デートで恋愛トークをして女性と親密になる方法

女性との関係を進展させるために恋愛トークは欠かせません。

恋愛トークは、女性と踏み込んだ話をするためのきっかけだからです。恋愛話も出来ない女性と付き合うのは無理があります。

デートで恋愛トークをして女性と親密になる方法についてお話しします。

恋愛トークをするべき理由

デートで恋愛トークをするべき理由は、友達どまりになるのを避け、男女の関係を進展させるために必要だからです。

付き合う前だからこそ、恋愛トークをしなければならないのです。

デートしたら女性と連絡が付かなくなることがありますが、それも恋愛トークをしないことで女性に見切りを付けられているケースが多いのです。

例えば、あなたが女性と話すとき、次のようにことばかり話していないでしょうか?

  • 仕事の話
  • 趣味の話
  • 休日の過ごし方

このような会話は、相手が会社の上司でも成り立ちます。せっかくデートしてもこんな会話しかしていないなら男女の関係は進展しません。女性は感情の生き物であり、感情の揺れない会話をどれだけ重ねてもあなたを好きになることはないのです。

あなたがやるべきことは、100時間の当たり障りない会話ではなく、1分の感情を揺さぶる会話です。そして、感情を揺さぶる会話の代表が恋愛トークなのです。

恋愛トークの上手な組み立て方

女性は男性のように趣味に打ち込む人はあまりいません。その分、恋愛の占める割合が高いと言えます。だから女性は恋バナが大好きなのです。

しかし、いくら女性が恋バナ好きとはいえ、いきなり恋愛トークを始めたら引かれてしまいます。

自然に恋愛トークに入るために、恋愛話には次の3種類があることをまず押さえておいてください。

一般的な恋愛話

恋愛話の入り口に適した、恋愛の価値観についての話です。

具体的には次のような軽い質問として使います。

  • 嵐の5人の中だったら誰と付き合う?
  • 初めてのデートでラーメン屋に連れて行かれたらどう思う?
  • 彼氏と旅行するならどこに行きたい?
  • 女子って男のスーツ姿好きってホント?

このような、お互いの恋愛に対する価値観を交換するのが女性は楽しいのです。

一般的な恋愛話は体験談ではないので、話してもリスクが少なく女性にも話しやすい恋愛ネタと言えます。

過去の恋愛話

一般的な恋愛話をしたら、次にその女性の過去の恋愛話を聞いていきます。

すでに一般的な恋愛話でウォーミングアップを済ませているので女性も話しやすくなっているはずです。

  • これまで一番長く付き合ったのどれくらい?
  • 初恋の相手ってどんな人だった?
  • モテ期って何回来た?
  • 最高でどれくらいの期間片思いしてたことある?
  • 今まで付き合った人で結婚を意識した人っていなかったの?

質問自体は軽めですが、自分の体験談なので聞いていくうちにどんどんディープになっていくという特徴があります。

ディープな恋愛話

最後にディープな恋愛話を聞いていきます。女性に恋愛話をさせる真の目的は、このディープな恋愛話をさせることなのです。

恋愛話が苦手な男性ほど、いきなりディープな恋愛話から始めてしまって引かれてしまっています。

ディープな恋愛話は、一般的な恋愛話と過去の恋愛話を聞いた後に聞くようにしてください。

  • A子って死ぬほど男を好きになったことある?
  • 前の彼氏となんで別れたの?
  • 浮気されたことある?
  • 浮気したことある?
  • 初めて付き合ったの何歳のとき?

このようなディープな会話をしていくことで、その女性の恋愛観が浮き彫りになっていきます。

どんな男性がタイプなのか、なぜ前の彼氏と別れてしまったのかなどの情報を得ることで、そこから対策を立てられるようになります。

3種類の恋愛話で会話の流れを組み立てる

このように恋愛話には3種類ありますが、単発ではなく組み合わせて質問することで最大限に効果を発揮します。

流れとしては、

  1. 一般的な恋愛話
  2. 過去の恋愛話
  3. ディープな恋愛話

になります。

具体的には、

「A子は男のスーツ姿って好きなほう?」(一般)
「結構好きかな」
  
「じゃあ前の彼氏もスーツ似合ってたんだ?」(過去)
「そうだねー、かっこよかったかも」
  
「それなのに何で別れたの? 浮気でもされたか(笑)?」(ディープ)
「そんなことないよ、実はさー」

このように「一般的」「過去」「ディープ」を一連の流れで何度も繰り返すのです。もちろんそれぞれの質問で会話は広げていってください。

この3種類の恋愛話の質問を繰り返していくだけで、あなたは女性との会話に困らなくなります。

恋愛話は女性の大好物です。

恋愛話で女性を楽しませることが出来るようになったあなたは、狙った女性と高確率で親密な関係になることが出来るようになります。


7回デートしたのに、女性と恋愛話をしなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

デートで女性と会話する目的は、男女の関係を進展させることです。

そのためには、恋愛に関する情報を聞き出し対策を建てられる恋愛トークをしていくことが大切です。

恋愛話はいきなりディープな内容を聞くと引かれるので、3種類の恋愛話を組み合わせて使う事で会話上手になることができます。