女性へのアプローチが失敗する6つの原因

モテない男性ほど女心がわからず、失敗するようなアプローチばかりしています。

アプローチが失敗する6つの原因を知ることで、女性へのアプローチを成功させることが出来るようになります。

あなたのアプローチが失敗する原因を今すぐ改善していきましょう。

美人というだけで対応が変わってしまう

女性へのアプローチが失敗する原因の1つ目は、女性の外見レベルが高いというだけであなたの対応が変わってしまうことです。

美人の女性は、自分と話している男性がなぜか緊張しているという体験を日常的にしています。

そのため、美人の女性になればなるほど、自分と接しているときに緊張せずステータスを高く維持できる男性に魅力を感じるようになっていく傾向があります。

女性の外見レベルが高いだけで対応が変わってしまう男性は、その時点で既に魅力的とは思ってもらえなくなるのです。

この問題を解決するには女性慣れするしかないのですが、それが出来るなら苦労はしないという人も少なくありません。

もしあなたがこの状況であれば、美人過ぎて気おくれするような美容師を予約するなど、身近なところから女性慣れしていくことをお薦めします。

女性ネイリストが施術してくれる男性向けネイルサロンなどもあるので、女性の前で緊張しない練習として行ってみるのもいいと思います。

女性が美容関係にどれだけお金・時間・労力を費やしているかを体験するのも意味があります。

当たり障りない会話ばかりで踏み込めない

女性へのアプローチが失敗する原因の2つ目は、当たり障りない会話ばかりで踏み込めないことです。

モテない男性ほど、女性と話すこと自体に価値を置きます。会話の内容に関係なく、好きな女性と話せたというだけで最高の喜びを感じてしまうのです。

しかし、実際に何を話しているかというと、

  • 天気の話
  • 仕事の話
  • お互いの近況報告

のような、会社の上司とでも出来るような話ばかりしていることがあります。

しかし、こんな話をどれだけしたとしても男女の関係には進展しません。

女性と感情のぶつかり合う会話をまったくしていないからです。最大限うまくいったとして友達どまりになります。

好きな女性と付き合いたくて会話しているのであれば、女性の恋愛感情を動かして心を開かせる必要があるのです。

女性の恋愛感情を動かして心を開かせる会話とはどんなものか?
モテない男性は女性の恋愛感情を動かしていない男性です。恋愛は感情の揺らし合い。女性は感情の動かない男性は好きになりません。恋愛では、女性が隠している感情を予想外に刺激することが欠かせないのです。女性の恋愛感情を動かして心を開かせる会話についてお話しします。

一人の女性に固執する

一人の女性に固執してしまうことでも、アプローチは失敗しやすくなります。

恋愛が苦手な男性ほど、好きな女性が出来ると、その女性以外の女性とは一切かかわらないようにする傾向があります。

悪い意味で一途なのです。

これは人として悪いことではないのですが、恋愛においてはうまくいかない方向に作用することが少なくありません。

上でお話した女性慣れや会話の練習を自分から放棄してしまうからです。

また、一人の女性しか目に入らなくなることで失うことへの恐怖が生まれるという問題があります。恐怖から逃れようとして無謀な告白をしてしまうことになりかねません。

その女性を失う恐怖を感じて余裕がなくなっている男性を女性は魅力的と思ってはくれません。

女性に対して余裕を持つ方法はこちらの記事も参考にしてみてください。

余裕のある男になりたいならコレをやれ!最も非常識な方法
余裕のある男になりたい男性にお薦めの非常識な方法があります。真面目な男性ほど効果がある方法です。これを知れば真面目な男性がモテずにチャラ男がモテる理由もわかるでしょう。余裕のある男性になるための最も非常識な方法をお話しします。

女性を簡単にかわいいと思ってしまう

女性へのアプローチが失敗する原因の4つ目は、女性を簡単にかわいいと思ってしまうことです。

女性を簡単にかわいいと思ってしまったり、すぐに「かわいい」と言ってしまうのもモテない男性に共通する問題と言えます。

あなたは勇気を振り絞って言っているかもしれませんが、それを言われたことで女性が嬉しくなったり、あなたに好意を持つようになるわけではないのです。

詳しいことは下記の記事を参照してください。

可愛い女性に「可愛い」と言っても喜ばない理由
可愛い女性は、可愛いと言われ慣れてるものです。だからあなたが本心から「可愛いね」と褒めても嬉しくないかもしれません。可愛い女性に「可愛い」と言っても喜ばない理由と、可愛い女性の正しい褒め方について順番にお話します。

女性と話したいという理由だけで連絡してしまう

女性と話したいという理由だけで連絡してしまうことも、アプローチが失敗する原因のひとつです。

モテない男性は悪い意味でマメです。

自分が女性と話したいという理由だけで女性に連絡してしまうからです。

何故これがいけないかと言うと、自分が話したいからという理由だけで連絡すると、

「おはよー」
「いま何してるの?」

のような、返事が来る確率が最も低い=送ってはならない内容しか送れなくないので、かなりの確率で既読無視されてしまうからです。

連絡された女性からすると、あなたとLINEする理由がないので、極度の「かまってほしい感」が伝わります。

この場合、あなたをかまってあげるかどうかの決定権が女性にあるので、あなたのステータスが下がり恋愛対象ゾーンに入れなくなってしまいます。

連絡というものは、連絡することで女性の好意レベルが上がるからするものです。

連絡して好意レベルが下がるような間隔で連絡してはいけないのです。

こちらの記事も参考にしてみてください。

マメな男がモテない理由(徹底的にお話しします)
好きな女性にマメにしたのにモテないという現象がよく起こります。マメにするだけなら誰でも出来ます。マメな男はモテるというほど恋愛は単純ではないのです。マメな男がモテない理由を徹底的にお話ししていきます。

LINEだけで全てを行おうとしている

女性へのアプローチが失敗する原因の6つ目は、LINEだけで全てを行おうとしていることです。

モテない男性ほどリアルでの会話を避けようとする傾向があり、そのためLINEだけで全てのことを行おうとしがちです。

具体的には、

  • デートに誘う
  • 告白する

など、直接話すより言いやすいからという理由でLINEで言ってしまうのです。

しかし、あなたが言いやすいということは、相手からすれば断りやすいということを意味します。

恋愛を進展させるための行動はLINEではなく、実際に会っているときにやるようにしてください。

実際に会っているときであれば、一度断られても逆転させて次回につなげることが出来ますが、LINEを既読無視されたら、何も出来なくなってしまいます。

LINEだけで全てを行おうとするから、余計失敗してしまうのです。


7回デートしたのに、LINEだけで全てを行おうとしていた男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

女性へのアプローチが失敗する6つの原因

  1. 美人というだけで対応が変わってしまう
  2. 当たり障りない会話ばかりで踏み込めない
  3. 一人の女性に固執する
  4. 女性を簡単にかわいいと思ってしまう
  5. 女性と話したいという理由だけで連絡してしまう
  6. LINEだけで全てを行おうとしている