モテる会話とかモテない会話なんてあるわけないだろと言う人に伝えたいこと

モテる会話とかモテない会話なんてあるわけないだろと言う人に伝えたいことモテない原因

モテる会話というのをやってみたのに全然モテなかったという経験はないでしょうか?

モテ会話なんて嘘ばかりだと思っているかもしれません。

しかし、モテる会話とかモテない会話なんてあるわけないだろと言う人にこそ知っておいてほしいことがあります。モテる会話はあるのです。

モテる会話とかモテない会話なんてあるのか?

モテる会話・モテない会話というものはあります。それを知るためには、まず会話には次の3種類の会話があることを押さえる必要があります。

  1. 自分にも相手の女性にも関係しない会話
  2. 相手の女性に関する会話
  3. 感情のぶつかり合いがある会話

モテる会話とは、3.の会話のことです。モテない男性ほど、女性と1.の会話か、せいぜい2. の会話までしかしていません。逆に、モテる男性は相手がどんな美人だろうと躊躇なく3.の会話をしています。

続いて、それぞれの会話がどんなものかについて見ていきます。

自分にも相手の女性にも関係しない会話

自分にも相手の女性にも関係しない会話とは、

  • 天気の話(暑いとか寒いとか)
  • 時事問題(オリンピックとか)

などのような一般的な会話のことです。

相手が職場の上司でも成立するような会話なので、モテる会話とはいえません。挨拶として必要な会話ですが、こんな話をどれだけしても女性の好意レベルが上がることはありません。

※「電車が遅れて大変だった」という体験談は自分に関係しているともいえますが、そんな話で女性の好意が上がるわけではないので、自分にも相手の女性にも関係しない会話に分類します。

相手の女性に関する会話

相手の女性に関する会話とは、

  • 彼女の過去の恋愛話、元カレの話
  • 彼女の恋愛観、結婚観
  • 彼女の家族の話

などのことです。女性の好意レベルを上げるために欠かせない会話になります。

ただし、相手の女性に関することなら何でもいいというわけではなく、例えば次のような会話はモテる会話としてはパンチ不足です。

  • 相手の女性のプロフィール的な話
  • 好きな映画などの趣味の話
  • 旅行などの体験談

モテたくて女性と会話するのであれば、その女性の恋愛観などを聞いていくことが必須です。どんなに楽しく会話できたとしても、趣味の話で盛り上がっていただけだと友達どまりになってしまいます。

感情のぶつかり合いがある会話

感情のぶつかり合いがある会話とは、次のような方向性の会話をいいます。

  • 褒める
  • いじる・からかう
  • 女性に突っ込む・突っ込まれる
  • 冗談か本気かわからない好意を言う

基本的に、非モテは女性にこういうことをするのが怖くてできません。逆に、モテる男性は女性とこういう会話ばかりしています。会話とは違うかもしれませんが、ボディタッチも感情のぶつかり合いがある会話に含まれます。

美容師の女性や、職場の女性と付き合うのが難しい理由は、この感情のぶつかり合いがある会話をするのが難しいからです。

2. の会話もモテる会話ですが、話を聞いているだけでは女性の感情は動かず「親しい友達」になります。女性にモテるかどうかは、女性の感情をどれだけ動かすかにかかっています。そのために、いじる・からかうといった会話は欠かせません。

その意味において、モテる会話とは「感情のぶつかり合いがある会話」のことだといえるのです。

会話テクニックより重要なこと

今回は会話テクニックのような話になりましたが、このようなテクニックを語る際はテクニックより重要なことをお伝えしなければなりません。

それは、どんな凄い会話テクニックをマスターしたとしても、「そもそも女慣れしていなければ実力を発揮することはできない」ということです。

例えば、スクールカースト上位で女子と一緒に遊ぶのが当たり前だった男性は、女性とのコミュニケーションが自然と身に付いています。女性を特別視しないし、苦手意識もないからです。しかし、今まで女性とコミニケーションしてこなかった男性は、こうはいきません。何もしないで女性とコミュニケートできるようにはならないので、今からでも苦手意識を克服しなければならないのです。

恋愛テクニックを勉強して使ってみたのに結果が出なかったという人がいますが、その原因の多くは女慣れしてないからです。

最低限の女慣れすらできていないと、

  • どもり
  • 早口
  • 目がキョロキョロ

など、どこかに挙動不審感が出てしまいます。

自分では気付いていないかもしれませんが、このような女慣れしていない雰囲気が出てしまうことで女性に距離を置かれてしまっていることは本当に多いのです。

まずは、新規の女性と出会う場を沢山つくって

  • 相手が美人でもビビらない
  • 初対面の女性でもキョドらない
  • 女性との正しい距離感を体得する

といった女慣れをしてほしいと思います。

スーパーの試食のおばちゃんに緊張する人はいないと思いますが、どんな美人でも試食のおばちゃんのように扱えなければ実力は発揮できません。テクニックは女慣れできている人でなければ意味をなさないことを知っておいてください。


7回デートしたのに、いまだに女慣れしてなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

モテる会話とは、女性と感情のぶつかり合いがある会話のことです。

非モテは怖くてこういう会話ができない人が多いですが、怖がらずにやってみることをお薦めします。

また、そもそも女慣れしていないと会話テクニックは役に立ちません。その場合は、新規の女性との出会いを増やすようにしてください。