどを大人女性はチェックします。話の内容より、話す姿勢からあなたの人となりが知りたいのです。

とにかく誠実に本当のことを話すように心がけてください。

大人な男性にはならなくても良い

多くの男性が陥るのが、大人な女性は大人な男性が好きだという勘違いです。

大人女性は自分が大人なので、男性には大人な特徴を求めてはいません(だからといってやんちゃな子どもを求めているわけではないので、わざと子ども振るのもやめましょう)。

自然体のあなたでいいのです。あなたの自然体が大人女性の好みにマッチするのかどうかだけ。もしも好きな大人女性の好みにマッチしなければ恋は成就しないでしょう。

ただ一つ言えることは、無理に人格を演出しても信頼されないということです。

ありのままの自分の魅力で勝負するようにしましょう。

色気は褒めても大丈夫!

女性を褒める際に「色っぽいね」「セクシーだね」という言葉を遠慮しがちな男性が多いですよね。しかし、もしもあなたが好きな大人女性をセクシーだと感じたなら褒める際に「色っぽいね」と言っても問題はありません。むしろ好感が持てます。

好きな女性に色気を感じるのは普通のこと。そしてそれを表現した方が適切なシーンでは隠さずに正直に伝えてみましょう。

例えば、デート中に好きな大人女性に見とれていた場合に「どうして見るの?」と聞かれて慌てふためいて「ゴミがついてるよ」などとごまかしても大人女性には通用しません。

「可愛いと思って」「色っぽい口元だなと思って」などと正直に話した方が信頼されます。

大人女性は男性が嘘をついてごまかすのが嫌いです。

そのため、女性には通常言わないと感じるようなことでも正直に伝えてみましょう。その方があなたの好感度はアップします。


7回デートしたのに、大人の女性に対応できなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

大人の女性の上手な落とし方などはありません。あなたの人となりが全てを決めると思っていてください。

大人の女性にアプローチするなら、まずは信頼される友人になることを心がけましょう。その後のアプローチは直球勝負で。

下手な駆け引きは逆効果にしかならないので控えるようにしてください。

▼---おすすめ無料メール講座
▼---LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています


▼---どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
▼---女性心理と返信率を上げるメッセージとは?