女性の言う「優しい人が好き」は後付けの理由です

女性が言う「優しい人が好き」をまともに信じてはいけません。女性は好きでもない男性の優しさなど求めていないからです。

あなたには女性に優しくする前にやるべきことがあります。

女性に優しさを効果的に与える方法についてお話ししていきます。

「優しい人が好き」は後付けの理由

女性はよく「優しい人が好き」と言いますが、それをまともに信じてはいけません。

「優しい人が好き」言っている女性が、優しくない男性と付き合っていることは珍しくないからです。本当は別の魅力に惹かれているのです。

モテない男性ほど、「優しい人が好き」を真に受けて女性に奉仕しますが、女性は好きでもない男性の優しさなど求めていません。

優しさは、こちらから与えることが出来る魅力ですが、「私を好きにさせようとしてるんだ」と受け取られたら逆効果になります。

優しさという武器は、女性がある程度の好意を持っていてくれる場合にしか通用しないものなのです。

女性の受け入れ態勢は出来ているか?

女性に優しくすることで好意レベルが上がるか下がるの判断基準として、女性の受け入れ態勢が出来ているかという点が重要になります。

男性は勇気を振り絞って好きな女性に優しくしているのに、優しくされた女性は「また変なオトコ寄ってきた」くらいにしか思っていないケースは多いです。

優しくするという行為は同じでも女性の受け入れ態勢が出来ていなければ評価は下がります。

あなたは選ばれた男性か?

痴漢も恋人もすることは同じですが、痴漢がやると犯罪です。この違いがどこから生まれるかというと、している男性が女性に選ばれているかどうかの違いです。

女性に優しくするというのも、これと似た性質があります。どうでもいい男性に優しくされても女性は嬉しくないのです。

また、美人の女性は日常的に「なんか知らないけど男性が優しくしてくれる」「なんか知らないけど男性に助けてもらえる」という経験をしています。

女性にとって男性に優しくされるのは珍しいことではなく、優しくしたからといって好きになってもらえるものでもないのです。

まず女性に選ばれよ

女性に優しくする前にあなたがやるべきことは、女性に選ばれることです。

優しさは人間として素晴らしい魅力ですが、女性に「男」として見られなければ恋愛はスタートしません。

もちろん女性の荷物を持ってあげるとか、人としての配慮は必要です。しかしそれで好きになってもらおうと思うのは間違いです。

何でも言うことを聞いてくれる男性は召使いのようなもの。召使に恋愛感情を持つ女性などいるはずがないからです。

私には優しい

優しくない男性と付き合っている女性がよく言うのが、「私には優しい」です。

周りの友人から「あんな人やめなよ」と言われるような男性でも、付き合ってる本人に言わせると「私には優しい」となってしまうのです。

誰だって、自分の選んだ商品が欠陥品だったとは思いたくないもの。特に、女性の言うことは言葉どおりに受け取ってはいけないのです。

女性に優しさを効果的に与える方法

女性に優しさを効果的に与える方法は、優しさはギャップとして与えることです。

好きな女性ができたら、初めから優しい男性として接してはいけません。優しいゆえに「いい人」とカテゴライズされてしまい、恋愛対象に入れなくなるからです。

「いい人」カテゴリに分類されて、女性に踏み込めなくなってしまう男性は多いです。一度いい人になってしまうと、男女の関係に進むのは本当に難しくなるのです。

あなたがもし、これまで恋愛がうまくいっていないのであれば、初めから優しさをアピールしていないかどうか、振り返ってみることをお薦めします。

あなたが優しいのは素晴らしいことですが、女性の本能は優しいだけの男性を魅力的なオスとは認識しません。女性はもっと動物的な本能で男性をジャッジしているのです。


7回デートしたのに、「いい人」カテゴリに分類されていた男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性の言う「優しい人が好き」は後付けの理由です。

受け入れ態勢が出来ていない女性に優しくすると警戒されます。

優しさは最初から与えるのではなく、後からギャップとして与えることが大切です。