女性はなぜ非モテを搾取するのか?

女性はなぜ非モテを搾取するのか?恋愛工学

女性は非モテの好意を搾取していると言われますが、本当にそうなのでしょうか?

表面的に見れば「搾取」という言葉がぴったりな現象は確かにありますが、男女の対立を助長しても誰のためにもなりません。

女性はなぜ非モテを搾取するのかについて、男女の性質から考えてみたいと思います。

女性が非モテを搾取する原因

女性は非モテの好意を搾取していると言われますが、女性は決して、「よぉ~し。いっちょ非モテを搾取してやるぞ~!」と思って搾取しているのではありません。

ではなぜ女性は非モテを搾取してしまうかというと、女性には結果的に非モテを搾取してしまうような性質があるからです。

そして非モテの側にも搾取されるような性質があり、これについては女性に搾取されるというより、自分から搾取されに行っているようなところがあります。

非モテ搾取につながる女性の性質と、男性の性質について説明していきます。

搾取につながる女性の性質

女性が非モテを搾取している(と思われる)原因は次の3つの性質によります。

この3つが重なり合うことで、搾取と呼ばれる現象が起こります。

男性の重い気持ちが苦手

女性は男性の重い気持ちが苦手です。

一部の女性はグイグイ押されることで流されることもありますが、そんな女性は少数派で、多くの女性は一方的に好意を寄せられると嬉しいというより逃げたくなります。

また、恋愛の始まりでは、

あなたの好意レベル > 女性の好意レベル

という状態であることがほとんどです。

この状態でストレートに想いを伝えると女性にとっては重くなります。好きだと伝えれば好きになってもらえるようなものではないのです。

このように、一途に女性を愛しても報われない男性は「搾取された」と思います。

本能 vs 理性

女性は、できるならボスライオンに愛されたい。下っ端のザコでは満足できないといった動物的な性質があります。

しかし人間の女性には理性があるので、別にボスでなくても好意を寄せられるのは有難いことだという意識があります。女性が男性を評価する際は、この2つがせめぎ合っています。

常に本能 vs 理性の葛藤があるので、相手が第一印象から自分のストライクゾーンに入らない男性の場合、女性は「うーん」と考え込んでしまうのです。

付き合うかどうか考え込んでしまっているので、どっちつかずな対応が多くなります。多くの男性はこの状態を「搾取されてる」と感じます。

しかし、当の女性は搾取しているつもりはなく、ただ考え込んでいるだけなのです。

はっきり言わない

女性は表面的な意味で平和主義なので、はっきり言うことを嫌います。

はっきり言うことで嫌な女だと思われたり、相手を怒らせてしまうのを避けるからです。

要するに、脈がなくても「脈なしです」とは言ってくれず、曖昧に態度で伝えるようなことばかりしてきます。曖昧でどっちともとれるので、1%の可能性に賭けて身動きがとれなくなってしまう男性が多いのです。

女性がはっきり言わないことで無駄な努力を積み重ねてしまい、時間と労力を「搾取された」となります。

搾取につながる男性の性質

搾取につながる女性の性質は以上ですが、男性の側にもその原因となる性質があります。

非モテほどこの性質が顕著なので、当てはまる場合は改善の必要があります。

シュートを撃たない

女性に搾取されたとワーワー騒いでいる人ほど、シュートを撃っていないことが多いです。LINEを無視されたとか、一回食事に誘って断られた程度で「搾取された」と言っているのです。

ここで言うシュートとは、最低でも「ホテルを打診する」か「好きだと伝える」ことです。付き合っているかどうか曖昧にするのではなくきちんと確定させる。いわゆるクロージングです。

そもそもシュートしてない(=クロージングしてない)のに搾取されたと喚いても、女性の側からすれば「知らんがな」となります。

たとえ決まらなくても、シュートを撃ったことで展開が変わり流れがこちらに傾くことがあります。女性がシュートしてくれることはまずないので、シュートは男性であるあなたが撃たなければなりません。

フレンドシップ戦略

フレンドシップ戦略とは、好きな女性をゲットするために下心を徹底的に押し隠し、友達として親密になることで恋人へのランクアップを狙う方法のことです。

ここで問題なのは、下心を押し隠していてもないわけではないので、女性を気遣ったり親切にしたりするのも下心があるからしているということです。それなのに見返りが来ないと「搾取された」となるわけです。

しかしこの場合、女性は搾取しているつもりは全然なく、男性が友達として接してきたから友達として仲良くしていただけです。

また、そもそも異性を好きになるという気持ちを「下心」とネガティブに表現している時点で、こういう人は何をやっても成功しないだろうなという感じがします(このあたりの話は別の機会があれば記事にしたいと思います)。

女性に搾取されないための解決策

女性に搾取されたないための解決策は、きちんとシュートを撃ってクロージングすることです。

シュートも撃ってないのに搾取と言われたら女性だって困ります。「私がシュートしなきゃんらんのか?」と怒り出すかもしれません。シュートにはリスクがありますが、そのリスクは男性であるあなたが負わなければゲットはできません。シュートの技術を身に付けることももちろん大事です。

ただし、クロージングといっても女性にお願いすればOKしてもらえるものでもないので、やり方がわからない場合はこちらの記事も参考にしてみてください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性が非モテを搾取する原因は、搾取につながりやすい女性の性質と男性の性質が不幸にしてマッチしてしまったからです。

女性の性質は買えられませんが、男性の性質は自分のことなので変えられます。

フレンドシップ戦略をやめて、きちんとシュートを撃って終われるようにしてください。外れてもシュート技術は向上します。