友達止まりになる男性の2つの特徴と改善する方法

友達止まりというのは女性に男として見てもらえない状態ですが、友達止まりになる男性には共通する特徴があります。

その特徴を改善しない限り今後も彼女をつくるのはかなり難しくなるでしょう。

いつも友達止まりになる男性の2つの特徴を正しく知り、今すぐ改善していってください。

《前提》友達になるのは間違いではない

まず前提としてですが、好きな女性と友達になるのは間違いではなく、むしろなるべきです。

それは、好きだという前提で女性と接するより、友達ということを言い訳にして接した方が、接点を維持しやすいからです。

問題は女性と友達になることではなく、いつまでも友達どまりで関係が進展しないことです。

友達止まりになる男性の特徴

女性と友達止まりになる男性に共通する特徴としては、次の2つがあげられます。

女性と当たり障りのない会話しかしていない

友達止まりになる男性は、女性と当たり障りのない会話しかしていません。当たり障りのない会話というのは男女の関係を進展させる会話以外の会話のことです。

相手の女性の近況や、好きで熱中していることについて話せば、その場は盛り上がるし女性は楽しんでくれます。

しかしこのような会話は相手が会社の上司でも成り立ちます。会社の飲み会で「部長、最近ゴルフのほうはどうですか?」「さすが部長!」みたいに話しているようなものです。

会話自体は盛り上がって続いていたとしても、女性とこのような会話しかしていないのであれば、付き合える確率は極めて低くなります。男女の会話になっていないからです。

男女の踏み込んだ会話が全然ないまま関係を続けると、いざというとき「そんなつもりじゃなかった」と逃げられてしまいます。

女性が「そんなつもりじゃなかった」と言う心理と言わせない方法
女性は、デートに応じたくせに「デートのつもりじゃなかった」と言えばいつでも逃げられると知っていて実際に逃げる生き物です。だからあなたはそう言わせないようにしなければなりません。女性が「そんなつもりじゃなかった」と言う心理と言わせない方法についてお話しします。

恋人らしい既成事実をつくろうとしない

友達止まりになる男性は、女性と恋人らしい既成事実をつくろうとしていません。

既成事実というのは手をつないだりキスしたりということですが、付き合うまでそういうことをしてはいけないと思っている男性がいます。だからいけなのです。

せっかく女性と2人で食事したとしても毎回恋人らしいことを何もしないで「じゃあねー」と別れていたら女性はあなたを「話の合う友達」と認識し友達フォルダに分類します。

一度友達フォルダに分類されてしまうと、そこから恋愛対象に昇格するのは難しくなります。あなたは女性の恋愛対象フォルダに入らなければならないのです。

友達止まりにならないための改善方法

女性と友達止まりにならないための改善方法としては、結局のところ、

  • 「俺はお前のことを女としていいと思っているんだ」
  • 「俺たちは男と女として会っているんだ」

ということを女性にわからせていくことしかありません。

しかし、これをそのまま言ったら確実に引かれるので、次のようなやり方が有効になります。

冗談か本気かわからない好意を示す

友達止まりを回避するためには、冗談か本気かわからない好意を示すことが有効です。

女性に好意を伝えることは大切ですが、だからといって、「結婚を前提として付き合ってください」なんて言ったら、女性も同じ気持ちでない限り、二度と連絡がつかなくなります。

そこで有効になるのが「冗談か本気かわからない好意を示す」になります。

具体的には、

「この前こんなことあってさー」
「性格わるっ!俺お前のそういうとこ好きなんだよね」

「性格わるっ!」という突っ込みに続いて「好き」という単語をぶつけてください。

このような流れなら本気だと思われません。それがいいのです。

このような軽いジャブを何度も撃っておいて、

「俺は女としていいと思わなければ友達にもなろうとしないけどね」

のように「俺はお前を女としていいと思ってる」ということを伝えます。

「友達として楽しいだけじゃなく女としても見てたんだ」と女性にわからせることで、友達止まりになるのを回避します。

ボディタッチ

女性と友達止まりになる男性は恋人らしい既成事実をつくろうとしない男性ですが、恋人らしい既成事実というのは要するにボディタッチです。

ここで考えてみてほしいのですが、

どんなに会話が盛り上がったとしても、上司にボディタッチしますか?

しないですよね。気持ち悪いです。

このように、ボディタッチというのは付き合っている男女の間でしかやらないことなのです。だからそれをやることで友達どまりにならない効果があるのです。

真面目な男性は付き合うという契約をしてからでないと手をつないではいけないと考えますが、そんな決まりはありません。

手もつながないで何回も会ってしまうと友達フォルダに分類されてしまいます。むしろこちらのほうが問題です。

どうやって手をつないだらいいかわからない人は下記の記事を参考にしてみてください。
リスクの少ない手のつなぎ方になります。

手繋ぎデートするための正しい手の繋ぎ方4ステップ
デートでは正しい手の繋ぎ方を使って手繋ぎするべきです。デートする目的は女性との関係を進展させること。手も繋げない女性を彼女にすることはできません。正しい手の繋ぎ方と、そもそも女性とデートする目的は何なのかについてお話しします。
女友達と手をつなぐタイミングと手をつなぐ時のセリフ
女友達を彼女にするために手をつなぐことは大事です。手もつなげない女性とは付き合えません。付き合う前でも受け入れやすいタイミングで手をつなげばいいのです。女友達と手をつなぐタイミングと、手をつなぐ時に言うべきセリフについてお話しします。

いつも友達止まりで終わる男性は、男と女であるという雰囲気を作ろうとしないため、それが原因で女性に「友達止まり」と認識されているのです。


7回デートしても、友達止まりだった男性の末路はこちらをご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

友達止まりになる男性の特徴

  1. 女性と当たり障りのない会話しかしていない
  2. 恋人らしい既成事実をつくろうとしない

友達どまりにならないための対策

  1. 冗談か本気かわからない好意を示す
  2. ボディタッチ