知り合ったばかりの女性にやってはいけないこと

知り合ったばかりの女性にやってはいけないこと
知り合ったばかりの女性に対してやってはいけないことがあります。

多くの男性は、LINEを交換したくらいの段階でこれをやってしまうので音信不通になってしまうのです。

それよりもやるべき会話があるのにそれをしていないのです。

知り合ったばかりの女性にやってはいけないことと、知り合ったばかりの女性にやるべきことについてお話しします。

俺は君を好意的に見てるよ

知り合ったばかりの女性にやってはいけないことは、「俺は君を好意的に見てるよ」というスタンスで接することです。

これをやってしまうと、女性の好意が上がるところが下がるばかりになります。やることは同じでも女性の好意レベルが違えば反応も違ってくるからです。

どういうことかというと、例えば、

好きな人に髪を触られたら嬉しいけど、嫌いな人ならムカつく。

のような現象が起こるということです。

好きな人にされたら嬉しいことでも女性の好意レベルが低い相手だとマイナス評価になる。つまり、知り合ったばかりの女性に過剰な好意を示すこと自体がリスクでしかないのです。

相手の好意レベルに合わせて対応を変えることが必要になります。

女性の好意レベルが低いのに、あなたが「好意があります」と押してしまうと、女性は重いと感じ、逃げようとする心理が働きます。

知り合ったばかりの女性にあからさまな好意は見せてはいけないのです。

告白

もうひとつ、知り合ったばかりの女性にやってはいけないのが「告白」です。

「告白しなけりゃ始まらない」と考える男性は多いですが、これは大きな間違いです。実際は、告白したら99%の確率で終わります。

なぜ終わるかというと、告白とは、女性に付き合うかどうかの二者択一をその場で迫る行為だからです。

女性の立場になってみると、告白された時点であなたと付き合ってもいいくらい好きでなければ断るしかありません。告白は、それをしたら好きになってもらえるような秘密兵器ではないのです。

無意識的にあなたは、告白することで女性に「許可」をもらおうとしています。

女性が許可してくれたらデートに誘えるしキスしてもいいと思っているのですが、そんな決まりはどこにもありません。

あなたのやるべきことは、女性の許可を求めることではなく、女性に魅力を与えて女性に求められるような男性になることなのです。

スポンサーリンク

知り合ったばかりの女性にやるべきこと

知り合ったばかりの女性に対しては、女性の好意レベルを上げることが最優先課題です。

そのためには、次のことが必要になります。

女性を楽しませる

知り合ったばかりの女性にやるべきことは、楽しませることです。

ただし、ここで言う楽しませるとは、お笑い芸人のように笑いをとることではありません。

女性の感情を動かす会話をすることです。

モテない男性の会話は、ほぼ例外なく女性の感情が動かない会話になっています。

よくあるのが、

  • 天気の話
  • 仕事などの近況の話
  • 趣味は何ですか?(などの単発の質問)

のような会話です。

このような会話を何時間しても、女性は少しも楽しくありません。なぜかというと、感情が揺れないからです。

モテない男性ほど女性と会話できただけで自分が楽しくなって満足してしまいますが、これは致命的な間違いです。

あなたがやるべきことは、女性を楽しませる=女性の感情を動かす会話をすること。具体的には次のような話題が効果的です。

恋愛話

女性の感情が揺り動かされる話題の鉄板が恋愛話です。

女性慣れしてない男性に多いのが友達どまりという現象ですが、好きな女性と男女の関係になりたいなら、男女の会話をする必要があります。

どんなに趣味が合う女性でも趣味に関する会話しかしていないなら、あなたは「趣味友達」にカテゴライズされます。後で恋愛モードに入ろうとして引かれてしまうパターンです。

最初から恋愛話をしておくことで、女性の脳を恋愛モードにしておくことが出来るのです。

なぜそんなことが出来るかというと、次の理由によります。

脳は騙されやすい

人間の脳は、現実とイメージの区別がつかないという性質があります。

ホラー映画を観れば、現実は安全なのに心臓がドキドキしたり、背筋が冷たくなったり、手のひらが汗ばんだりします。これはあなたの脳がイメージで恐怖を感じているからです。

同様に恋愛映画を観れば、自分が主人公になったかのように喜んだり、涙を流したりします。作り物なのに、目の前(画面の中)の相手に恋をしてしまうのです。

女性は、あなたと恋愛話をすることで、あなたと恋愛のイメージが重なってきます。

「まだ付き合っていないけど、何か恋みたいな気がする」

自分の状態がそうなっていると気付いた時、女性はあなたを異性として意識するようになるのです。


7回デートしたのに、女性の感情を動かす会話ができなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

知り合ったばかりの女性に「俺は君を好意的に見てるよ」と接すると重くなるのでやってはいけません。

知り合ったばかりの女性にやるべきことは、感情の動く会話です。女性は感情を動かされることで楽しいと感じる生き物だからです。

感情が動く会話としては、恋愛話が効果的です。騙されやすい脳の性質を利用することが出来ます。

スポンサーリンク
▼都会向けのデート戦略が使えない
地方民のあなたにおすすめ
▼LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています