彼氏いるか聞く2つの安全な方法

好きな女性が出来たら彼氏の有無が気になりますが、彼氏いるか聞く時は必ずあなたの好意がバレないように聞いて下さい。

好意がバレると不利になるだけでなく、彼氏いるか聞くだけでキモいと思われる場合もあるからです。

彼氏いるか聞く2つの安全な方法についてお話します。

「彼氏何十人いんの?」

安全に彼氏いるか聞く方法の1つ目は、女性の目を見ながら平常心で、

「彼氏何十人いんの?」

と聞く方法です。

聞き方が変だと思いますが、変だからこそいいのです。

なぜこの聞き方がいいかというと、あなたの好意が女性にバレないで彼氏がいるかどうかを聞くことができるからです。

常識的に彼氏が何十人もいることはないので、真剣さが伝わりません。

「仕事何してんの?」のような普通の会話のノリで、彼氏の有無を確認できるのです。

あなたの好意が伝わらないので、女性も気軽に軽く答えやすくなります。

一回で答えてくれない場合

もし女性が一回で答えてくれなかったら、

「何? 40人くらい?」
「あーそっか、きみなら50人はいないとおかしいよね!」

と連続してたたみかけてしまいましょう。女性も隠すのが馬鹿馬鹿しくなってきます。

くれぐれも真剣な顔で「か、彼氏とかいるんですか……?」なんて聞いてはいけません。女性からしたら怖いです。怖いから教えるのを躊躇してしまいます。

あくまであなたは「どこ住んでんの?」のような会話の延長線上で、彼氏がいるかどうかを聞かなくてはならないのです。

「彼氏とは休日どんなことしてんの?」

安全に彼氏いるか聞く方法の2つ目は、

「彼氏とは休日どんなことしてんの?」

です。

女性に彼氏がいると勝手に決めつけて、彼氏がいる前提で質問をしてしまうのです。

人間は自分のことを勝手に決めつけられるのを嫌がります。

もし彼氏がいないのであれば、「そんなのいないよ」と、女性もつい本当のことを言いたくなってしまいます。

「何でそんなこと聞くの?」と言われたら

上の2つのような真剣さを出さない聞き方でも、女性によっては「何でそんなこと聞くの?」と切り返してくる場合があります。

ここでうろたえてしまったら、せっかくの努力も無駄になってしまいます。

このような場合は、

  • 「あ、いないんだ。ごめん!」
  • 「あ、いないのか。だめじゃん!」
  • 「今はそういう時期なんだよ。頑張って乗り切ろう!」
  • 「大丈夫だよお前なら、彼氏の一人や二人すぐ出来るて!」

のように、あくまであなたの好意を偽装して会話を続行します。

女性にあなたの好意を悟られないことを第一に行動するようにしてください。

女慣れしてない男性

ここまで読んで、「俺にはこんなこと言えない」と思った人もいるかもしれません。

しかし、好きな女性が相手だからこそ、こういう対応をするべきなのです。

恋愛経験の少ない男性は、女性を意識しすぎて挙動不審になりがちです。それを女性は見逃しません。

女性は、女慣れしてない男性を一段低く見る性質があります。

男性は女性の初めての男になりたがるので、よくわからないかもしれませんが、女慣れしてないことは恋愛でマイナスに作用します。

女性は誰からも選ばれたことがない男性に魅力を感じることが出来ないのです。

彼氏がいるかは聞かないほうがいい場合も多い

ここまで女性に彼氏いるか聞く方法についてお話してきましたが、実は、好きな女性に彼氏がいるかどうかなんて聞かないほうがいいのです。

実際問題、彼氏がいるかどうか知らないまま突き進んでしまったほうが結果的にうまくいくことは多いです。詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

好きな女性には彼氏いるか聞かないほうが絶対にいい理由
好きな女性に彼氏がいるか気になっても、彼氏いるか聞かないでください。聞かないほうが絶対に有利になります。なぜ聞かないほうがいいのかは、女性の性質を知ることで理解できます。女性を惚れさせるのに彼氏いるかなんて関係ないので、そんなことを確認しても仕方ないのです。

これでも教えなかったら話題を変える

最後になりますが、上記の2つの聞き方でも彼氏の有無を教えてくれなかったとしたら、それにはこだわらず次の話題に移りましょう。

あなたには、会話以前の問題があるからです。

「会話以前の問題」記事一覧

早く彼女がほしいと焦る前に、会話以前の問題を解決することをお薦めします。


7回デートしたのに、会話以前に問題があった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性に彼氏がいるか聞くと、あなたが相手の女性に好意を持っていることが伝わってしまいます。

女性は好きでもない男性と面倒になることを避けようとします。

あなたの好意がバレないように聞くことで女性は答えやすくなります。