美人になるほど効果的な女性の褒め方3パターン

美人を褒めるとき「綺麗ですね」と外見を褒めていませんか?

もしそうなら、褒められた女性は少しも嬉しくありません。「またか…」と思われています。

美人の褒め方にはコツがあるのです。

美人になるほど効果的な女性の褒め方についてお話しします。

美人になるほど失敗する褒め方

まず最初に、失敗する女性の褒め方から見ていきますが、美人になるほど失敗する褒め方のナンバー1は「外見を褒める褒め方」です。

ここで想像してみてほしいのですが、美人の女性というのは次のような世界に生きています。

  • 男性と知り合うたびに「かわいいね」と言われまくる。
  • Facebookに登録して写真をアップすれば、知らない男性から山のように友達申請が届く。
  • 電車に乗っているだけで男性からジロジロ見られる。それに気付いてその男性を見ると慌てて視線を逸らされる。

こんな世界に生きていれば、誰だって「私ってかわいいんだ」と気付きます。外見を褒められるのは美人の女性にとってルーティンワークに過ぎないのです。

あなたは勇気を振り絞って「かわいいね」と褒めていても、受け取る相手にとっては1日30回同じことを言われているのです。そんなものが心に響くはずがありません。

これが、女性の外見を褒めて失敗する理由です。特に美人になるほど失敗します。

可愛い女性に「可愛い」と言っても喜ばない理由
可愛い女性は、可愛いと言われ慣れてるものです。だからあなたが本心から「可愛いね」と褒めても嬉しくないかもしれません。可愛い女性に「可愛い」と言っても喜ばない理由と、可愛い女性の正しい褒め方について順番にお話します。

美人になるほど効果的な褒め方

美人になるほど効果的な女性の褒め方は、「ストレートに褒めない」ということです。

「かわいい」「キレイ」のように誰でも言えるようなことは言わない。褒めているんだけど、どこか失礼だったり、意外性があるほうが女性の反応は良くなります。

具体的な褒め方は次の3つのパターンがあります。

外見ではなく見えない部分を褒める

美人の女性を褒める場合は、次のように、外見ではなく目に見えない部分を褒めるようにしてください。

そうすることで意外性が生まれます。

  • 一見冷たそうだけど、優しいんだね
  • 実は気配り上手なんだ。気配りできる人ってかっこいいよね
  • おまえ頑張ってて偉いよな

美人になるほど内面を褒められる機会は少ないものです。

そこに気付いて褒めることであなたの印象は良くなり、喜んでもらえます。

外見を褒めてはいけない美人の代表が「女子アナ」です。

彼女たちはアナウンサーとして仕事を頑張っているのに、周りに褒められるのは「可愛いね」ばかり。仕事をきちんと見てもらえないことを不満に感じています。

このような、外見よりも仕事を褒めてもらいたい美人は性格のいい女性です。嫌われてしまったら勿体ないので注意してください。

からかいながら褒める

美人と接すると緊張してしまう男性は、からかうなんて出来るはずがありません。

だからこそ、からかいながら褒めることができれば、他の男性とは違う存在になることができます。

  • うわ、Excel使ってるじゃん。頭いいー

美人の女性は、「何故かわからないけど自分と話す男性が緊張している」という状況を日常的に経験しています。そんな状況で生きている女性ほど、自分をからかうような精神的ステータスの高い男性に反応してしまうのです。

男性はからかわれると不愉快に感じるし、褒められれば悪い気はしないので、女性も同じだと思ってしまいますが違います。

外見のいい女性をそれだけで特別視せず、からかいながら褒めることで他の99%の男性とは違う存在になることができるのです。

男性は結婚するとモテるという意味

「男性は結婚するとモテる」と言われますが、これには理由があります。

既婚男性は最低でも一人以上の女性に選ばれているので女性を知っており、既婚者特有の余裕があるからです。女性をからかうにしても、どの程度までなら楽しくコミュニケートできるかのさじ加減がわかります。

このような男性が女性と親しくなるのは当然のことなのです。

独身女性が既婚男性を好きになる心理
「結婚したらモテるようになった」と言う既婚男性がいますが、これは本当です。結婚したことで独身女性が求める魅力が自然に備わってしまうのです。既婚男性の魅力を盗んでモテる男性になるために、独身女性が既婚男性を好きになる心理についてお話します。

間接的に褒める

美人ほど反応が良くなる褒め方の3つ目は、「間接的に褒める」ことです。

女性を褒めて失敗するのは「どうせお世辞だろ…」と思われてしまうことが原因です。

しかし、あなたが本人のいない所で褒めていたことを後で女性が知ったなら、それはお世辞ではなく本心だと伝わります。

「この前○○主任(あなた)が、A子のこと最近頑張ってるって褒めてたよ!」

のように、褒められていたことを間接的に聞くことで、本心から褒めていたことが伝わるのです。

女性と同じコミュニティに属している場合などは、ふだんから相手の女性を褒めるコミュニケーションをしておくことが大切です。


7回デートしたのに、美人の褒め方を間違えていた男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

・美人になるほど失敗する女性の褒め方

  1. 外見を褒める褒め方

・美人になるほど効果的な女性の褒め方

  1. 外見ではなく目に見えない部分を褒める
  2. からかいながら褒める
  3. 間接的に褒める